So-net無料ブログ作成
検索選択

穴滝 [廃道探検と面白い道]

今日はスカブ650で、タンデムツーリング&ハイキングです。
小樽、奥沢水源地のずぅーーっと山奥にある穴滝に行きます。

朝里IC付近から、毛無峠に入るパーキングエリアで事故です。
車同士の衝突でした。怪我が無ければ良いのですが…。
左右確認、一旦停止、車間距離に気を付けて[もうやだ~(悲しい顔)]

1.JPG

前から行きたかった「奥沢水源地」。
仲ちゃんは「登山はイヤだな~」と言っていたので、
「登山じゃないから~今回は平坦だから~」と言って、
無理矢理説得した[わーい(嬉しい顔)]

↓ ↓ ↓ 水源地の駐車場から穴滝は約10キロ。

2奥沢水道.JPG

他の方が書いたブログで、だいたいどんな所だろう…
っていうのは事前に確認していた。

3.JPG

11時50分出発です。
熊にやられたら、これが人生最後の写真になります(笑)[もうやだ~(悲しい顔)]

5 11時50分.JPG

500m歩いた所に看板がありました。
人のブログで確認していた看板だ。
よーーーし!ここから往復9キロだ!!

4.JPG

昨日まで雨が降っていたのだろう。道路がぬかるんでる。
ここまでバイクで進入していたら、バイクも靴も
ドロドロになってたね。置いてきて良かった~[手(パー)]

6.JPG

気温が上がって、暑くて二人とも帽子を脱いだ。
汗で濡れた頭皮に、気持ちいい風が通り過ぎていく。

7.JPG

熊出没の看板は、いつ見ても怖い。
本当に会ってしまったらどうしよう。。。( ´艸`;)怖い

↓ ↓ ↓『入山者の皆様へ』
熊に会ってしまった時の注意書きがビッシリ書いてあった。
荷物をおとりに逃げる。ただし、熊の目をそらさず、
熊を脅かせないように、そーと後ずさりして、
荷物に夢中になってる間に、走らないで逃げる…とか
無理でしょ~~(; ̄∇ ̄A
本当に会ってしまったら、そんなの守れrんだろうか[がく~(落胆した顔)]

8.JPG

12時15分(スタートから25分)
車で入れるのはここまで。釣り客の車が2台停まってた。

前方に進入禁止のゲートが見える。
オフロードバイクは脇から楽々通れます(笑)
タイヤを掻いた跡が沢山残っています。

9 12時15分.JPG

穴滝まであと3キロか。。。随分疲れてきた(-_-;)

10.JPG

緩やかな上り坂が続きます。
結構ヘトヘトですが、今日は熊避けに
音楽をかけて歌いながらのハイキングだから楽しいです。
サザン、八神純子、チューブ、徳永、ユーミンetc…

11.JPG

たまに小川が流れていて、コケが生していて
ジブリの「もののけ姫」の場面を思わせるような光景です[ぴかぴか(新しい)]

12.JPG

スタートから50分。少しお腹が空いたので、
リュックからソーセージを出しました。

この先熊にやられたら、これが最後の食事になります(笑)

13 12時37分.JPG

14.JPG

ソーセージを食べて10分しか経たないのに
お腹が空いてきました(笑) デザートです(笑)

仲ちゃんのリュックから出てきたのは、
途中セイコマ(セイコーマート)で買ってきたエクレアです。

んまんま[グッド(上向き矢印)]

15 12時46分.JPG

更に10分程歩くと「とがりねずみ」の死骸が、虫に食べられていました[もうやだ~(悲しい顔)]
私達はこの小動物を「もぐら」だと思っていましたが、
先日訪れた博物館で「とがりねずみ」というのが分かりました。

16.JPG

10月6日の写真ですが、まだそれ程の紅葉ではないです。

17.JPG

スタートから1時間20分で、やっと分岐の看板に出会えました(ホッ[わーい(嬉しい顔)]
あと500mでゴールです。
道が急に狭くなって、ぬかるんでいます。

18 13時07分.JPG

19.JPG

沼地みたいな所にでました。

20.JPG

この沼のせいでしょうか、急に足元がヤバくなってきます。

ズボッ[あせあせ(飛び散る汗)] スッポン[もうやだ~(悲しい顔)]

わぁあぁ~~落ちちゃった~~↓ ↓ ↓え~~ん

21.JPG

泥を川の水で洗いながら進んでいると・・・

22.JPG

23.JPG

看板から11分歩いたところで。。。[がく~(落胆した顔)]
うわぁああぁ~~~でたぁ~こわ~~い[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
穴滝の穴に出迎えられました。こわ~~

24穴13時18分.JPG

うわぁああぁ~~~[あせあせ(飛び散る汗)]でかぁ~~い[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

何という迫力でしょう[がく~(落胆した顔)]

25.JPG

怖いながらも…何だか…満足している私なのでありました[グッド(上向き矢印)][かわいい]

26.JPG

穴の奥には小さな滝がありました。
これが「穴滝」なんですね。綺麗ですね(笑)

27.JPG

うしろを振り返ってパチリ[カメラ]

28.JPG

さっき擦れ違った男性が、「今日は水が少ないよ」と
言いながらも長靴を履いていました(笑)
内心…水が少なくて良かった~~と思いました。

29.JPG

穴の中から見た空の写真には、紅葉が綺麗に写っていました。

30.JPG

1時40分です。穴に見送られて帰ります。
背中がゾゾッとします。

31 13時36分.JPG

さっき足を突っ込んでしまった泥の溜り場。
仲ちゃんにカメラを渡して、私が渡る様子を撮ってもらいます(笑)

32.JPG

…えっと~…左足はこうでしょ~…で…こっちの足は…

33.JPG

うっぎゃーー 取りあえず成功です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
左腕が、選手宣誓したまま ピーーンです(笑)[わーい(嬉しい顔)]

34.JPG

ぬかるんだ泥の道を楽しんで、元来た道に戻ります。

緩やかな下りですが、結構膝や背中を痛めます。

35.JPG

帰りは5キロを、1時間20分かけて歩きました。
(えっと~往路は、1時間35分かかっています)

やっとバイクの所にゴールしました。

36.JPG

3時です。
お腹ペコペコで、もう体力があんまり残っていません。
お湯を沸かして、カップラーメンを食べました。

37.JPG

緑の中を歩くのは最高に気持ちがいいですね。
歩いたあとは、何w食べても美味しいです。
今度はもう少し、底の厚い靴を履いてチャレンジしてみたいです。


2奥沢水道.JPG

みなさん!! ここ「奥沢水源地・穴滝」を覚えておいて下さいね。
そして是非今度歩いてみて下さい。
オフロードバイクもお勧めします。


nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

半月湖 [キャンプ]

[晴れ]8月18日の続きです(遅くなりました)。3日目の朝。

キャンプをした日の朝は、平日の仕事の日よりも早起きです[かわいい]
今日は朝食を食べたら、ここ「よってけ!島牧」から札幌に向かいます[車(RV)]

1.JPG

帰りがけ、どこかハイキングをする所を探します。
地図を見てみたら、羊蹄山の麓に「半月湖」を見つけました[ひらめき]

現地を出発して、黒松内の道の駅トワベール・ドゥ
パンとシュークリームを購入して、半月湖へ向かいます[るんるん][グッド(上向き矢印)]

半月湖の地図.JPG

澄み渡った青空。気持ちいいですね~。
二人で出掛けると、いつも晴れるんです[晴れ]
8月なので窓を開けて走ると、セミの声がギンギンに聞こえてきます。

11.JPG

まもなく半月湖に到着しました。
よく整備された大きな駐車場には、3台程しか車がありません。
気温がぐんぐん上がってきたので[たらーっ(汗)]、水筒を持って、
さっき購入したパンと、簡易椅子をリュックに詰め出発です。

14.JPG

木漏れ日なのに、とっても暑いです[たらーっ(汗)]
ハイキングはいつもワクワクします。
見たことのない光景が広がっているからです。

12.JPG

13.JPG

林道が下りになってしばらく歩くと、湖面が見えてきました。

15.JPG

自分達の前にカップルが歩いています。
外国人カップルでした。

16.JPG

↓ ↓ ↓ 仲ちゃん

17.JPG

湖のほとりに到着して、唖然としました(笑)
休憩場所もベンチもなく、この2本の丸太の土の階段が
あるだけでした(笑)爆笑しちゃった~[わーい(嬉しい顔)]

どーりで…さっきの外国人カップルは、すぐ帰っていきました[わーい(嬉しい顔)]

18.JPG

この丸太に、持ってきた椅子を置いて、
虫を追い払いながら、リュックから出したパンを頬張ります[ファーストフード]

19.JPG

何の変哲もない湖だけど、静かでとてもいいですね~。
マイナスイオンを沢山感じます[ぴかぴか(新しい)][るんるん][ぴかぴか(新しい)][るんるん]
汗を流した後は、何でも美味しく感じるし、気持ちがいいです。

20.JPG

そこへ又別の若いカップルが来て、しばし会話。
「何だかガッカリですね~」
「どっちが半月の形か分かりませんね~」
「休憩する場所もないんですね~」と、面白い事を言ったかと思ったら、
サッサと引き上げていきました(笑)

21.JPG

お腹一杯になり、下ってきた道をまた
ヨッコラセ~と上がっていきます。

22-.JPG

看板を見たら、湖の周回が約5㌔程だったので、歩くことにしました。

22-23.JPG

そして↑ ↑ ↑ 緑の矢印の所まで来たら…(下の写真の場所)

-23.JPG

急に道標が無くなって、すごく不安になる二人なのでありました[もうやだ~(悲しい顔)]
観光客にはとっても不親切ですね。
迷子になっちゃいますよ。

何はともあれ、二泊三日の楽しいキャンプが終わりました。
また楽しい企画を考えながら、日々生活します(*^^*)


nice!(10) 
共通テーマ:健康

層雲峡の廃道を歩く / 崩落事故があった場所 [廃道探検と面白い道]

※お返事させていただく時間がない為、コメント欄を閉じさせて頂きました。
※どうぞごゆっくり、北海道の自然を覗いていって下さい。 

9月22日の朝は、「とうまの道の駅」で目覚めた。
昨夜23時半に札幌を出発して、155km先のとうまには深夜着いた。

とうまの道の駅は、地方ナンバーのキャンピングカーや
シートを倒して寝ている乗用車で満車だった。

目覚まし時計が鳴る前に、駐車場に入ってくるバイクの音で目が覚めた。
まだ6時半だよ~[パンチ][ちっ(怒った顔)] 昨夜は2時に寝たのに、時間を考えて、
もう少し他人に迷惑にならないように、走れないかな~[むかっ(怒り)]

1.JPG

今日の目的は、ここ↓ ↓ ↓層雲峡(そううんきょう)
札幌からは意外と遠く、なかなか来られない場所です。
層雲峡に来るのは3年振りになりますが、その時には
仲ちゃんとも知り合っていなくて、BMWの試乗車で来たのだった。

昔々、私が子供の頃、父の運転する車でここを訪れた時は、
断崖絶壁の柱状節理が、道路の両脇にそびえ立ち、
その間を車で通過していた記憶があった。

子供ながらに「怖い!凄い!」という印象だけが残っていて、
そこを通過する時は、窓に貼り付いて、岩の頂上を見上げて
いたのを覚えている。

今は私の記憶している層雲峡ではなく、何となく迫力に欠け、
自分の記憶が繋がらないのだ。

2.JPG

あのオレンジ色の岩肌をした柱状節理がないのだ。
あの、崩落事故を起こした現場って…どこだったっけ?
----------------------------------------------

とうまから56kmの層雲峡の駐車場に到着した。

ここでお昼ご飯にしたいので、ずっとずっと奥に車を停めた。

3.JPG

銀河の滝の正面には、双爆台という展望台がある。

4.JPG

先ずはそこに登ってみましょう。

5.JPG

6.JPG

下からは1本の滝しか見られないのですが、

7.JPG

展望台からは同時に2本の滝が見られるんですよ~。
なるほどね~。最高にいい眺めです。

8.JPG

軽登山したので、お腹がペコペコです。
いつものようにコンロを出して、調理開始です。

9.JPG

最高の眺めで、最高の席ですね~
この雄大な景色の中で、最高のお食事をしましょう[かわいい][かわいい]

10.JPG

この場所からうしろを振り返ると、廃道が静かに伸びています。
ちょっとだけ…ちょっとだけ行ってみようか。。。

11.JPG

いつ、何処から熊が出てくるか分からないので、手をパンパン
叩きながら進みます。熊鈴を持ってこなかったからです。

12.JPG

この鹿の骨は、何年も前からここにあったと考えられます。
だってね、死んだばっかりの鹿の死骸は、胴体が引きちぎられて
いたけど、その死骸には、まだ毛が残っていましたよ[ふらふら]
真っ白に風化してツルツルしている骨の状態から見ると、
おそらく5年は経過しているでしょう。


13.JPG

何だか分かってきた。この岩…見覚えがある。
私が子供の時と、22才の時、確かにこの岩が見えていた(◎o◎)

14.JPG

そうそう!!ここだ!!そう!!ここだよ!!
オレンジ色の岩!!

15.JPG

あ~!!間違いない!!記憶が蘇った!!
ここここ!!ここだよ~!!この景色だったんだ!!

この岩が崩れて、数人の命を奪ったこと。
今でも鮮明に思い出します。
連日ニュースで事故現場が報道されていて、テレビ画面に
釘付けになったのを覚えている。

ネットからの情報によると、↓ ↓ ↓

層雲峡は大雪山国立公園に位置して、
石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁(柱状節理)が続く峡谷である。
昭和62年6月9日午前6時15分頃。
今目の前に見える天城岩(てんじょういわ)が、
比高145m、幅20mに渡って崩落を起こし、
石狩川を完全に埋め、対岸の国道39号線を走る車両を
直撃し、高さ6m(3万トン)の岩石で埋め尽くされた。

たまたま現場を走行していた、軽トラックとワゴン車の計2台を埋め、
サイクリング中の先頭の一人が岩石の下に埋まり、3人の命を奪った。
さらに6人の重軽傷者を出す大惨事となった場所です。

16.JPG

ご冥福を祈りながら先に進みます。

この覆道は、完成から7年も経たないのに、現場の崩落が続き
経費をかけたにも関わらず、危険回避の為に廃道となったらしいです。
とても綺麗なままの形で残っていました。

17トンネル内.JPG

うしろを振り返ります。
さっきのオレンジ色の岩が、こちらを見下ろしています。
昔、ここが国道39号線でした。

覆道を抜けると、何やら黒い建物が出現しました。

18.JPG

不気味な事に、1個だけ蛍光灯が点いていました。
トタンの隙間からそぉーーーと覗いてみたら…
頑丈な鉄の扉が見えた。
この道の向こうは銀河トンネルで、そのトンネルへの入口みたいでした。


上から岩がかなり落ちてきているみたいです。

19.JPG

20.JPG

滝を過ぎた先には、不気味なトンネルが口を開けていました。
ちょっと怖いけど…行ってみようか…。

21-.JPG

このトンネル(覆道)も新しい感じがしました。
開通後9年で閉鎖されているみたいです。
数年前までここは遊歩道でした。
しかし岩盤の落石が相次ぎ、止むを得ず閉鎖したそうです。

21小函トンネル.JPG

こんな綺麗な場所なのに、閉鎖とは勿体無いですね。
この先には、大きな鉄の門が閉まっていて、通行止めです。

22.JPG

23.JPG

鉄の門から写した向こう側の景色。
大きな岩がゴロンゴロン転がって、手付かずで残っています。

24.JPG

行ってみたいな~~。だけど欲張ったら罰が当たっちゃいそうだ。
私達はここで引き返すことにしました。

24-25がけ崩れ.JPG

帰り道、もう一度崩落現場の 天城岩を撮影しました。
凄い迫力に圧倒されます。 人を殺した岩です。
だけど、この自然を作ったこの台地に感動しました。

25.JPG

------------------------------------------------

層雲峡の観光が終わり、三国峠から鹿追方面に進みます。
三国峠から然別(しかりべつ)湖へ向かう途中には、
鉄道ファンには必見の桟橋があります。
全国から、ここの橋を見る為にファンが集まります。

26.JPG

27.JPG

今夜はここでキャンプをする事にしました。
可愛い動物の植木が並んでいます。

28.JPG

テディベア、パンダ、エゾリス、カメ、フクロウ…可愛いね

29.JPG

今日の夕飯は、サイコロステーキと手羽中を焼いて、

30.JPG

当麻で買ったブロッコリーとアスパラを茹でて食べます。

31.JPG

今夜は寒いよ~。
今札幌の日中の平均気温は、22℃くらいかな。

32.JPG

-------------------------------------------------------------

今回の旅も、北海道の大自然に沢山触れることが出来ました。

もう北海道は寒くなる一方なので、10月はバイクで走るのを
楽しみたいと思います。

10.JPG

今夜は大変冷えていますが、まだうちは、ストーブ焚かずに
頑張っています。
しかし足が冷たいのは我慢できないので「ゆたぽん」を暖めて寝ます。


nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

ZRX1100とCB750で ニセコ裏パノラマラインを走る [バイクで観光名所へ]

週末は悪い天気が続いた。
しかし29日(日)は、気温も高く秋晴れだった[晴れ]

仲ちゃんちの庭は、おんこの木が枝を伸ばして、
カットの時期を迎えていた。[クリスマス]

1.JPG

おんこの木は赤い実をつける。
この赤い実は甘く、ネロっとしている。
中の種は猛毒らしく、かじってはいけない[爆弾]

2.JPG

おんこの木は、昨年に引き続き私が担当。

ちょっと形はいびつだけど、丸く可愛くカット出来ました[わーい(嬉しい顔)]

3.JPG

仲ちゃんのお母さんも、枝集めを手伝ってくれます。
この光景も、毎年恒例になりました[グッド(上向き矢印)]

4.JPG

裏に回ると仲ちゃんは、さくらんぼの木を切っている最中でした。

5.JPG

私も電動のこぎりを手にすると、松の木のカットに取り掛かる。
切り裂きジャック…ジェイソンになった気分です。

6.JPG

7.JPG

枝・葉・草のゴミ収集日に合わせて、カットする事が出来ました。
お母さんからの頼みごとは先に済ませて、思いっ切り遊びましょう!!
…と言うのが、二人の合言葉(笑)

8.JPG

こんなに綺麗になりました。
秋、この庭でやる ジンギスカン&ホルモンが楽しみです。

11.JPG

[かわいい]午前の仕事が終わったので、プラッとバイクで出かけましょうか[かわいい]

-----------------------------------------------

今日はニセコの裏パノラマラインをひとっ走りです。
ZRX1100  CB750…
 この二台で走るのは今シーズン初めてです。

いつもマイクで会話しながら、大笑いして走ります。
笑ってばかりで、顔がシワシワになるんだよ~(笑)

たまに仲ちゃんがブィーーーンと行っちゃうので、
私はお一人様ツーリングになります[猫]

この山は羊蹄山(ようていざん)といいます。
写真の左うしろには、収穫間近の大根が植えてありました。

おいしそう~~[るんるん][かわいい]

9.JPG

山に向かったら逆光なので、うしろ側も 撮っておきましょう。
じゃが芋、米、麦の収穫が終わったばかりみたいです。

仲ちゃんは10kg程ダイエットしたので、皮パンがブカブカ[がく~(落胆した顔)]
私は3kg程太ったので、皮パンも顔もパンパンでキモイです[もうやだ~(悲しい顔)]

10.JPG

10月はあと3回ぐらいバイクに乗れそうですね。
スカブ(スカイウェーブ650)でタンデムツーリングもしたいです。
天気が良い事を祈ります[晴れ]

仲ちゃんは、NV350の他に、冬走り用のジムニーを購入しました。

ジムニー.JPG

これさえあれば、雪道は怖いのもなしです。

久々のバイク日記でした。


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク