So-net無料ブログ作成
検索選択

知床半島・無料露天風呂・熊の湯 [車で観光名所へ]

2014.09.14 カムイワッカの滝をあとにし、
雨模様の知床横断道路を、羅臼方面に走ります。

国後島と、羅臼岳が見える展望台駐車場は、
小雨と霧で、真っ白になっていましたが、
皆さん寒そうに、写真を撮っていました。

2.JPG

そのもう少し先に、無料露天風呂「熊の湯」があります。
あれ?羅臼側は、晴れています。

道路脇の駐車場に車を停めたら、
小さな小屋を目指して歩きます。2分程です(笑)
3.JPG

脱衣所には、内地からみえた観光客の方達が
たくさん着替えていました。
「どちらからですか?」「名古屋からです」「私は九州からです」
「バイクで北海道一周です」と、この会話が挨拶代わりです。

湯船には、にぎやかなオバちゃん3人組みが、洗髪していました。

4.JPG

まぁ~まぁ~賑やかだこと(⌒∇⌒*)

私が「写真1枚いいですか?裸は写しませんので」というと、
「あんた~何処から来たのさぁ~」
「どんな格好して写真に写ればいいべぇ~」
「ほれ~!カメラの方向きなぁ~」と、オバ様方おおはしゃぎ。

「頭、洗ってけぇ~。お湯の中さ浮かべてるボトルに真水入れて
来たから、最後にこの水で髪流したらいいべさぁ~」

冷たいからこうやって温めてるのさ~」

「あんた~そっちの方が熱いよ~。こっちにきな~。
この水、ホースでこうやって埋めるんだぁ~」って、元気いっぱいです。
5.JPG

皆さんに別れを告げて車の所に戻ったら、
仲ちゃんが、「男風呂みえるよ~」って言ったので、隠し撮り。

あ~~!肌色の物が動いているのが見えますね~(*^_^*)

6.JPG

ちょっと分かり辛いので、他の方が撮った写真を頂きました。↓ ↓ ↓

7.jpg

お湯は43℃~45℃くらいあるのかな~?
私は熱いのが好きなので、結構平気でしたが、
硫黄の香りがする、優しいお湯でした。

日が暮れて来ましたね。
今から、知床半島先端の無料露天風呂、「セセキ温泉」に向かいます。
海に水没していなければいいのですか…。
8.JPG


トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。