So-net無料ブログ作成

神威岬と念仏トンネル [廃道探検と面白い道]

 写真はクリックしたら拡大して見られます。綺麗な写真なので大きくして見てね[わーい(嬉しい顔)][黒ハート] 

地図.JPG

先月6月12日は、毎度お馴染み仲ちゃんと、
神威岬(かむい岬)までタンデムツーリングに出かけました。

1.JPG

神威岬から見える海の色は、コバルトブルーなんです。
せたなと同じくらい綺麗な海です。 写真を拡大して見てね。

観光客は、↓ ↓ ↓ この馬の背を、先端の灯台までずっと歩くんです。
仲ちゃんは札幌在住なのに、しかもこんなに毎週
ツーリングに行ってるのに、お隣の「積丹岬」は行った事があるのに、
この「神威岬」は初めてなんだって。

だから今日は駐車場だけじゃなく、散策もする事をお勧めした。

2.JPG

しかしこの日は残念ながら、途中から通行止めになっていて、
島の先端の岬の灯台までは歩けなかった。
歩けなかったんだけど、違う角度から見えるこの島を
カメラに収められて大満足。

3.JPG

神威岬から見える景色に、↓ ↓ ↓ 「念仏トンネル」が見える。
私はここに来る度いつも思っていた。。。
  「念仏トンネルに行ってみたいな~~」…と。。。

しかしこのトンネルに行くには、この場所からは行けない。
一旦あの島の裏っ側にバイクで行って、危険な岩場を
かなり歩かなくては行けない。

けど…危険を犯してまでも行きたい。

4.JPG

↓ ↓ ↓ この念仏トンネルは、↓ ↓ ↓

大正元年。灯台守の職員婦人が、
船で灯台に行く途中で受難し死亡。
これ以上死者を出さない為に、村人達が
崖に手彫りでトンネルを掘りました。

崖の両側から彫り進んでいったので、途中で中でずれてしまい、
念仏を唱え、念仏の聞こえる方向を探しながら貫通させた。
たった100m程のトンネルだが、貫通するのに1年かかったそうだ。

5.JPG

ここにいきた~~~い[るんるん][るんるん][るんるん]という想いは年々深まり、
7月8日 念願の念仏トンネルに行くことになりました。

…ってことで、朝9時に札幌を出発。
いつもの朝里から→塩谷駅前を経由し→フルーツ街道に入り
→余市に出て、古平の手前のローソンで一旦休憩
します。

あのね。。。ローソンのソフトクリーム。。。美味しいの[かわいい][かわいい]
脱脂粉乳が入っていて、ザラザラしていて
とってもまろやかで濃厚なの。

ローソンの前に「ソフトクリームの模型」がある所で食べられます。

6 10;24ローソンソフト.JPG

古平の「ローソク岩」を通過し、(サンセットタイムには、
写真マニアが一斉にここでカメラを構えます。)

7 10;39.JPG

追分ソーラン街道はとても気持ちよく走れますよ。

8.JPG

美国(びくに)の町も通過です。

9 10;54美国通過.JPG

さて~~そろそろ看板が出てきて、私の鼓動は早くなります。

10.JPG

第一回目に停めた場所。
結構厚着をしていたので、上着を沢山脱いで、
準備万端で出発したのですが…。30m歩くと…

えっ?(◎o◎) いきなりトンネルですか?

11.JPG

この柵を越えて、蜘蛛の巣を払いながら先に進みましたが
何だか違う様子[がく~(落胆した顔)]
釣りをしている男性に尋ねてみたら
「ここじゃないわ~、あっちのトンネル抜けたところじゃね~か?」
って教えてくれたので、またまた汗をかきながら[あせあせ(飛び散る汗)]
上着着てリュックの荷物をバイクに詰めなおして出発[ダッシュ(走り出すさま)]

面倒くさ~[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]けど走り出したら涼しくなった~。

…で、トンネル抜けて来たべさぁ~

12神威岬入口.JPG

この「食堂うしお」の女将に一応聞いた。
「あのぉ~~念仏トンネルに行きたいんですけど、ここでいいですか?」

そしたら女将「あ~~念仏トンネルは落石が多いから行かれないよ~[手(パー)]
立ち入り禁止になってるから~」
って…(-д-+)…

13.JPG

え~~~(◎o◎) けど違反していっちゃうもんね~[グッド(上向き矢印)][るんるん][かわいい][ぴかぴか(新しい)]
事故があったら、自己責任って事で!
わたしゃー行くぜ~

14.JPG

…って事で海岸線まで来ちまった。
若者のグループが海水浴を楽しんでいます。

だけど体に、龍やら鯉やら桜を背負ったヤン衆だった[たらーっ(汗)]

探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検探検

ここから先は誰もいない、道もない、落石が怖い未知の世界。

15 ここまで歩く.JPG

ずっと向こうに見えるトンネルの入口を目指して歩きます。
↑ ↑ ↑ 私が手に持っているのは、焼肉をする時に
使う「卓袱台」テーブルです(笑)

16 あと2キロかな~1.JPG

二人のリュックには、ガスコンロ、網、ホルモンやおにぎり。
入口まで2㌔あるかな~?
所々岩が崩落しているのがわかりました。
岩が落ちてきて、パコーンって割れて砕けてるのが見えた[がく~(落胆した顔)]

17 楽しいね~.JPG

海の色が綺麗
石の上を歩くの大好き
父が若い頃、よくこんな岩場でキャンプして、
素潜りで馬ふんウニ獲って食べてたっけな~。

18 近付いてきた.JPG

19 まだまだまだまだ.JPG

20 もう少し.JPG

着いたよ~。
ここまで25分歩いたよ。
運動の汗と、岩が落ちてこないかの冷汗(笑)

トンネル前で歩いて来た道を振り返る。
あの小さく見えるトンネルの所くらいから歩き始めたんだよ~。

_22.JPG

恐らくこの念仏トンネルを掘ってる間に、
幾人もの方が亡くなったんだろ~な~

入口で手を合わせ、黙祷をしてから進入しました。

21_.JPG

うんうん。中が屈折しているので真っ暗なのだ。
仲ちゃんが5つも懐中電灯を用意してくれたのだが、
20mくらい進むと、向こう側の出口の外の明かりが見え始め、
結局懐中電灯は、そんなに必要ではなかった(笑)

21_22.JPG

念仏トンネルを出た景色がコレ!!↓ ↓ ↓

23.JPG

この岩↑ ↑ ↑は、神威岬から遠くに見えた岩だ↓ ↓ ↓
形が違うね。見上げて見る岩は、モアイ像みたい。

5.JPG

ここから向こうの島が見えるよね?
その島が「神威岬」だよ。

24.JPG

ね!(^_-)-☆ わかる?

26.JPG

ほら、観光客がアリのように小さく見えるよ[目]
前に私達が写真を撮った場所だよ[カメラ]

27.JPG

さてさて。お腹が空きましたね~[レストラン]
リュックからコンロ、網、ホルモン、ドリンクを出して、
とりあえず お疲れさまの乾杯~~[グッド(上向き矢印)]

25.JPG

江別で買ったホルモンは、私達の定番。

28.JPG

29.JPG

お腹が一杯になったので、島を探検します。
食べられなかった肉は、焼いて母へのお土産にしました(笑)

ここから見える神威岬。
↓ ↓ ↓ 〇の所に階段が見えます。
むかしは岬から下に下りれたのでしょう。
だけど落石があり、事故を防ぐ為に通行止めになったのでしょうね。

30.JPG

拡大

31.JPG

拡大

32 神威岬の階段2.JPG

もっと拡大

行ってみた~~~い[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]また私の中の好奇心が騒ぎ出した
どきどき[黒ハート][黒ハート]ワクワク[るんるん][るんるん]

今日は時間がないから帰るけど、またいつか来るぜ[手(チョキ)]

33 神威岬の階段.JPG

34.JPG

35.JPG

↑ ↑ ↑の〇の展望台が、 ↓ ↓ ↓の観光客の〇だよ。

27.JPG

↓ ↓ ↓ ここだよ (*^-^*)

そしてね…面白いことに、私の友人の「ヒデさん」が、
私達が焼肉を食べていた1時間後に、
この神威岬に来ていたんだって(◎o◎)
そのヒデさんの日記がこれ ↓ ↓ ↓ 
http://blog.goo.ne.jp/hk2008yamaxlr250r/e/5df45e11765de3e6b36aa660811eb755
私達の姿は見えないんだけど、もしもヒデさんの写真に私達が
写っていたら、傑作だったでしょうね。

4.JPG

この洞穴には、漂流物がたくさん。
ゴミのように漂着している↓ ↓ ↓ 
韓国やアメリカの、日本では目にしないペットボトル。

36.JPG

37.JPG

歩いていると目の前に…うわぁ~~[がく~(落胆した顔)]きも~~

地球上の人類が滅亡しても、この虫達は生き残るんだろうね。

38 フナムシ.JPG

焼肉をした場所は、上からの落石を避けるため洞窟の中。
観光客から、私達の姿が見えるかな~??

39 ここで焼肉.JPG

40.JPG

41.JPG

42.JPG

43.JPG

↓ ↓ ↓ ここが神威岬側から見える念仏トンネルの入口だよ[グッド(上向き矢印)]

誰かが漂着した木を立てたんでしょうね。

ここでも私はトンネルの入口に、炊いてきたご飯を
お供えして、念仏を唱えて霊のご供養をさせて頂きました。

44.JPG

あのね…最近私は太田神社とか、念仏トンネルとか、
霊の集まる場所に来ていますよね。

先日YouTubeで、「宜保愛子さん」の動画を観たのね。
その中で宜保さんが話された言葉がとても印象的でした。

浮遊している霊や、親族がお参りの来ない霊は、
お水やお線香を欲しがってる。
その知らない霊たちにお供えをし、「成仏して下さい」と
手を合わせる事によって、色々な霊があなたの守護霊と
なり、助けてくれる事もあるのですよ」…と。

私はこの様な場所に来る時は、いつも「お邪魔します」
「ありがとうございました」と、心から手を合わせます。

そうしてなのか…最近はお店も忙しく、お客様にも恵まれ、
みんなが私を頼って来てくれるようになりました。

お陰様で運気がグングン上昇しているように感じる今日この頃です。

45.JPG

また、さっき歩いて来た岩場の道なき道を歩いて帰ります。

46.JPG

途中も海が綺麗過ぎて、写真を撮りながら帰ります。
念仏トンネルに向かって写真を一枚。

47.jpg

私はとっても嬉しそう(笑) ニッコニコですが、海に落ちそうで
本当は怖いのです(笑) 落ちないように足で踏ん張っています。

48.JPG

49 後ろを振り返る.JPG

すんごく歩いた後は、積丹の「岬の湯」で汗を流しました。

そして余市駅前の「彩華」で夕飯を食べて帰ります。

50.jpg

岩内の「万里加」も美味しかったけど、
ここ「彩華」の中華も最高に美味しいのです。

51.jpg

若者がバンバン入ってきます。

52.jpg

私と仲ちゃんの旅は、まだまだ続きますよ~。


nice!(23)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 23

コメント 52

HIRO

こんにちは。
神威岬良いですね。
道南は、未踏の地だから行かないと

念仏トンネルも凄いですね。
by HIRO (2012-07-18 18:05) 

yosi

ツーリング先でホルモン焼きとかワイルドだねー!
でもゴロタ石の浜を25分歩くとか、ツーリングじゃなくてもう探検ですね。^^
by yosi (2012-07-18 20:49) 

ヒデ

どうも~~~
私、運気が下がりっぱなしなのでりかさんを見習って
これからは手を合わせるようにします。
mixiの方はお金が掛かる契約にしている関係であまり
見にいけません、そのうち変えたいとは思ってます。
by ヒデ (2012-07-18 20:59) 

北海 熊五郎

カムイサキいいですよね。
ディスカバーチャンネルみたいな探検ですね
by 北海 熊五郎 (2012-07-19 05:42) 

lucky13

念仏トンネルのイメージ昔のままですね
確かあの岩は女郎小岩でしたか?
頭のほうにヤマユリが咲くとか 咲かないとか
神秘的美しさある風景ですよね
ここは大好きな場所です。

ローソク岩は別名 ○○○岩だったような気がしますが?
by lucky13 (2012-07-19 09:48) 

ローキン

運気の上げ方!了解です(^0^)/
試してみますね~

by ローキン (2012-07-19 21:08) 

駅員3

う~ん、念仏トンネル・・・北海度をJeepでツーリングするときは、是非行ってみたいです。
by 駅員3 (2012-07-20 13:19) 

echo

神威岬とってもきれいですね~♪♪
念仏トンネル、1年かけて掘った苦労の後が見えるトンネルですね。
そしてここでお肉を焼いて食べるとは(笑)
美味しそう(o^^o)

ローソンのソフトクリーム、今度食べてみます♪♪
ローソンの前に「ソフトクリームの模型」が目印!!
しっかり調べが付いているようで(笑)

運気がグングン上昇してきっと良い事ありますよ~(^O^)

出張でツーリングもご無沙汰でしたが先日1ヶ月半ぶりに伊豆へツーリング行ってきました♪♪
明日は福島へhoshizouさんに会いにツーリング行ってきます。
天気が・・・(>_<)
by echo (2012-07-20 21:43) 

りか

りかです \(^◇^)/みなさん こんばんは
今日土曜日の札幌は、24℃。とても快適に過ごせました。
今日は一度も冷房を使わなかったし、夜になると上着を
一枚羽織たくなるくらい涼しく(寒く)なります。
今日は午前で仕事を終わらせ、午後からツーリング…なんて
企んでいましたが、結局この時間までお客様が続き…
お疲れモードに入ってしまいました* ̄O ̄)ノ
梅酒でも飲んで、明日に備えるかな。
by りか (2012-07-21 20:17) 

りか

★HIROさん いつもありがとう
神威岬も行って下さいね。札幌から近いし、とにかく海が綺麗。
札幌周辺の海水浴場は、灰色の水の色ですから、
ここに来るとコバルトブルーの水の色に安心感を覚えます。
念仏トンネルへの道のりが、とても楽しかったです。

★yosiさん 最近はホルモンばっかりなので、たまにはジンギスカンを
焼きたいです。
ゴロゴロの浜は最高に楽しかった。 けど、仲ちゃんのクシタニの
バイクブーツは、底がボロボロになっちゃいました(笑)
今日は仕事でしたが、明日は「神仙沼(しんせんぬま)を
ハイキングツーリングしてきます。

★ヒデさんの写真に私達が写ってたら、ホント面白かったのにね~。
明日は神仙沼に行ってきます。私はお初です。
どなたかのお墓参りに行ったら、お墓の敷地の外、
右の角にお線香を1本焚いてください。
それは、無縁仏や、墓地に家族がお参りに来ない人の為のお線香です。
そして成仏しますように…と手を合わせてあげて下さい。
そうするとまたまた運気が上がりますよ\(^◇^)/
mixiの「お金が掛かる契約」というのが分かりません。私は無料ですから。

★北海 熊五郎さん 今度は探検隊みたいな動画を撮って、
「川口浩」みたいに、いちいち驚いたフリをしましょうか(笑)
カメラマンとスタッフが先に入ってる…って歌がありましたよね(笑)
私、木曜スペシャルが大好きでした(o`∀´o)

★lucky13さん 念仏トンネルに行った事あるんですか~(◎o◎)
そうそう!岩には名前があって「女郎小岩」だったと思います。
ローソク岩は見ての通り!!…ローソクにしか見えないじゃん(笑)

★ローキンさん ↑ヒデさんにも書いたんですが…もう一度
どなたかのお墓参りに行ったら、お墓の敷地の外、
右の角にお線香を1本焚いてください。
それは、無縁仏や、墓地に家族がお参りに来ない人の為のお線香です。
そして成仏しますように…と手を合わせてあげて下さい。
そうするとまたまた運気が上がりますよ\(^◇^)/

★駅員3さん 念仏トンネルには行けないので、
神威岬から念仏トンネルを眺めて下さいね。
けどもし行くなら!自己責任でね(^_-)-☆

★echoさん 神威岬は札幌から近いしお勧めです。
お肉を焼いて食べてて、シャッターを切った時、私達以外に
沢山写っていない事を祈っていました((((;゚Д゚)))
ローソンのソフトクリームは本州にもありますか?
素材は一緒なのかな~?
1ヶ月半ぶりの伊豆ツーリングは楽しかったでしょうね。
何度かechoさんのHPに覗きに行っています。
hoshizouさんによろしくお伝え下さ~い♪d(^O^)b♪
by りか (2012-07-21 20:42) 

響

なかなかワイルドなところでワイルドな食事をされてますね。
岬の風景も見たいけど
穴ポコ好きなので入ってみたいです。
(誰かを先頭に行かせてですケロ)

by (2012-07-25 05:29) 

りか

★響さん ワイルドでしょ~~(笑)
危険な所って、子供の頃も大人になった今でも大好きだよね。
川口浩の木曜スペシャル大好きでしたよ(笑)
♪♪川口浩が~洞窟に入る~カメラマンとスタッフが~先に入ってる~♪♪
って歌がありましたよね(o`∀´o)
by りか (2012-07-26 08:51) 

TAKEY

景色も最高、運気も最高!!
良い事尽くめですね。
自分も霊感が強く、来ると解る時期がありました。
やはり、世の為、人の為に尽くせば必ず自分に戻ってくると信じてます。

しかし、この記事書くのにどれだけの時間が掛ったか?  素晴らしいです!!
by TAKEY (2012-07-31 23:41) 

りか

TAKEYさんと襟裳岬を走ってから1年が経ちましたね。
あの時はホント楽しかったです。そしてお世話になりました。
TAKEYさんは、東北の被災地に行かれていますが、この日記を読んで
感じませんでしたか?「きっと…被災された人達は、水とお線香で
慰められたい」と思っていると思います。
その思いを是非叶えて差し上げて下さい。
現地を訪れるTAKEYさんに、被災者達は「塩水」ではない「清水」を
飲みたいと、訴えているんじゃないでしょうか。
また今年も北海道にいらっしゃるのでしょうか?
by りか (2012-08-02 00:49) 

hoshizou

いつも走るのと、自撮り動画に夢中で、このように、バイクを離れてゆっくりすることができない私です。
ホルモンを食べるってのがいいですね。
和牛カルビなんてすごくうまいのですが。。
いい年した大人は、決して口にしないのでしょうが、外で食べる焼肉で、
和牛よりも、シャウエッセン(モドキ)がおいしいと思う人、多いと思う。
by hoshizou (2012-08-13 23:07) 

にゃびのママ

りかさん、
男前です。そのバイタリティに感服です。
凄いなぁ~
興味もったらどこまでも突き進むりかさんに憧れちゃいますね。

それにしても、りかさんも感じるお人なんですね。
私もその体質なんですが、私はどうも集まる場所は苦手です。
その代わりにバイクに乗っているときに見かける動物たちの骸を見かける都度、
今度生まれ変わるときは良い人生送れるようにと念仏を唱えてます。
by にゃびのママ (2012-08-15 23:23) 

りか

★hoshizouさん 何だかね~江別で買うホルモンが美味しいのよね~。
今日はジンギスカンを食べたわ~v(^-^)v
自撮りは勿論(^_-)-☆ ハイキングも取り入れたツーリングを
最近は楽しんでいます。
年を取ったらさ、足腰鍛えなくちゃ。
今度は白老牛(しらおいぎゅう)でも焼いてみようかしらん(=^▽^=)
by りか (2012-08-19 22:34) 

りか

★にゃびのママさん 
男前と言うより、ちょっとおじさんになってきてますです(笑)
私ってね、全く霊感が無いんです。母はめっちゃあります。
だけど宜保愛子さんが大好きで、あの方の本や番組は全部見ていました。
宜保さんが教えてくれた事なら、そして霊の喜ぶ事なら何でもします(笑)
死骸になった動物達には、情けをかけると憑いてくる…と
聞いた事があるので、同情はせず、薄情ですがただただ無視します。
ママさんは優しい方なんですね(*゜▽゜*)
それから、霊のいそうな場所では、「私は面倒みれないので憑いて
来ないで下さいね」と心で話しかけます。
その場で何となく頭痛がしたら、そう話しかけるようにしています。
by りか (2012-08-19 22:42) 

にゃびのママ

う~ん、憑いてきちゃうのですか?
でも、憑いてこなくても時折、金縛りの連続もあるので、
もうどうでもいいかな(爆)
ただ、いつも思うのは無事にあの世へ帰れるように、
そして轢いた人間を恨まないでねという思いで
唱えています。
私に出来るのはそれくらいだから...

でも、金縛りもかなり怖いので、なんとかならんもんかと思ってます。

りかさんって素敵だな...
ほんとにカッコよく年齢を重ねているのだなぁと思いました。
by にゃびのママ (2012-08-21 23:07) 

りか

★にゃびのママさん うちの美容室に札幌の火葬場に勤務しているご夫婦がカットカラーで来店します。私の美容室は、住宅と美容室の玄関が一緒で、私はここに住んでいます。母には「そのお客様が来た」とは伝えていないのに、母は感じるらしく「深夜にね、小さいのが来たの」と言って、朝母の部屋を覗いたら、その感じる所に「お線香と水とお菓子とぬいぐるみ」が置いてありました。それを岡山に住む霊の見える友達に、PCで写真を送ったら「あ~子供が来てますね。けど、穏やかな顔をしているから、本人は自分が死んだと思っていなくて、このご主人に憑いてきたんだけど、りかさんのお母さんの方が居心地が良さそうなので、ここにとどまったんだね」と教えてくれました。
私は金縛りにも遭った事がないので、その恐怖は体験した人じゃないと分からないですよね。お気持ち察しますよ。
私…かっこいい?(笑)自分らしく生きてるだけかな(*^-^*)
周りの人が本当にいい人ばっかりで、みなさんからのパワーを沢山頂いてるって感じです。たまには重い話をされる時もあるけれど、結構適当に聞いてるので(怒られちゃいますねww)すぐ忘れちゃいますが、次回そのお客様にお会い出来た時には「大丈夫だったですか?」と一言声をかけて差し上げます。(笑)
この適当さ加減が、ボケを早まらせるんだろうな~と感じています。
by りか (2012-08-22 11:14) 

T2

村人達の思いの詰まったトンネル、いいですね
しかし、足場悪かったでしょう?
たしかに、落石がこわそうです
by T2 (2012-09-01 07:25) 

りか

★T2さん 私はガレ場を歩いたりするのが大好き。
子供の頃、父の建設現場で平均台みたいな細い枠の上をよく歩きました。
だから大き目の石の上は、結構楽しかったです。
別の場所でですが、余市でこのような断崖絶壁の壁がはがれ、
海水浴に来ていた家族のお父さんの頭上に落下しました。
落石は一瞬ですから、避けようとしても避けられないですよね。
けど、とっても綺麗な場所でした。危険を犯してももう一度行ってみたいです。
by りか (2012-09-06 20:46) 

みゆ

はじめまして。神威岬関連の検索でたどり着きました。
今から25年以上前にここ行きました。
近くの積丹ユースホステルに泊まり、当時はうしお食堂までしか道がなかったのでそこに車を停め、歩いて念仏トンネルを抜け岬の先端まで、帰りは今のような歩道のない山道を藪漕ぎしながらうしお食堂まで。
全部で三時間くらいだったかな?私達以外、誰とも会いませんでした。
何の予備知識もなかったので、念仏トンネルの暗闇に怯え、トンネルを出てすぐにある立ち岩におののき、誰もいない岬の先端で景色に感動しました。
とても懐かしくてコメントさせていただきました。
by みゆ (2013-07-13 12:28) 

りか

★みゆさん はじめまして
私は地図を見るのが大好きで、山道や海岸線を発見すると
このような冒険心が生まれ、行ってみたいと思ってしまうのです。
25年前は、まだ岩内方面へ道が繋がっていなかった時代ですね?
古平まで行くのにも、「随分遠い所だな~~」なんて、
子供の頃はそう感じていました。
みゆさんは道内の方ですか?先端まで行ったんですね。
今は立ち入り禁止になっていますが、
私も念仏トンネルから、岬の先端まで歩いてみたいです。
by りか (2013-07-16 21:42) 

藤森利弘

7月5日に神威岬に行きました。
遊歩道にある説明を読んで、遠くにかすかに見える念仏トンネルに行って見たい衝動に駆られました。
そうは思っても、行けるわけがありません。

そして、たまたま今日、、撮ってきた写真をパソコンで眺めていて、、
「そうだ、何方か探検したレポートが有るかも知れない」と思って検索してみました。

ありました~! 詳しい探検レポートが (^^)
いや~、有り難うございます。
なるほど~、手堀のトンネルはこうなってるんですね。
落石が怖そうですね。

探検レポートを有り難うございました。感謝です。

PS1
私、長野市在住、7月にキャンピングカーで北海道キャラバンに行って来ました。北海道は素晴らしかった。至福の一ヶ月でした。

PS2
失礼ながら、、素晴らしいプロポーションにうっとりです。




by 藤森利弘 (2013-09-04 20:43) 

りか

■藤森さん はじめまして よく私の日記を探して下さいましたね(*^-^*)
キャラバンで1ヶ月かけて北海道を1周されたんですか?羨ましいです。
私達も先月NV350キャラバンを購入しましたので、お互い65歳になったら、
そのキャラバンで日本一周をしたいと思っています。
長野市在住の方ですか、いい所ですよね。
また北海道へいらっしゃる際は、私の日記を参考にして下さいませ~。
プロポーションを褒めてくださりありがとうございます。
この写真から今は…2キロ増えていますよ(笑)
by りか (2013-09-04 22:43) 

藤森

コメント有り難うございました。
先月は、NV350で神威岬に行かれたのですね。
バイクのような爽快感はないですが、疲れたら足を伸ばして寝られるから、
何たって楽ちんですよね。

あと何年か後、日本一周をめざして下さいね。

どうも有り難うございました。


by 藤森 (2013-09-05 21:51) 

りか

■藤森さん 定年まであと30年(笑) なんぼサバよんでるの~(; ̄∇ ̄A
私が48、仲ちゃんが53だから、あと12年かぁ~?
その前に行けたらいいんですけどね。
私は関東に10年住んでいまして、その時にはバイクで6日間、
岡山~四国~九州(4県)~山口~広島を走っているんですよ。
25才の時の話しです。ううう…遠い昔過ぎます~(笑)
by りか (2013-09-06 01:48) 

藤森

旅に出掛けるには、「時間、健康、資金」の3拍子が揃わないと行けませんからねぇ。
現役で仕事をしている年代では、もっぱら「時間」でしょうか。
リタイアすると時間はいくらでもありますが、後ろの2つが課題かな~。

今回の北海道旅行は4週間も、、でしたが、4週間もあるからゆっくりしようと気に入った所々で2~3泊してたら、道東までたどり着けませんでした。
途中で小回りして帰って来ました。
道東は5年前に行ってるので、まぁいいですけどね。
従って走行距離はたったの1400km。平均すれば1日50km。(^^;

カミさんがパークゴルフにハマり、行く先々でやってきました。
いたる所にパークゴルフ場があって、どれも綺麗な芝で、気持ちい~い。
カミさん曰く、「北海道に移りたい」と、、極めて単純な発想。。
まぁね、一年中で一番いい季節なんだからね。
冬の半年は大変なんだ、、パークゴルフも出来ないんだよ。(^^)

りかさん、12年なんて直ぐですよ。
どうぞ、そのプロポーションを維持していて下さいね。(^.^)


by 藤森 (2013-09-06 18:14) 

りか

★藤森さん パークゴルフって北海道が発祥なんですってね。
知らなかったです。
最近図書室で「北海道あるある」って本を借りました。
自分が常識だと思っていた北海道の常識が、
本当は北海道だけのものだったりして面白い本でした。
藤森さんってブログ書いていないんですか?
もしもありましたらURLを教えて下さい。拝見したいです。
by りか (2013-09-06 23:02) 

藤森

長野ではマレットゴルフが盛んなんですよ。
パークゴルフとほとんど同じですが、ボールが重くて大きくて、スティックはゲートボールと似た形をしています。
ゲートボールの道具でやるゴルフってところです。
ボールが重くて大きいので、コースが多少荒れていても何とかゲームが出来ますが、
北海道のような綺麗に手入れされた芝のコースは少ないです。
パークゴルフの方が、よりゴルフに近いです。

北海道では、ゴミを捨てることを、「ゴミを投げる」と言いますよね。
今回、最高傑作の注意書は、、
「犬のフンを投げないでください」でした。 じぇじぇじぇ。。(@_@)

方言は、ナマラおもしろいですよね~。

ブログはやってませんが、フェースブックはときどき書き込みしてます。
https://www.facebook.com/toshihiro.fujimori.9

by 藤森 (2013-09-07 20:24) 

りか

■藤森さん 「犬のフンを投げないで下さい」…仲ちゃんが側にいたので、
二人で一緒に笑いました。(笑)
「手袋をはく」とか、ソリの事を「ボブスレー」と言ったり、
「ゴミ捨て場」を「ごみステーション」と言ったり、「JR」を「汽車」と言ったり、
なんだか北海道人って、適当で可愛くて滑稽ですよね。
私はそんな素朴な北海道と人々が大好きです(*^-^*)

今日は仲ちゃんとジムニーで、道民の森って所に行ってハイキングしました。
藤森さんご夫妻と一緒で、アウトドア大好きな私達です。
ホント、今の健康は維持したいですよね。
どうぞ藤森さんご夫妻も今の健康を維持し、旅を楽しまれて下さい。
by りか (2013-09-09 00:15) 

りか

■藤森さん 今FBを拝見してきました。
たまに訪問させていただきますね。
札幌ではジャンボが頭上を飛ぶシーンが、ほとんど全くないのでちょっと感動しました。
お友達にならないとコメントyメッセージが出来ないみたいですね。
私はFBをあんまり使っていないので、覗くだけにさせて下さい。
by りか (2013-09-09 00:53) 

藤森

りかさん、こんばんは。
FBの動画も見ていただいたんですね。
あの着陸シーンは長野では絶対に見られないので、田舎者としては感激モノでしたわ。(^^;)
機体記号から調べたら、あれは日本航空の Boeing 777 だったようです。

わたしはFB初心者で、何だかよく分からないのですが、、
たまに覗いてみて下さいね。

by 藤森 (2013-09-11 00:32) 

りか

■藤森さん 奥様のお写真も拝見させて頂きましたよ。
いつまでも素敵な旅を続けて下さいね。
人生を楽しく過ごしていらっしゃるお二人の姿は、とてもお手本になります。
日記を楽しみにしていますからね~。
またURLをこちらに貼って下さいね(^_-)…☆
by りか (2013-09-11 18:39) 

藤森

>人生を楽しく過ごしていらっしゃるお二人の姿は、とてもお手本になります。

ん~、、外向きにはイイことしか書きませんからねぇ。
現実には、カミさん対応が、、それはそれは大変なんです。

で、およそ40年の長い歳月を経て、ようやく悟りを開きました。
呪文を唱えて煩悩を押さえ込んでおります。

「勝てない、勝たない、勝とうとしない」 ナンマイダ~。。♪♪

りかさんのところは、自然体でうまくいってるみたいですね。(^^)v

by 藤森 (2013-09-12 11:29) 

りか

■藤森さん 仲ちゃんとお付き合いして2年になろうとしています。
みんなは「今が一番いい時期…」と言うのですが、ホント私達
(仲ちゃんが私に合わせてくれてるのかも知れませんが)、気が合うというか、
喧嘩も争いも一度もなく、お互いそれぞれ数回の結婚&離婚をしてきたので、
相手の嫌な事をしないというか、嫌な所が何もないのです(*^^*)
奥様は強いのですね?
私は仲ちゃんと付き合ってから「強さ」がなくなり、いい面が出ているのだろうと思います。
のろけちゃってごめんなさいね(笑)最高のパートナーです。
これからは仲ちゃんの母親、自分の母親を老後きちんとしてあげてから
自分達の事もしっかりケアしていくつもりです。
by りか (2013-09-13 00:32) 

藤森

「念仏トンネル」の話から、プライベイトな話になっちゃいましたね~。

いろいろ波風を乗り越えて、最高のパートナーに巡り会えてよかったですね。
これからの人生を大いにエンジョイしましょう。(^^)v


by 藤森 (2013-09-13 22:23) 

いーちゃん

 はじめまして。当方、神威岬近くの積丹YHにて二十余年前にヘルパーをやっていたものです。当時は「朝日ツアー」と銘打ってYHから徒歩にて海岸沿いの道を通り念仏トンネルを抜けて岬の先端にて朝日を見る、という事をやっておりました。あの海岸沿いの道を同じヘルパー仲間と一緒に一升瓶を片手に真っ暗な中を歩いて行ったものです。
 念仏トンネルの岬側で見る夕日もなかなかのものです。
by いーちゃん (2014-01-28 23:17) 

おーみや

はじめまして。私、1984-1986の3夏に積丹YHにてヘルパーをやっておりました。
いーちゃん、はじめまして。
昨年の夏、息子と念仏トンネルを抜けて、階段を上がって尾根道に上がりましたが、トンネル内は電信柱と瓦礫、階段は上のほうは崩れているという状態で、かなり気をつけての自己責任となると思います。どうぞ行かれる際はお気をつけて。

また、積丹岬の方の女郎子岩(じょろこいわ)も義経伝説の奇岩ですので、そちらもいかがでしょうか。
by おーみや (2014-09-28 21:45) 

りか

★いーちゃん ★おーみやさん お2人とも年代は違うものの、
積丹YHでヘルパーをされていたんですね。
私のブログ仲間で、ラスカルさんって東京の方が、
毎年そちらでヘルパーをやられていたみたいです。
お会いした事はありますか?
皆さん念仏トンネルには色々な想いが詰まっているのですね。
コメントはいつでも歓迎します。
いつも気にして訪問して下さりありがとうございます。
2/23にまた念仏トンネルに行ってきました。

by りか (2014-09-30 22:12) 

りか

★おーみやさん 行き方が分かりました。
女郎子岩(じょろこいわ)に次回、挑戦してみます。
けど…上からじゃなく、下から見たいな~。
下から行く方法は…港から泳ぐしかないかい?
by りか (2014-09-30 23:35) 

 いーちゃん

>おーみや

 ご無沙汰(^O^)

えっ?誰かって?

青函フェリーの待合にて

荷物を預けられたオイラだよ
by いーちゃん (2014-10-01 21:12) 

りか

★いーちゃんさん お友達を見つけられて良かったですね。
けど、おーみやさんのURLがついていないですね。
by りか (2014-10-01 21:32) 

 いーちゃん

>りかさん
 女郎子岩に上陸した際の写真をUPしておりますので

ご覧ください
http://ameblo.jp/cappuccino-innot/theme4-10046433416.html

 積丹岬遊歩道、この数年は熊の目撃例が結構あるようです。

おーみやはそうですから

何せ

YHのキッチンのシンクで冷やしたつもりのスイカを

茹でちゃった(お湯の蛇口と地下水の蛇口を間違えてた)男ですから
by いーちゃん (2014-10-01 23:30) 

いーちゃん

 我がブログにコメントありがとうございます

入舸(いりか)小学校近くからのアプローチが

手っ取り早いです

 遊歩道を進むと笠泊(かさどまり)にて積丹岬遊歩道に出ます

そこで

土肌の出た崖をジグザグに海岸線に降りていく

釣り人しか通らない

踏みならしたルートがあるはず

ここは晴れでも「滑落注意」雨降りだと無理です

そこを通って

海岸まで降りて

あとはひたすら

海を左に見て進むと

女郎子岩に到達できるはずです


神威岬へ行く

海岸線とは比べものにならない

ハードな道です

ところどころ

命の危険もあるルートです

此処を往復するには

時間に余裕を持ってください

あと

天候には注意して

両手は必ずフリーにして


自分は

事故の後遺症で左腕を不自由にしている為

このルートで行く事は出来ないと思います

では

自己責任を前提に

アプローチしてみてください


成功の

画像を楽しみにしております


引き返す勇気も必要です

幸運を祈ります
by いーちゃん (2014-10-02 22:49) 

りか

★いーちゃん あれから色々な人がUPした女郎子岩の日記を見ていますが、
いーちゃんのが一番だと思いました。
だって、上陸した人はカヤックで上陸した人以外、いーちゃんしかいないですよ。

by りか (2014-10-08 00:59) 

いーちゃん

こんばんは

 我々がYHにてヘルパーをしていた頃

まだカヤックなんて今ほど一般的じゃなかったから

じゃあ歩いていこう、となるのが自然

自分は行きませんでしたが

その頃には積丹半島を回る道路が開通していなかったので

途中にある「賽の河原」へ

神威岬の向こう「神崎(こうさき)」から

歩いて行った強者ヘルパーも何人か・・・


りかさんなら分かってくれる思いますが

神威岬への海岸線沿いの道

真っ暗な中を

一升瓶を持った泥酔者が二名(一人は自分です)

ホステラーさん達を先導して朝日を見る為

岬へ行ったと・・・


バカな二人ですねえ

積丹YHヘルパーってこんな奴ばっかりだったなぁ。

自分たちヘルパーは

冒険への扉まで案内をするヘルパー

その扉を開けるのは「あなた」

てな具合で案内してきたつもりです

P.S:りかさんって巳年?自分と同じ?


by いーちゃん (2014-10-10 00:03) 

りか

★いーちゃんは島根県在住なんですね。
私は昭和40年10月生まれですので、あともう少しで49歳になりますよ。
元気元気です。
昨日はバイクで紅葉を見に行き、その日の夕方車に乗り換えて
温泉に行き、そのまま道の駅で1泊。また違う場所へ紅葉をみに行きました。
さっき帰って来ましたよ(^^)/
そちらももうさむいんですか?こちらは15~17℃くらいかな。
by りか (2014-10-13 20:41) 

いーちゃん

>りかさん
 現在、事故の後遺症にて左腕を不自由にしておりバイクには乗っていません
でもSUZUKIのオープンにできる軽四でバイクみたいにあちこち行っています。
この車、札幌の車屋さんからはるばる島根まで嫁入りしたもので
五年前の夏には里帰りとして札幌の車屋さんを訪問させていただきました。

自分は昭和40年の四月生まれです。
積丹YHのヘルパー仲間、一緒に遊んだホステラーさんでも
年二回、同い年の連中が集まって一緒に食事して飲んでいます。
こんな仲間に出会えて今まで変わらず付き合えている事に喜んでいます

台風が過ぎ、こちらもすっかり秋めいてきました。
これを書いている今(零時前)14度弱といったところです
昼間は二十度くらいまで上がるかな?

こんな調子なので紅葉はもう少し先です。
その頃には拙ブログにてお知らせいたします。

それではまた

by いーちゃん (2014-10-14 23:52) 

りか

★いーちゃんの乗ってる車って…カプチーノ?
私達も乗ってたよ。
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2012-11-29
左腕はバイク事故だったの?
どんな状況での事故だったの?
by りか (2014-10-16 00:39) 

 いーちゃん

>いーちゃんの乗ってる車って…カプチーノ?
 あい、その通りです
 里帰りついでの最東端アタックの結果は以下の通りです
http://ameblo.jp/cappuccino-innot/theme13-10046433416.html

 事故はいわゆる「右直事故」
直進する自分の前を横切って進行方向の左側へ入ろうとした大型車両と当たったのです
今、こうして生きているのがラッキーだと言える程大きな事故でした。

 
by いーちゃん (2014-10-16 01:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。