So-net無料ブログ作成

日浦海岸の廃道・旧道/知内温泉 [廃道探検と面白い道]

GW2日目。「なとわえさん」の道の駅で目覚めた二人。
窓から外を覗くと、まぶしいくらいの日差しです。

今日の予定は、前回最後まで達成出来なかった「日浦海岸の廃道」を歩くか、
「恵山(えさん)に登山」するかだ。
こちらが前回歩いた「日浦海岸の廃道ブログ」
途中雨が強く降ってきたし、日が暮れて来たので断念したのでした。
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26

1.JPG

道の駅は火気厳禁なので、朝食を食べる場所を探します。
海岸線をうろうろしていたら、[駐車場]マークを発見。

2.JPG

ここにしようか。

3.JPG

右は海岸、左は漁師さんの住宅街。
昨日「水無海浜」で着た濡れた水着を、きれいに敷かれた石の上に広げた。
恐らくこの石は、漁師が「こんぶ干し」で使う場所なんだと思う。

6.JPG

それにしても凄い風。 水着が何度も飛ばされる。気温12℃。[晴れ]

5.JPG

家で茹でてきたスパゲッティの麺に、レトルトのパスタクリームを混ぜるだけ。
サラダとゆで卵をパッパと食べて、コーヒーを飲んだら出発です。

4.JPG 
向かう場所は、↓ ↓ ↓地図の右から2つ目の印。 日浦海岸の廃道です。
登山しようとしていた山は、↓ ↓ ↓地図の一番右の山。恵山です。

7611.JPG

---------------------------------------------------------------------

暴風ではあるが、よく晴れてくれた[晴れ] ラッキー[るんるん][るんるん]

鼓動が激しくなるよ。メットをかぶって、厚底の靴を履いて、厚着をしてスタートです。

ここから写真をズラーーーっと並べますので、お気に入りの写真が
出てきましたら、写真をクリックして拡大して見てください。

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

強風でカッパが風船みたいに膨れてる。 ここを降ります。

12.JPG

13.JPG

更に降ります。

14.JPG

崖を覆った金網が落ちてます。

15.JPG

金網につかまって降りていきます。

16.JPG

この手彫りのトンネルを抜けると…

17.JPG

昔、馬車やバスが通過していた道路が、グッチャグチャに崩れてる。

18.JPG

昨年はこの覆道の中を歩いたのだが、今年は干潮で下を歩けそう。

19.JPG

水がないから歩けるよーーー!!と仲ちゃん

20.JPG

この岩盤が崩れ落ちて、更にトンネルの入口が小さくなってる。

21.JPG

トンネルを抜けたら、またトンネル

22.JPG

すっげーーー迫力に 鳥肌が立つよ。

23.JPG

立派な柱状節理。私は奇岩が好きなんだな~。

24.JPG

ここの岩は新しく落ちたみたい。
落ちた所は、岩肌がオレンジ色になってるので、すぐにわかる。

25.JPG

昔の人は、こんな厳しい海岸線を道路にしたんだね。
凄い知恵と、労力ですよね。無謀とも言えますね。

26.JPG

私が写真撮影しているうちに、仲ちゃんはドンドン歩いて行っちゃう。

27.JPG

向こう側に、扇形の柱状節理が見える。立派だねーーー。

28.JPG

昆布がごっぞり。風がなければ下りて行って収穫するのになーー。
今日は天気がいいが、暴風です。
どの位の風かと言ったら、バイクで80㎞のスピードで走ったくらいの風です。

29.JPG

遠くに橋の欄干が見えるよ。
早くあそこまで行ってみたい!!と、鼓動が高鳴ります。

30.JPG

少し進むと、仲ちゃんがわざとに 倒れていました(笑)
ホント、息が出来ないくらいの暴風です。

31.JPG

32.JPG

風上に向かってワオォーーーーです(笑) 何やってんだか(笑)[わーい(嬉しい顔)]

39.JPG

橋の近くまで来ました。
あれ~~????道路がぶっちぎれてるよ[がく~(落胆した顔)]
どうやって行く?
下は波しぶき。ここを飛ばないと渡れないよ。
けど…2mはあるよ!![がく~(落胆した顔)] どうやって飛ぶ?

33.JPG

仲ちゃんが行こうとしてる[がく~(落胆した顔)]  やめよーよ!行くの?

34.JPG

そのコンクリート薄いよ!! もろいよ!! 落ちるよ!!
仲ちゃん!!車のキーは 誰が持ってるの?
行くなら 私が車のキー預かるよ。

本気で行く? やめよーー!! やっぱやめよーー!!

35.JPG

一度諦めたものの、やっぱり行きたい気持ちはある。
私は風で もう立っていられない。  風がなければ行けそうなんだけどな。

安全に旅を続けたいから、やっぱやめましょう。

36.JPG

…散々迷ったあげく…やっぱ戻る事にしました。
↓ ↓ ↓もしあそこから落ちていたら…背の高さよりも高い橋だったから…
海に流されて 死んでしまうよね。 イヤ…落ちた時点で 死ぬかもね。

37.JPG

スーパーマリオのように、仲ちゃんは目にも止まらぬ?速さで走っていく。
私はピンクのラインをトコトコ歩く(笑)

38.JPG

40.JPG

これが昔のコンクリートの断面です。

41.JPG

42.JPG

43.JPG

44.JPG

波飛沫が上がる この大きな割れ目を迂回。

45.JPG

あれ?コカ・コーラのビンが浮遊してる。
珍しいかどうかは分からないけど、一応撮影しておこう。

46.JPG

47.JPG

昨年よりも落盤があったみたいだね。
こんなの本当に頭上に落ちてきたら、イチコロだね。

48.JPG

49.JPG

50.JPG

サビて 朽ちた鉄筋。 無残さに恐怖が湧き上がる[がく~(落胆した顔)]

51.JPG

52.JPG

53.JPG

54.JPG

またさっきの金網をよじ登る。

55.JPG

56.JPG

57.JPG

58.JPG

59.JPG

名残惜しいのですが、向こうに出口が見えてきました。

60.JPG

61.JPG

62.JPG

往復2時間。今年も楽しませて頂きました。
手を合わせ、「おじゃましました」とご挨拶。

63.JPG

ちょっと小腹が空いたから、上磯のラッキーピエロで軽食を摂りましょうか。

------------------------------------------------

GW2日目だから、函館市内はめっちゃ渋滞しています。

64.JPG

渋滞中に車窓から写した、函館の家屋。
こちらは雪が少ないので、札幌では見られない「瓦の屋根」です。
函館は札幌人からしたら、屋根や生えてる木が違うので、異国な感じがします。

65.JPG

上磯のラッキーピエロに着いて「チャイニーズチキンハンバーガー」を注文したら、
店員さんが「ただ今鶏肉を切らしてしまいまして、50分~1時間の
待ち時間になります」というではありませんか[がく~(落胆した顔)]
え~~??ビックリ

じゃあ…チョコレートパフェと、モンブラン[グッド(上向き矢印)]
[喫茶店][グッド(上向き矢印)]

P5064434.JPG

上磯を出発すると、左手に函館山が見えていました。
そして…この橋みたいなのは何だろう???

この橋は、道路の右側にあるコンクリート工場に繋がっていました。

66.JPG

67.JPG

100万ドルの夜景が見られる、函館山の展望台[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
山頂のカメラのストロボが、ぱちぱちと見えます[カメラ]

68.JPG

海に浮かんでる物は…??? わかめ? もずく? 何かの養殖ですね。

69.JPG

日が暮れないうちに、夕飯を食べる場所を探しましょう。

この公園、いいんじゃない?
ちょっと宗教っぽい感じだけど。。。ここにしょうか。

75.JPG

この石像の由来が書いてある。 ふむふむ。 そうだったのかぁ~。↓ ↓ ↓

74.JPG

仲ちゃんがお湯を沸かしていると、海岸をお散歩していた見知らぬ奥さんが、
自分たちに声をかけて来たので、思わず「あ!!ここは、火気厳禁ですか?」
と言ったら、その方が「お水ありますか?持ってきますよ」と言ってくれた。

函館の人(道南の人)って優しいね~[かわいい]温かいよ[るんるん]
何だかホッコリと、いい気持ちになったよ[ハートたち(複数ハート)]ありがたいですね[わーい(嬉しい顔)]


70.JPG

今夜は焼肉です。温かいご飯もあります。
結構寒いです。12℃くらいかな~?

71.JPG

72.JPG

73.JPG

------------------------------------------------------------

食事が済んだら次は、松前城に向かうのだが、その前に温泉探し。

地図を見て・・・
松前温泉休養センター   0139-42-4919
吉岡温泉ゆとらぎ館     0139-48-5955
知内ユートピア温泉和楽園  0139-26-2341に順番に電話してみた。

P5064434.JPG

ユートピア和楽園「諸国いで湯案内」という本で紹介されており、
前からちょっと気になっていた。

電話で私が「本を見たんですけど、そちらは800年の歴史を誇る
デラックス岩風呂大浴場なんですか?」
と聞いて見たら、受付のおじさんが、
「デラックス? いんやぁ~[台風] 普通の岩風呂だぁ~~」と言った(笑)

おじさんの受け答えが面白かったので、ユートピアに行くことにしました。

↓ ↓ ↓ 建物はこんな感じで古いのですが…


知内温泉.JPG
                1988年発行 美坂哲男・著/武藤昭・写真  北海道編 諸国いで湯案内より掲載

お風呂はもっと古かった(笑) 
お湯がめっちゃ熱い[グッド(上向き矢印)]
最高
[グッド(上向き矢印)] 恐らく45℃くらいあったんじゃないかな~

高熱風呂1.JPG
                1988年発行 美坂哲男・著/武藤昭・写真  北海道編 諸国いで湯案内より掲載

↓ ↓ ↓お風呂は写真のまんまだったが、床が凄い。 写真は昔の床↑ ↑ ↑
洗い場に
「湯の花」がウロコみたいにギッシリ。

湯の花.JPG
                                                   写真・りかのガラ携で撮影

そして一度着替えて、廊下に出て、もう一つのお湯に行った。
ここは熱いのと、ぬるいのと、寝湯があった。

もう一つの風呂.JPG 
              1988年発行  美坂哲男・著/武藤昭・写真  北海道編 諸国いで湯案内より掲載

こちらもいい湯だった。
受付のおじさんがここの温泉は、北海道では一番古いんだどぉ~。
そして4番目は湯の川だぁ~~[いい気分(温泉)]と、話を続ける受付のおじさん。

2番と3番は何処なのよ~[手(グー)][どんっ(衝撃)] 気になるじゃない~[手(グー)]
[どんっ(衝撃)]
おじさん…ちょーうける~[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
---------------------------------------------------------

P5064434.JPG

ここ知内から体が温かいうちに、35km先の松前城に移動です。
外に出たら、気温がめっちゃ下がってた[バッド(下向き矢印)]寒いよーーー[がく~(落胆した顔)]

明日(5/5)は、松前城のお花見です。


nice!(17)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

平岡梅園の梅/厚田戸田記念墓地の桜 [バイクで観光名所へ]

5月11日は、今期2度目の夏日となり、
仲ちゃんとお花見に行く予定が、息子Takuも行くって事で、
まずは札幌でも有名な「平岡梅林公園」までひとっ走り。
http://www.sapporo-park.or.jp/hiraoka/?page_id=90

1.JPG

仲ちゃんのZRX1100の後ろにTakuがタンデム。
私はCB750です。

入園するまでめっちゃ渋滞していて、遠くにバイクを置いて歩くことに。

2.JPG

凄く開花してるって訳ではないけど、この人・人・人

3.JPG

このソフトクリームにありつこうとする人の列は、150mに達していた。
今日はじっとしているだけで暑いのに、この炎天下、ソフトたべるだけで
何分並ぶのじゃー

4.JPG

5.JPG

仲ちゃん持参の冷たいコーヒーを3人でゴクゴク飲んで…
暑過ぎるので、さっさと退散(笑)

6.JPG

----------------------------------------------------------

場所は変わって、厚田にある、創価学会の墓地でお花見。
墓地は全道からの花見見学者(車)で、大渋滞。

バイクで来て良かった~~と、いつも思う。

7.JPG

まだ散っていない桜の花びら。きっと今日が満開なんでしょうね。
創価学会…凄いね~。

8.JPG

私と仲ちゃんは、いつもぺちゃくちゃ会話しながら走る。
Takuは、自動車学校のバイクの卒業試験に昨日合格し、
15日(木)に手稲に免許申請に行く。
一番右は、仲ちゃんから「かぶらないからあげる」と言われ、
プレゼントされたメット。たく…良かったね~。

9.JPG

今日はカメラマンがいるので、ツーショット。
私はいつもアタフタ[あせあせ(飛び散る汗)]いつもそれを笑って 見守る仲ちゃん[わーい(嬉しい顔)]

11.JPG

ちょっとだけ小腹が空いたので、墓地をぐるっと一回りして、
お決まりのロイズに行って、パンとコーヒーを頂きましょう。

そうと決まったら、出発は早い!!(笑)

12.JPG

13.JPG

14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

これからお花見に行く車で、対向車線は大渋滞。(墓地内)

18.JPG

出口へ向かう車も 渋滞が始まった

19.JPG

20.JPG

無事墓地から一般道に出たら…↓ ↓ ↓
あららら…まだこんなに渋滞してるじゃない。
凄いね~。

21.JPG

Takuは自撮り

22.JPG

安全運転で帰りましょう。

23.JPG

GWの続きの日記は、また今度。
明日(18日)は定休日なのに雨なので(気温も11℃に下がる)、
私は仲ちゃんとプール&温泉に遊びに行ってくるのだ!!

19日は、ニセコパノラマラインをTaku含め3台でツーリングの予定です。
あ~お腹空いた~。お休みなさい。


nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

YOU・遊・もりの桜/椴法華村(とどほっけ)の水無海浜 混浴露天風呂 [車で観光名所へ]

GWの始まりは、渋滞を避けるため、深夜0時に札幌を出発し、210km先の
本日の宿(駐車場)となる「YOU・遊・もり」を目指した。

28地図.JPG

http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/23/each.htm YOU・遊・もり 北の道の駅  

朝4時20分頃に到着したら、駐車場はこんな感じで↓ ↓ ↓停めるスペースがなく、
かろうじて
通路に1台分空いていたのを見つけ、そこに駐車した。

1.JPG

通路もこんな感じでした(笑)↓ ↓ ↓
道の駅で寝る車が、毎年増えている気がします。

↓ ↓ ↓ 先頭が仲ちゃんの車。この窓に張ったシートが、遮光と
暑い日差しを遮断してくれるので、快適に寝られるのです。

2.JPG

11時頃目覚めてトイレに向かうと、目の前には満開の桜が[かわいい]

4.JPG

顔を洗い、車内で朝食を頂いて、公園内を散歩します。

3.JPG

仲ちゃんとは3度目のGWです。
初めてのGWは、仲ちゃんの仲間と3台のバイクで、青森ツーリングでした。
2度目のGWは、初山別(道北)で釣りをしました。

5.JPG

森は札幌より3℃は気温が高いです。
満開ですね~。

6.JPG

7.JPG

8.JPG

ぼんぼりみたいに真ん丸くなっていて可愛いですね。

9.JPG

---------------------------------------------------------------------

この後は私のリクエストで、大沼公園に行くことに。
昔々に食べたことのある「大沼だんご」を食べたかったのです。

10.JPG

大沼だんごとソフトクリームを食べて、満足 満足[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

今日は気温15℃。降水確率は50%。
恵山の硫黄山を登山するか、日浦海岸の廃道を歩く予定でしたが、
雨がポツポツ落ちてきたので…

11.JPG

「雨で外は歩けないから、私は水無海浜温泉に行きたいな」って言ってみたら、
仲ちゃんも快くOK[わーい(嬉しい顔)]してくれて…

私はこの本でしか、ここの露天風呂を見たことがない。↓ ↓ ↓

旧 水無海浜露天.JPG
        1988年 山と渓谷社発行 美坂哲男・著/武藤昭・写真  北海道編 諸国いで湯案内より掲載

汚いのかな~? 入れるのかな~? 他に人はいるかな~?ドキドキ[黒ハート]

12.JPG

駐車場に車を停めると、車の中でカッパに着替えて、露天風呂へ。
あ!本の写真と違う。綺麗に新設されてるよ[グッド(上向き矢印)]

13.JPG

仲ちゃんが温泉に手を入れて、温度を確認しています。
雨はさっきより強く降っていますが「入ろうか!!」って事になって…

14.JPG

15.JPG

入っちゃいました~~[るんるん][いい気分(温泉)]

帽子が雨よけです。
手前は腰までの深さで、40℃くらいありますが、奥にすすむにつれ
深くなっていき、37℃くらいになります。
外気は12℃くらいでしょうか。肩が出ると寒いです。

16.JPG

足元はぬるぬる。
そこにもうひと家族が現れ…7人の混浴となりました(笑)
札幌から来たんですって。
土手の上に建てられた 新しい更衣室。
昔の水無海浜の露天風呂なら、海虫だらけで絶対入りたくなかったと
思うくらい汚かった。

17.JPG

「5時10分には満潮になるらしいですよ」と、あちらのお父さんが教えてくれた。

18.JPG

風が強くなり、波も高くなり…徐々に水位があがっていきます。
波がドップーンと来る度に、海水が中に入ってきます。
1時間入っていて、ちょー楽しかったし、ポカポカに温まりました。

19.JPG

更衣室で着替えて外に出てみると、水没間近です。

20.JPG

その5分後…二人のカップルが来た頃には…完全に水没していました。

21.JPG

------------------------------------------------------------

さてさて、今日の夕飯は「やきそば」です。

ここは道道41号線の旧道です。
ここの景色は最高に綺麗で、私が惚れ込んでいる道道です。

22.JPG

めちゃくちゃ風が強く、寒く、コンロの火が消えそうです。
救いなのは、雨がやんでくれたことです。
遠足シートで囲いをして…調理しますよ。

23.JPG

24.JPG

焼きそばの完成!!
いり卵入りで美味しそうです。

25.JPG

寒いので椅子も出さずに、防波堤に座っていたら
仲ちゃんが写真を撮ってくれました。

26.JPG

----------------------------------------------------

この後は、ふれあい湯遊館[いい気分(温泉)]に行って、ゆっくり汗と海水を流しました。

28地図.JPG

本日のお泊り場所となる「なとわえさん 道の駅」

ここも停めるところがないくらい ギッシリです。

27.JPG

明日は日浦海岸の廃道を歩く予定です。

前の廃道日記はここ↓ ↓ ↓です。
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26


nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

吹上温泉保養センター白銀荘  [キャンプ]

H26.04.20は上富良野にキャンプでした。

1.JPG

やっと雪が融けた上富良野です。
この時期は、十勝岳連邦の山頂に残る雪が、まぶしいくらい綺麗です。

2.JPG

今日のこれからの予定は、↓ ↓ ↓ へ行くことです。

http://www.kamifurano.jp/cgi-bin/db/database.cgi?cmd=dp&num=3&dp=stay.html   吹上温泉 白銀荘

ここへはよく、バイクツーリングで日帰り入浴をしにいくのです。

3.JPG

仲ちゃんと行く時、いつも気になっていたのが、
露天風呂の温水プール。

混浴で、水着さえ着れば誰でも入れます。

今日は水着を持って来たので、二人でゆっくり遊んじゃいました[るんるん]

4.JPG

ここの湯は高温湯で、体の芯から温まれます。

----------------------------------------------------

温泉からあがったら、もうこんなに暗くなっていて、お腹がグーーでした。

月明かりだけで こんなに明るい。山頂の火山の湯気…見えますか?

5.JPG

上富良野の高台にある公園で、早速夕飯にします。
休日は二人で、肉やお寿司…好きな物を食べることにしています。

6.JPG

7.JPG

二人の定番は、最後にホルモンです。

8.JPG

よく晴れ上がった上富良野。
夜は3℃くらいまで気温が下がり、鼻筋が冷たくなりましたがよく寝られました。

窓に防寒&遮光用のシートを付けて寝るので、車中は結構暖かいんです。

9.JPG

観光客と思われる人が、車を停めては、山の写真を撮っていきます。

まだ芝生の上には、所々雪が残っています。ダウン着ないと寒いです。

10.jpg

GWはこの車で、4泊5日の道南(函館)の旅に出かけるので、
今日はその予行練習キャンプでした[グッド(上向き矢印)]

11.jpg

ここで軽く朝食を食べて、帰る準備です。
そして六花亭のカンパーナへ スイーツを食べに向かいます。

仲ちゃんとはいつも仲良く 分けやんこします。

13.jpg

雄大な景色を眺めながらの、甘いものは、格別においしいね[わーい(嬉しい顔)]

14.jpg

そして帰路の途中 江別の王子では、道の駅でホルモンを買いだめします。

ここは江別の河川防災ステーションです。自家製のタレやゼリーもあります。
http://iko-yo.net/facilities/7578

15.JPG

16.JPG

----------------------------------------------------------------------------------

雪が融けてから私は、どうしてもしたい事がありました。
それは、東区のモエレ沼公園フキノトウを採取することです。

ここは公園横のたい積場
。冬の期間、市内に積もった雪を捨てる場所です。
札幌市内には
毎年12月中旬をめどに、市内の河川敷や空き地など
約70カ所の雪たい積場を開設します。

表面は排気ガスや泥で真っ黒ですが、まだ雪が山積みになっていますね。

17.JPG

今夜はフキノトウの天ぷらです。
このピリリとくる大人の味が、何とも言えず私は好きです。
日本酒やウィスキーの水割りがあれば、もっといいですね~。
あっ!!ちなみに私は、ちょーシングルで1杯しか飲めません。

ちなみに仲ちゃんは、フキノトウ、春菊、セロリが大の苦手です(笑)[ふらふら]

19.JPG

15個ほど採れたので帰ります。ちょー寒くて、耳がちぎれそうです。
だから仲ちゃんはフードをかぶって、ひょっとこみたいな格好になっています(笑)

GWのキャンプ練習も終わったし、25日は25℃まで上がりそうだから、
私はCB750、仲ちゃんはZRX1100でツーリングです。


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。