So-net無料ブログ作成

冬のキャンプ 定山渓自然の村~豊平渓ダムをスノーシューで歩くの巻き [キャンプ]

2月17日(日)~18日(月)はお休みだったので、
定山渓(じょうざんけい)自然の村のキャンプ場施設に、
コテージでの宿泊予約を入れました。

もちろん、仲ちゃんと一緒です[晴れ]

札幌市東区からは、R337銭函(ぜにばこ)~張碓(はりうす)~
朝里~国際スキー場~さっぽろ湖を抜け、定山渓までは60㌔です。

①.JPG

朝里のループ橋を渡って、南区の山の中に入ります。

前夜降った粉雪が、木の枝や針葉樹に積もって、絵画みたい。

②.JPG

今日は私のフィットです。
フィットは室内がフラットになるので、荷物がたくさん積まさります。

いつもはコンロばっかりなので、今回は炭火でホルモンです。

③.JPG

定山渓の温泉街を抜けて、豊平峡(ほうへいきょう)ダム周辺
まできました。

ダムは冬でも営業しているのかな~??

④.JPG

札幌市教育委員会が運営している【定山渓自然の村】に到着。
今日は日曜日なので、泊まりのお客さんは3組だけですって(笑)

⑤.JPG

⑥.JPG

キャンプ場に着いた途端、快晴になりました。
仲ちゃんと出かけた時には、ほとんどの確立で[晴れ]になります。

○1.JPG

コテージの軒下の氷を取って喜ぶ仲ちゃん(笑)

1仲ちゃんつらら.JPG

私の方が短いけど、デカかった(笑)

2りかつらら.JPG

このつららは、コテージの門にしたの。
なんだか子供みたいでしょ?(⌒▽⌒)

3モニュメント.JPG

さてさて・・・。
今回の私のテーマは、「豊平峡ダムまで歩く!」です。
夏場は熊が出没するので、なかなか歩くことが出来ないんです。

入村が13時。スノーシューウォーキング開始が14時です。

山道に出たら、スノーシューで
歩いた人の足跡が付いていました。
足跡からして、お一人様。男性。背の高くて細い人。
まだ帰ってきていない。

4ダムの壁が見えてきた.JPG

何で分かるかって?歩幅と、埋まり具合で分かりました(^_^)v

1時間半ほど歩いたところで…

途中、青いトレーニングウェアーを着た、私が予想していた通りの
お兄さんが、向こうから歩いてきました。
すれ違いざまに「ダムまで行かれたんですか?」と訪ねると
「いいえ、途中から引き返してきました。」
「この足跡は、あなた様のですよね?」
「はい」
「足跡のお陰で、歩きやすかったです。では…」

そして私たちは又、黙々と歩き始めました。

5谷底が見える.JPG

凄く深いところに川が流れていました。
下を覗くときは、どこまでが道で、どこからが雪ぴ(せっぴ)か
分かりません。
あんまり端っこを歩くのは、危険です。

-------------------------------------------------------

前方に、木が倒れていて、道を塞いでいました。
あの男性の足跡は、ここで終わっていました||(;-_-)|||

ここからは、新雪&深雪を、自分で漕いで歩かなくてはいけません。

私が木の下を潜ると、木の幹に降り積もった雪がどさっと落ちて、
少しの隙間が埋まってしまい、仲ちゃんが潜るのに苦労していました(笑)

6膝まで埋まる.JPG

緩やかな上り坂を、ゆっくり進んできました。
ここまで3㌔くらい歩いたと思います。
もう呼吸が荒くなり始めた頃、ダムの裏の壁が見えました。

ヤッター!!もう少しかな~??
けど目的地までは、結構距離がありそうです。

(望遠)
7ダムは近い.JPG

う~~ん(-”-;) この雪道で、この距離…

ちょっと無理かな~||(;-_-)|||
けど、もうちょっとだけ行ってみない?

15分ほど歩いたところに、トンネルの入り口が見えてきた。

じゃあ~そこまで歩いて、そこから引き帰そうか。

8ここからは足跡なし.JPG

見覚えがあるトンネルです。

子供が小学校低学年の時の夏、よくダムまで歩きました。
子供達は「ママまだ~?あと、どのくらい?」と言いながら、
頑張って私に付いて来てくれました。

そんな…子供の小さかった時の事を思い出しながら、
ここまで歩いて来ました。

9トンネル入口.JPG

トンネルの中も、雪が吹き込んでいて、スノーシューに
傷付ける事なく、通過する事が出来ました。

10トンネルの中.JPG

実は今日私は、最悪なことに…カメラを忘れてきました||(;-_-)|||
↑ ↑ ↑↓ ↓ ↓の写真は全て、携帯電話で写した写真です。

トンネルから引き返したら、もういい感じで日が暮れていて、
お腹もグーグー鳴り出していました。
ホント疲れた* ̄O ̄)ノ 往復8キロのウォーキングでした。

11もう暗くなってしまった.JPG

今日の夕飯は、仲ちゃんリクエストの「中華鍋」。
具材は予め、自宅で切って来ました。
だから火にかけて、ごま油を入れるだけです。

12.jpg

コテージでは、外で調理をしなくてはいけません。
炭熾し係は、仲ちゃんです(笑)

コテージには両側に、分厚いビニールカーテンが付いていて、
真ん中はマジックテープで止まるようになっています。

13.jpg

ビニールカーテンを閉めていても、気温はこの通り。

14.jpg

焼き方、開始です。
網が炭から遠すぎて、なかなか肉が焼けません。

そこで仲ちゃん…網を両手で曲げて、炭鉢の中に埋めちゃいます。

15.jpg

お~~!!グッドアイディアだね(^_-)-☆
これなら早く食べられそう(*゜▽゜*)

16.JPG

中華鍋を二人で完食~~
さとうのごはんをスープに入れて、余ったホルモンも入れちゃった。
味を調えて、卵を流して、おじやの出来上がり~~

いっただっきまーす[るんるん]

前回までは紙皿を使っていましたが、今回はタッパーを
食器代わりにしました[レストラン]
そしたらエコでしょ?ごみが減りました[グッド(上向き矢印)]

17.jpg

食事が終わって、コテージに入り、寝床を作ります。
ストーブは焚きっ放しに出来るので、寒さは感じません。

寝床を作り終わり、片付けで外に出てみたら、
気温はこんなに下がっていました* ̄O ̄)ノ

18.jpg

明日は帰ったら、雪かきが待ってるな[ふらふら]
本当に毎日毎日、雪かきばっかりに時間が取られて、
泣けてきちゃいます。


翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日翌日

退村は11時半。
寝袋をたたんで、自分達の荷物を回収です。
大形ボブスレーに荷物を乗せて、車まで引っ張ります。
前回の時は、荷物がまとまっていなくて、ボロボロ落として歩きました。
今回は大き目のバックに荷物を入れてきたので、
落とすことなく、大丈夫でした(⌒▽⌒)アハハ!

19.JPG

母は、二人が焼いたホルモンを持って帰ってくるのを、
毎回楽しみに待っているのですが、今回はホルモンのお土産は
ありません。
おじやにも入れて、全部食べちゃったから。
なので、中山峠まで車を走らせて、「峠のあげいも」を買って帰ります。

今は季節的に、採れたてのじゃがいもではなかったので、
正直…小粒で苦くて美味しくなかったです。

20いもの帰り.JPG

帰りは「定山渓第一寶亭留(ホテル)翠山亭(すいざんてい)」
で温泉に入って帰ります。

◎実は、「広報さっぽろ 12月号」に、
「定山渓温泉、日帰り入浴500円券」が付録で付いていて、
私達は、その券で入浴をしていたのでした(*゜▽゜*)

21第一ホテルすいざんてい.JPG

二時間半後にロビーで待ち合わせです[ハートたち(複数ハート)]

22.JPG

市内に入った途中、ハンパなく雪が積もった車を見ました(笑)
走りながら流し撮りになってしまったので、こんなボケ方でごめんなさい。

23.jpg

二人で行くキャンプ3回目も、無事終了いたしました。
土曜日は二人とも出勤なので、日曜日は何処に行こうかと、
計画を練りながら帰ります。

スノーシューを持って、今度はさっぽろ湖の湖畔を歩こうか…
そして、500円入浴券で、今度は別のホテルの温泉に入ろうか…
って事で合意しました\(^◇^)/

私たちの冬の遊びは、まだまだ続きますよ~。

 


nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 15

コメント 12

駅員3

しっかり冬を楽しまれていますね。
うらやましいなぁ…

by 駅員3 (2013-02-27 06:55) 

HIRO

こんにちは。
厳しい冬も、こういう楽しみ方が出来ると良いですね。
by HIRO (2013-02-27 18:00) 

たかちゃん

先日、東京マラソンが実施されましたが、
雪の中を歩く。
こちらの方が酷かも(^▽^;

雪山と言えば、私は
ウルトラセブン VS ポール星人が
頭を過ぎりますヽ(≧▽≦)ノ
by たかちゃん (2013-02-28 01:18) 

koi3

お久しぶりです。
今年の雪の量は半端じゃないみたいですね。

by koi3 (2013-02-28 20:28) 

ローキン

気温が流石に半端ないですね~(^0^)/
バナナで釘が打てますね(古)
by ローキン (2013-03-03 17:01) 

りか

★駅員さん 本当はバイクに乗りたいけど、雪に覆われているからって
家にいてばかりじゃ楽しくないから、雪中キャンプや雪原を歩くことも楽しみにしています。
by りか (2013-03-04 00:01) 

りか

★HIROさん 札幌の春はいつくるのでしょうか?
雪が降れば雪掻き(;_;) 私たちは農耕民族の生まれ変わりか~と感じちゃいます。
長く辛い冬も、楽しみに変えなくてはいけないですものね。
昨日は突風吹き荒れる札幌でしたが、隣町の厚田までお寿司を食べに行ってきました。
by りか (2013-03-04 00:05) 

りか

★たかちゃん ウルトラセブン VS ポール星人が雪山で戦ったんですね?(笑)
私は女の子だから(笑)ひみつのあっこちゃんしか知らないわ~~とすっとぼける(笑)
by りか (2013-03-04 00:07) 

りか

★koi3さん めっちゃお久し振りです。
長い冬ですから、こんな遊びしか出来ません。
寒いの大っ嫌い。雪なんか見たくない。雪掻きなんかしたくない(;_;)
早くバイクに乗りたいです。今年は雪融けが遅そう(―□―)

by りか (2013-03-04 00:10) 

りか

★ローキンさん バナナで野球のボールも打てそうですね。
つらら遊びはついつい夢中になっていました(笑)
雪の上だと、道路にゴロン出来ちゃうし、童心に戻れるのが楽しいです。
犬の散歩も、足を洗わなくて済むので今は楽ですが、もう雪国に住むのが
本当に嫌です。
by りか (2013-03-04 00:14) 

doudesyo

おはようございます。
さすが北海道、銀世界を満喫ですね!
ところで、ここ数日の大雪は大丈夫でしたか?ニュースなどからは大変な事態だと感じております。
by doudesyo (2013-03-06 07:27) 

りか

★doudesuyoさん 札幌も土曜日は大荒れの天気になりました。
札幌から海岸線を40分程走った、厚田という所まで、お寿司を食べに行きました。
(次の日記に書きます。)
車は横風に煽られ、ホワイトアウトで前が見えなくなり、とても危険な状態でした。
だけど、そんな天候だからこそ、運転が楽しくなります。
中標津や湧別で亡くなられた方達は、本当にタイミングが悪かった…
お気の毒で可愛そうで、涙が出ます。ご冥福をお祈りしています。
by りか (2013-03-06 23:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。