So-net無料ブログ作成
検索選択

知床岩尾別温泉・ホテル地の涯(ちのはて)無料露天風呂 [車で観光名所へ]

知床に行ったら、必ず訪れたい
知床岩尾別温泉・ホテル地の涯(ちのはて)無料露天風呂

1.jpg

札幌から418キロ。
いつもの通り、高速道路は使わず、
狩勝峠~新得~足寄~北見~知床に入ります。
2.JPG

仲ちゃんとは知床2度目です。
1回目は650のビッグスクーターで、タンデムツーリングでした。
3.JPG

斜里(しゃり)の道の駅は通過[バス]4.JPG

今回の旅の目的は、「カムイワッカの滝」を訪れることです。
他府県ナンバーのキャンピングカーが沢山走っています。

5.JPG

今夜は取りあえず「ウトロの道の駅」に車中泊して、
明日カムイワッカの滝を目指します。
先ずは観光案内所に行って、滝までの車での行き方を
教えてもらいます。

案内所で聞かされたのはこうでした。 ↓ ↓ ↓
あなたがお持ちのパンフレットは、一昨年のものです。
(私がこのパンフレットを入手したのは、2ヶ月前)
ですからカムイワッカの滝までは、もう車の規制がかかっており
リムジンバスでしか行けません。
往復大人一人1,500円です。

6.JPG

まあ…せっかくここまで来たのですから、翌日
リムジンバスでも行きましょう。

夕飯までには まだ時間があるので、知床半島をちょっとドライブ。
大きな太陽が、水平線に沈もうとしています[晴れ]
7.JPG

仲ちゃんが5年前にバイク仲間と来て宿泊した「ホテル地の涯(ちのはて)」。8.JPG

このホテルは、ホテルの浴槽の他に、山の斜面に面したところに
無料露天風呂があり、チェックインしなくても、
誰でも入れるようになっています。
9.JPG

斜面を降りていくと、一番奥に「滝見の湯」がありました。10.JPG

本当は私も入る目的でここまで来ましたが、先客あり[もうやだ~(悲しい顔)]
「どうぞ!」と言って下さいましたが、寒いし恥ずかしいし、
仲ちゃんは入らないと言うので、入っている方にお断りして、
写真を一枚撮らせていただく事に[カメラ]

11.JPG

Uターンして斜面を上がっていくと、今度は
白い色の温泉。硫黄の香りがとってもいいです。
ここは3段の露天になっていて、それぞれの湯壷に
男性客が数人入っていました。 ここも残念[もうやだ~(悲しい顔)]入りません。

12.JPG

一番上から、下を眺めたところで一枚[カメラ]13.JPG

入れなかったのは残念だったけど、
ちょっと寒かったし、またいつかの機会に入りに来ます。

そしてまたウトロの道の駅に戻り、2人で焼肉をして
本日は就寝。
ウトロシリエトク道の駅の駐車場は200台くらい、
車が停められるのかな~? 満車です[がく~(落胆した顔)]
14.JPG

念願だった「カムイワッカの滝」。
明日が楽しみです。


Facebook コメント