So-net無料ブログ作成
検索選択

函館ケルン~日浦海岸の廃道~谷地頭温泉 [廃道探検と面白い道]

最近、廃道に嵌ってしまった私。。。
私に、毎度着いて来てくれる仲ちゃん[決定]
そして仲ちゃんの案内で、自分が行った事のなかった
温泉に入るのも 又楽しみの一つ[いい気分(温泉)]
何をやるにも気の合う、呼吸の合う二人です[手(チョキ)]

11/23~24の連休は、函館へ向かった。
目指すは[exclamation]恵山の手前の日浦海岸の廃道[グッド(上向き矢印)]

出発したのは8時過ぎ。毛無峠は白かった[雪]

1.JPG

キロロの前を通過し、景色のいい山間部に入っていく。
毛無峠は、いつも季節の移り変わりを目と肌で感じるのです。

2.JPG

3.JPG

倶知安(くっちゃん)方面に向かう。
雲が厚いなぁ~。

4.JPG

今日の天気は札幌も函館も [曇り][晴れ] なのですが…
函館の上空は、雲の間から差し込む光が見えるだけで、
少し小雨が降ってきた[ふらふら]

天気…大丈夫かな~

5.JPG

赤松が見えてくると↓ ↓ ↓、「ああ…函館が近いんだな~」と感じる。
道南は札幌に比べて暖かいので、木の種類が違うし、
雪も少ないし、今でも時々瓦の屋根が見られます。
だからいつも、函館まで来ると、異国情緒を感じます。

6.JPG

大沼公園が近くなると、駒ケ岳が正面に見えてきます。
ダブル富士山ってかんじ。
これって…駒ケ岳じゃなく横津岳と、袴腰岳かなぁ~[exclamation&question][exclamation&question]

7.JPG

8.JPG

ここで一旦お昼ご飯にします。
今日は前から来てみたかった、森町の「ケルン」という
ハンバーグ屋さんです。
お昼を外しても列が出来る程の人気のお店で、
今日は30分待ちでした。

ここで雨[雨]が強くなったので、カメラを出せず、外の写真はありません。

仲ちゃんはケルンオリジナルハンバーグ↓ ↓ ↓SN3N1008.JPG

私はモッツァレラチーズハンバーグ↓ ↓ ↓SN3N1009.JPG

食べている間、雨は大降りになって…[もうやだ~(悲しい顔)]
これから行く廃道を歩けるかどうか…気になり始めた[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

ハンバーグはデミグラスソースで、とっても美味しかったよ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
お腹一杯[るんるん][るんるん]

七飯(ななえ)町に入った頃雨はあがり、
       二重にかかる大きな虹が見えました。

10.JPG

函館新道~湯の川温泉~道道100号線を走って海に出ました。

今は廃線になっている、迫力のある鉄道橋と平行に走り、

11.JPG

目的地の日浦海岸に着きました。

12.JPG

ここに着いた時はもう2時半過ぎていて、
雨は止んでいましたが、何となく夕方っぽく薄暗かった。

13.JPG

私はシャツの上に→ヒートテックのハイネックを着て→
フリースを着て→ベストを着て→ウルトラライトダウンを着て→
Kawasakiジャンバーを着て、デブってブックブク[ドコモ提供] 更に→
スラックスの下には冬のももしき→白いオーバーパンツに
見えるのは「今夜履いて寝よう」と思って持って来た
厚手のパジャマなんです(-_-;)

だって~[がく~(落胆した顔)]車から外に出たら、風がめっちゃ冷たかったんだもの[もうやだ~(悲しい顔)]
それから、お約束のヘルメットを持って、いざ!出陣!!

14.JPG

1つ目のトンネルです。
今にも上から石が音をたてて崩れてきそうです。

15.JPG

2つ目。アーチが崩れ落ちてサビサビですよ~
ここでボッタボタ雨が強くなった(; ̄∇ ̄A

16.JPG

トンネルを抜けたら雨が止んでいた。
後ろを振り返る[カメラ]

17.JPG

このトンネルを抜けたら道はなく、誰かが置いていった
ロープで下に降りた。

これは川口浩どころではない[あせあせ(飛び散る汗)]本物の探検家になった気分だ。
も~~[黒ハート]ワクワクドキドキ感が止まりましぇんな~~[るんるん][るんるん]

18.JPG

写真が暗いのですが、
がけ崩れと一緒に防護網も落ちてきてる。
この金網を伝って、更に5メートル程降りた。

ここで雨が降り出してきて、防水じゃない私のカメラは限界[ふらふら]

19.JPG

昔々道路だった形跡が少しだけ残っている。
路肩が見えますね。

底が厚い靴を履いてきて正解だった。

20.JPG

柱状節理がたくさん落下していて、積もっている。
これが今!落ちてきたら、ヘルメットなんか…厚着なんか…
何の役にも立たない。 恐らく即死だろう。

死ぬのはイヤだけど、廃道巡りはドキドキ[黒ハート]でやめられない(笑)

21.JPG

なんと目の前に現れたのは、昭和30年代のアスファルト。

22.JPG

この道は明治29年に開通し、村人の主要道路となっていたのは
昭和30年代までだ。

↓ ↓ ↓ちょっと色っぽいポーズを撮って欲しかったのに…[もうやだ~(悲しい顔)]
仲ちゃんが撮ってくれたのは2枚ともピンボケで、
これが唯一残った哀れな写真(笑)
帽子の上からメットをかぶってる[爆弾]
手には、バイクのグローブをはいている。

23.JPG

かつて道路だった下の層が見えている。
アスファルトは全て流れて行ってしまったのだろうか。

24.JPG

こんな奇妙な形で残っている。不気味だ[がく~(落胆した顔)]

25.JPG

大きい声を出したら、今にも崩れて来そうな柱状節理。

26.JPG

こんな険しい場所に道を作ったなんて…、それも
重機が無い時代に…昔の人はすごいな~と感じた。

またまた目の前に凄いのが現れたぞ~[がく~(落胆した顔)][グッド(上向き矢印)]
登れなさそうだから、右の岩壁の間を行くと…

27.JPG

あ~こっちは海で行き止まり~
やっぱり登らないと行けないみたい[ふらふら]

とは言いながらも、登る事が凄く嬉しい[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

28.JPG

すでに登り終えてた仲ちゃん。
私は別ルートで登り、手を引っ張ってもらった。

29.JPG

登ったら、今度は降りなくちゃ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]うれしいにゃん[猫]

30.JPG

本格的な探検に、もうアドレナリン どっぷり[かわいい]
うひゃー[ー(長音記号2)]これどうやって下りる?

いんやー しっかし、海の色が綺麗だね~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

31.JPG

さあ、仲ちゃんはどっち側行くの?

32.JPG

向こうに見える道路とトンネルまでは行きたいね。

33.JPG

私は左のピンクラインから行くね。
仲ちゃんはブルーラインを下りるのね。

34.JPG

あのトンネル…入れるのかな~。

35.JPG

後ろを振り返ると、夕暮れが迫ってきていた。

36.JPG

新しく落下したと思われる鋭い石の上を歩くと、
石が勝手に動くので、滑って歩きづらい。
滑って手を着けると、鋭い部分で切れてしまいそう。

このながーいトンネルを歩くのは気味悪かった[人影]

37.JPG

途中岩の隙間があって、波がドップリンコしていた。

私は も~暑くて暑くて[あせあせ(飛び散る汗)]
帽子と、ベストと、フリースとダウンを脱いだ。

38.JPG

このトンネルを出たらまた道路が陥没してた。
仲ちゃんは黄色のラインを、私はピンクのラインを下りる。
足元の石が崩れたら、海へ真っ逆さまだよ[がく~(落胆した顔)]

39.JPG

後ろを振り返る。今にも崩れてきそう。こわーー[がく~(落胆した顔)]

40.JPG

早く戻らないと、帰りがけに真っ暗になってしまいそう。
だけどさ~ トンネルが目の前に見えるんだよね~[グッド(上向き矢印)][かわいい]

41.JPG

下りた石を、よっこらせっと又上がってトンネルの前へ。
小さい入口だな~と思ったら

42.JPG

43.JPG

全然小さく無いじゃん。
ここでも色っぽい写真をお願いしたら、こんな熊みたいな
自分が写っていた(笑) まぁ…しょうがないか[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

44.JPG

それにしても…なんて美しい光景なんだろう[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
新しいトンネルが出来た事で、この光景はもう
誰の目にも触れることが無いなんて、勿体無いですよね。

45.JPG

廃道の半分くらいまで到達したでしょうか。
ここまで40分くらい歩いたね。

46.JPG

アスファルトの上に道路が乗ってる。
こんな巨大な重たい石も、波の力で運ばれてくるんですね。

47.JPG

ここからもう少し先に進みたいのですが…

もう日が暮れてしまうので戻りましょう。
昔の写真.JPG

この岩壁…無数の顔みたいな窪みが見えませんか?
クリックして拡大して見てね。 鳥肌が立つよ。

48.JPG

さっきロープで下りた所。
登る時は結構すんなり登れますね。

49.JPG

けどね、足が上がらない。疲れたのと着膨れで[がく~(落胆した顔)]

50.JPG

キャランバンちゃん。留守番ありがとう。
暗くなる前に到着いたしました。

51.JPG

今日はこれから、函館山の麓にある
谷地頭(やちがしら)温泉で体を温めます。400円です。

52.JPG

温泉の前に到着したら仲ちゃんが…

53.JPG

ここ!! 来たことある!! 
その日は火曜日だったので、定休日で入れなかったんだ!!

低温(40℃)・中温(41℃)・高温(43℃)
露天(42℃)・気泡温泉(41℃)・サウナ

体育館みたいな大きな浴槽。
茶色に濁った湯。 最高の温泉でした。入浴料もgood[手(チョキ)]

54.JPG

今夜の寝床を探します。
↓ ↓ ↓ 元町公園の公会堂が見えています。
その左上は函館山山頂です。観光客のフラッシュが見えます。

55.JPG

明日はラッキーピエロのスパゲッティとバーガーを食べるので、
YOU・遊・もりの道の駅まで戻る事にしました。

56.JPG

お休みなさい[やや欠け月][ムード]


nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

平岡公園~漁川ダム~ラルマナイの滝~オコタンペ湖~支笏湖休暇村 [観光スポット]

6月の出来事ですが、写真が眠っていましたので公開します。

★写真の上でクリックすると、拡大で見る事が出来ます。
               コメントは頂かない設定にしています★

この日は連休ではなく、日曜日だけの休日でした。
…で、札幌市内の観光にしましょう[わーい(嬉しい顔)]って事で二人でお出掛け。

まず行ったのは、平岡公園[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)] この公園は5月になると、
一斉にピンク色になる。 梅の花が咲くのだ[かわいい]


1.JPG

公園駐車場の地図を見たら↑↑、歩くには丁度良さそうな距離で
公園を一周する事になった。
これが大変なハイキングになるとは…[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]

2.JPG

色々な昆虫や虫を観賞しながら進みます[ドコモ提供]

3.JPG

4.JPG

へぇ~この公園…梅だけじゃなく、
こんなに水が豊富な公園だったんですね。

5.JPG

奥の方へ進んで行くうちに、道に迷ったのに気付いた。
右側から高速道路の車の音が聞こえる。
人の気配は全く感じなくなった。

ここから先、迷いに迷って、暑い中を汗ダラダラになって、
持って来た水もなくなり、自動販売機も無く、
ただひたすらに歩いた[ふらふら][もうやだ~(悲しい顔)][がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]

6.JPG

凄い距離を歩いて、やっと梅園のところに来たが、
地図も無いので、駐車場の位置が分からない。

7.JPG

焦って焦って、体の水分が出っ切った時、駐車場を発見した(笑)[あせあせ(飛び散る汗)]

高速道路を越えて、グルっと周ってしまったのが致命傷だったのね。

8.JPG

車に戻って、今朝作ってきたお弁当を広げます。

イカポッポ、牛肉とにんにくの芽の炒め物、
かぼちゃとおにぎりでスタミナ満点[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

9.JPG

うしろに見える赤いフィットは、7月に売りました。

10.JPG

--------------------------------------------------------------------

ご飯を食べてから向かったのは、漁川ダム
長い階段を上がります。
このまま上がるのは面白くないので、ジャンケンをしますよ。
グー:グリコ
チー:チヨコレイト
パー:パイナツプル  全国共通でしょうか?

11.JPG

仲ちゃん…負けてばっかりで、
          なかなか上がって来られません(笑)

12.JPG

二人とも、平岡公園を歩き過ぎたので、
             ちょっと体力の限界です(笑)
スイスを思わせるような、とても素敵なダムでした。

13.JPG

シートを敷いてピクニックをしている家族を見かけました。

14.JPG

---------------------------------------------------------------

次に行ったのは、ラルマナイの滝

15.JPG

内地の吹上の滝に似ていて私は好きな滝です。

16.JPG

この岩肌を伝って流れてくる所がいい感じですね。

17.JPG

18.JPG

--------------------------------------------------------------

次に向かった先は、支笏湖方面。

19.JPG

正面に見える山は恵庭岳。
冬季札幌オリンピックで、男子大回転
が開催された山です。

20.JPG

支笏湖に行く前に、ちょっとオコタンペ湖へ寄り道をします。

この写真は6月の時のですから、菜の花の季節です[かわいい]

21.JPG

オコタンペ湖はこの道路から見下ろすだけの湖です。
モヤがかかった所に湖面はありました。
子供の頃は車で行けたと思ったのですが、勘違いだったかな?

22.JPG

23.JPG

↓ ↓ ↓クリックすると拡大されますので、ここも読んでね(^_-)…☆

24.JPG

25.JPG

---------------------------------------------------------------

ここがオコタンペ湖の終点。支笏湖畔の北側に出ました。
昔はこの道も車で走る事が出来たのですが、
今は前面通行止めです。
廃道を歩きたい気もしますが、平岡公園で疲れたので
今日は遠慮しておきます。

26-.JPG

26-27.JPG

後ろを振り返るとこの標識がありました。
うっそーー[たらーっ(汗)]間違えてるじゃん。

札幌 千歳は合ってるけど、右は支笏湖だよ[パンチ][爆弾][どんっ(衝撃)]

-27.JPG

これが支笏湖の北側で、人と言えば釣り人がいるだけです。

28.JPG

この景色は初めて見ましたが、何だかとても癒されますね。

29.JPG

この岩の奥は残念ながら、釣り人のトイレみたいになっており、
ハエがブンブン飛んでいて、思わず目を伏せてしまいました。
釣りをするのはいいけれど、携帯トイレだとか、
拭いたティッシュや固形物は袋に入れて持ち帰るとか、
ちょっとした心遣いが環境をよくするのに…全く残念です。
そういうマナーが守れないなら来るな[爆弾][パンチ]と私は言いたい。

30.JPG

31.JPG

車に戻ったら他車にこんな注意書きがワイパーに
挟んでありました。
う~ん…確かに[ふらふら]今年も山菜採りで命を落としている人が
数多くいる事を忘れてはいけませんね。

32.JPG

---------------------------------------------------------------

そして道は本来のルートに戻り、支笏湖畔を半周し、
支笏湖休暇村に行ってみました。
この道に入るとき、一頭の雌ジカと遭遇しました。

33.JPG

34.JPG

お庭が気持ち良さそうなので、ちょっと歩いてみましょう。

35.JPG

ここにはとても興味深い事が書いてありました。
クリックして拡大して読んでみて下さいね。
支笏湖と琵琶湖の水量と水深の事が書いてありますね。

36.JPG

ブナの木が元気に一直線に伸びていますね。

37.JPG

この階段を下りると、支笏湖畔です。
毎年冬になると、支笏湖氷濤まつりが開催される会場です。
↓ ↓ ↓ これをクリックすると、氷濤まつりの写真が見られます。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%94%AF%E7%AC%8F%E6%B9%96%E6%B0%B7%E6%BF%A4%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

38.JPG

6月になり大きく葉を広げたふきと一緒に記念撮影(笑)

今回は近場とはいえ、結構無茶もしましたが、
楽しい時間を仲ちゃんと共有できました。

39.JPG

明日は今年最後の車中キャンプに出掛けてきます。
今回は函館の日浦海岸の廃道を探検してきます。
とても危険な場所なので、ヘルメットとグローブ持参です。
明日から2日間は、10℃なので、この時期にしては暖かいです。
いってきまーーす[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][晴れ][晴れ]


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岩内.万里加/岩内町.朝日温泉 [車で観光名所へ]

週が始まる月曜日から、私達の旅の計画は始まる[車(RV)]

今週末は何処に行く?
東?(富良野、帯広方面)
北?(羽幌、旭川方面)
南?(倶知安、函館)

あ~そうだ~[かわいい]岩内の万里加で食事しない?[るんるん][るんるん]
いーねいーね~[グッド(上向き矢印)]
よーーーし[exclamation×2]日曜日は岩内だ~~[手(グー)]これで1週間頑張れるね[かわいい]

…って事で10月20日は万里加へ出発。
10月15日は札幌近郊の峠は雪が降った。

1.JPG

毛無峠はまだ溶けずに所々雪が残ってた[雪]

毛無峠~銀山~稲穂~岩内のコース

2.JPG

稲穂峠の手前の仁木町でトイレタイム[トイレ]
トイレで出会ったペットが、めっちゃラブリーだった[ハートたち(複数ハート)]

3.JPG

白い猫ちゃんとワンちゃん。二匹は仲良しでした。
猫がリードで繋がれているのが おっかしかったよ~[黒ハート]

4.JPG

間もなく万里加へ到着。

寂れた喫茶店だと思うでしょ?ところがどっこい
ここの食べ物は、何を注文しても美味しいのです。

自分達が着席した時にはまだ席は空いていたのに、
数分後には30分待ちになった。

隣が松尾ジンギスカンで、中で繋がっている。

5.JPG

きたきた~~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]これが食べたかったんだ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

6.JPG

仲ちゃんは松尾スペシャル。
これがまた、昔の洋食レストラン風の味で美味しいんだ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

7.JPG

も~~大満足です。
外は寒そうだけど、お客様が混んできたので出ますか!!

8.JPG

例の如く私は探索する場所を地図で予めリサーチしていた。
今日は朝日温泉に行くよ[車(RV)]
昔仲ちゃんが2回程 バイクで行っていた温泉です。

9.JPG

バイクでも走れそうな砂利の道を、今日はジムニーで走ります。

10.JPG

ジムニーを購入してからの、初ダートです(笑)

11.JPG

12.JPG

この看板を右折してから、細く急な下り坂になりました。

13.JPG

14.JPG

15.JPG

とうちゃ~~く[車(RV)]

朝日温泉は、かつて宿泊施設もありましたが、
数年前の崖崩れでお風呂が崩れ、今は閉館しています。

16.JPG

中には灯りが点いていて、外で除雪機をメンテナンスしていた
ご主人に話しかけましたら、「宿泊施設にするには、耐震の工事
もしなくてはいけないので、開業の目処はたっていない」
との事でした。
↑↑↑右に停まっている黒い車は室蘭ナンバーで、
朝から登山をして、今戻って来たところだと話していました。

17.JPG

18.JPG

19.JPG

建物の裏には川が流れていて、簡易橋がかかっており、
その先が登山道入口になっていました。

20.JPG

私も渡りましたが、たいして高くないのに腰が引けてしまい、
ペタンと座り込んでしまう始末[ふらふら]なんとお恥ずかしい[もうやだ~(悲しい顔)]

昔はフリーフォールやジェットコースターが大好きだったのに、
歳をとったせいで、今は苦手になっちゃいました。
動体視力も悪くなり、遠近両用になって…[もうやだ~(悲しい顔)]
りかちゃん…かわいそーーー(笑)

21.JPG

橋を渡り終えて右側は川。左側には温泉がありました。

22.JPG

きっとさっきのご主人達が掘った温泉でしょう。
登山客も入るのかな~?

今日はスカートなので渡れそうもありません。
温度を確かめたかったけど、諦めます[もうやだ~(悲しい顔)]

23.JPG

24.JPG

そして又…苦手な橋渡り。
なんで怖いんだろう(笑)不思議です
( ̄▽ ̄)[あせあせ(飛び散る汗)]

25.JPG

26.JPG

ジムニー君ただいま~
さあ!出発しましょう

27.JPG

山を下ると、入口付近には三浦温泉旅館という看板がありました。
仲ちゃんは昔仲間と来たらしいけど、
「あんまり[バッド(下向き矢印)]いい湯では…」と言っていました[ふらふら]

28.JPG

この海岸線を帰ります。

29.JPG

30.JPG

帰りは裏パノラマラインを走り、
だるま街道を抜けて毛無峠に出ます。
表のパノラマラインは、まだ冬季閉鎖ではないけれど、
きっとこのまま来年まで通行止になるのでしょうね。

31.JPG

10月20日の紅葉10月20日の紅葉10月20日の紅葉10月20日の紅葉10月20日の紅葉10月20日の紅葉

32.JPG

33.JPG

34.JPG

35.JPG

ドッカーーーンと正面に見えるのは、ニセコアンヌプリ?
それとも羊蹄山(蝦夷富士)?

36.JPG

赤井川国道・毛無峠の途中で、いつもちょっと気になっていた
屯田ファーム経営のホピの丘に立ち寄ります。
ソーセージの焼けるいい匂いがしています。

37.JPG

馬やヤギ達は、観光客からニンジンを貰って食べていました。
野菜代は1桶100円です。

38.JPG

ゆきちゃんがいっぱいです。かわいい[黒ハート]

39.JPG

こんなガラナを初めてみました。
熊の味がするのかな~??(笑)

40.JPG

ここを出てしばらく走ると、警察がこちらに向かって歩いてきます。
斜め横断をしようとしているのでよく見ると[目][目][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]
1台の車がお行儀良く、右側の側溝に落ちていました。
気の毒なんだけど、笑いが止まりません。

PA203924.JPG

みなさん[わーい(嬉しい顔)]くしゃみ一発事故の元です。気を付けて下さいね。


nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

入浴料100円の秘湯 せたな町.臼別温泉 [キャンプ]

古い我が家は、築40年が経ちました[家]
こげ茶のペンキが重たく感じ始めたので、白く変身させたいと…

1台所.JPG

ホーマックからペンキを買ってきて、窓の桟をペタペタ塗り始めました[イベント]
マスキングテープ貼り完了[手(グー)]

2台所ペンキ3.JPG

10月末は暖かい日が続いたので、ついでに
庭の冬囲いも終わらせてしまいましょう。

3冬囲い.jpg

今回チャンスを逃したら、雪が降っちゃうかも知れません。
昨年は厳冬で大雪だったので、ラベンダーが倒れちゃったの[バッド(下向き矢印)]
私の大切な沈丁花は、寒かったのか花を咲かせなかった[もうやだ~(悲しい顔)]
だから今回は雪の進入をいくらか少なくする為に、
ネットを2重にしてバリアを作りました。

4冬囲い2.jpg

このポールは3本で100円[手(チョキ)]
ポールにネットを回して三角にしたら完成です[クリスマス]
今年はキラキラホワイトのネットで
クリスマスツリーみたいにしました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

5冬囲い3.jpg

タイヤ交換の前に、スノーブレードを用意します。
先日売った仲ちゃんの車…キャリー(軽トラ)とスイフトと
カプチーノのワイパーと、私のフィットの中から選ぶんだけど、
ワゴンRに合うブレード…あるかな~[exclamation&question]

6冬用ワイパー.jpg

もうバイクも最後なので、少し走ってこようと北大に向かいました。
綺麗に色付いた銀杏並木

7銀杏並木2.JPG

この紅葉を見た翌日、
強風積雪で葉っぱが全部落ちたんだよ~

8銀杏並木3.jpg

北大の裏側ポプラ並木なんですが、

9北大ポプラ並木.JPG

映画で使われたりした並木は こっちが本物です。
向こう側には、さっぽろ駅周辺のビルが見えていますね。

10北大ポプラ.JPG

ちょこっと足を伸ばして、真駒内滝野霊園へ。
寒くて手の指が、霜焼けになってカユイかゆい[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

11バイクでモアイ.JPG

この子の頭↓ ↓ ↓にカメラを乗せて↑↑↑撮影しました(笑)
たくさん着込んで出てきたので、体がパンパンです[わーい(嬉しい顔)]

PA313938.JPG

帰りは北22条西3丁目のフランドールに寄って
仲ちゃんが大好きな「バンホーテンのロールケーキ」
お土産に買って帰ります。
家族にはパイを買いました。何を買ってもハズレなしです。

フランドール22.jpg

そのまま仲ちゃんの家へ行き、今年バイクは
仲ちゃんちへ預かってもらう事になりました。
スカブ、ボルティ、キャノピー

12バイク終了1.JPG

ZRX1100 CB750

13バイク終了2.JPG

チャリンコ達。来年までさよならね(^_-)…☆

14バイク終了3.JPG

ついでに3台のタイヤ交換も二人でやっちゃった。
ワゴンR ジムニー NV350
これでいつ雪が降っても平気です[手(チョキ)]
15タイヤ交換終了.jpg

---------------------------------------------------------------

そして11月3日~4日の連休[イベント]
紅葉狩りを兼ねて、私の大好きなせたな町の海岸線を走り
臼別温泉に向かいます。
仲ちゃんはバイク仲間と何度か行った事があるみたいです。

1.JPG

いつもの毛無峠をのぼって行きます。
海と朝里、銭函の町が見えますね~。

4.JPG

途中、赤井川のダケカンバが綺麗な空き地でお昼ご飯にします。
今日は、仲ちゃんのお母さんが作ってくれた
焼きそばと、
持たせてくれたパンをいただきます[喫茶店]
寒さに弱い私は、5枚も重ね着をしていますよ(笑)

3.JPG

5.JPG

6.JPG

島牧の海岸線に到達した時には、もう日が沈みかけていました。

7.JPG

8.JPG

ここまで来た時には、もう真っ暗でした。↓ ↓ ↓
この写真は翌日帰る時に写したんだ。

9.JPG

ライトで照らされた所しか見えない[がく~(落胆した顔)]山の奥に入っていきます。

10.JPG

ちょっと気持ちが悪いよね。
自分達だけだったらどうしよう~~(; ̄∇ ̄A
もし誰もいなかったら、温泉に入った後、国道まで戻ろうか…
なんて話していたんだけど、男性一人のキャンパーがいました。
良かった(ホッ)

11.JPG

19:30にお風呂のライトが消灯するらしいので
先に入っちゃう事にします[ひらめき]

露天風呂は貸切だったので、私は男性露天風呂に行き
仲ちゃんと一緒にゆっくりつかります[黒ハート]
だってーーー外は自分達のライト以外灯りがないんだもの~[わーい(嬉しい顔)]

14.JPG

体が温まったので、外で夕飯です。
この時もまた、仲ちゃんのお母さんが、温めるだけのおでんを
持たせてくれました。
いつも二人の事を気にしてくれていて…感謝しています。

12.JPG

夕飯が終わる頃、1台の車が駐車場に入ってきました。
男女のペアでした。

13.JPG

二人はテントを張り終わると、風呂の方へ歩いて行きました。
だけどお風呂の電気は消え、真っ暗です。
ここからは、建物も見えません。

この後、外の気温は7.2℃まで下がりました。
熊を寄せ付けてはいけないので、匂いのする物は
全て車の中にしまいます。勿論、ゴミもです。

15.JPG

-----------------------------------------------------------------

翌朝、6時半に目が覚めました。
夜は周りの景色が見えなかったので、撮影に出ます[カメラ]
車は一晩中エンジンをかけないで寝て、この温度。

16.jpg

-----------------------------------------------------------------
左が男性客、赤いテントが男女ペア(テントで寝ていました)。
右端が私達のNV350

17.JPG

ほほーーーこのような建物だったのね~~。
いいじゃな~~い♪♪

18.jpg

19.jpg

20.jpg

昨夜はお金を持って出なかったので、
清掃費の200円を投入しました。

21.jpg

22.JPG

23.JPG

とってもよく晴れています[晴れ]

一度車に戻り9時まで 2度寝しました[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)]
仲ちゃんを起こし、今度は二人で温泉に向かいます[いい気分(温泉)]
男風呂には他の男性が入っていたので、
今度は仲ちゃんが女子露天風呂に入りました。

うしろの岩壁を流れている水は、実は温泉なんですって。

24.jpg

ここは自分達で清掃をするらしく、私はお湯の底に
沈んだ葉っぱを たくさん拾って、塀の外を流れる川に
捨てていました。

28.jpg

↓ ↓ ↓石の側に25cmくらいの魚が見えます。見える?
ここは釣り禁止なので、魚達は堂々としています。

27.jpg

とっても穏やかな天気だったのに、急に風が吹いてきて、
空を見上げると、無数の枯葉が鳥の大群のように空中を
舞っています。
落ちてくる枯葉が幻想的で、とっても綺麗でした。

その直後、ポツポツと雨が落ちてきて[雨]
雷が遠くで鳴っています[雷]雷大好きな私は、雷雨を期待します。

25.jpg

男女の露天風呂は、このように繋がっています。

26.jpg

ゆっくり温まりました[いい気分(温泉)]
着替えをしている間に、雨は豪雨に変わり、
急いで車に飛び乗ります。

しょうがないので、窓を少し開けて車内でお湯を沸かします。
CO中毒にならないように気を付けてね(^_-)…☆

熱いコーヒーと、昨夜茹でた卵とパンをいただきます。
本当は晴れていたら、蒸し器であんまんを蒸かしたかったのに。

29.JPG

出発する頃には、もう雨があがっていました。

30.JPG

こんな綺麗に色付いた山道だったんですね。

31.JPG

32.JPG

昨日来る時、甲田菓子店にカスタードクリームパイと
岩シューを予約していたので、お菓子屋さんに取りに行きます。

甲田菓子店
久遠郡せたな町瀬棚区本町343-1
0137-87-3065
カスタードクリームパイ 120円
岩シュー          130円
賞味期限  1時間です。

三本杉岩に車を停めて食べますが、ボロボロになるので
気を付けて[がく~(落胆した顔)]ひどい事になります(笑)[わーい(嬉しい顔)]

33.JPG

大好きな瀬棚の海岸に別れを告げ、ニセコまで来ました。
せたなの海岸線は、奇岩、柱状節理が素晴らしいんだ。

34.JPG

35.JPG

36.JPG

37.JPG

毛無峠

38.JPG

ダケカンバのこの色が、たまらなくいいね~~。

39.JPG

40.JPG

葉っぱの落ちたダケカンバは最高ですね。

41.JPG

42 3時.JPG

-----------------------------------------------------------------

このまま帰るのは少し早いので、カラオケをしに来ました。
2時間だけ歌って…

カラオケ.jpg

無料コインでゲームをして、

ゲームセンター.jpg

はま寿司に向かいました。

はま寿司1.jpg

私は月末が誕生日だったので、仲ちゃんのお母さんが、
「何かりかさんと食べておいで」と言って、仲ちゃんに
お金を下さったんですって[ふくろ]
その他にも、冬の靴下を頂きました[プレゼント][ぴかぴか(新しい)]
お母さんありがとうございます[かわいい]

はま寿司2.jpg

はま寿司3.jpg

------------------------------------------------------------------

また行きたいね。また来るよ。今度は何処の温泉にしようか。

26.jpg

 


nice!(8) 
共通テーマ:健康