So-net無料ブログ作成
検索選択

SRX-4をメンテナンス。走るかな~? [バイク]

仲ちゃんが 雑品屋で見つけたバイク。
懐かしの「SRX400」です。

自分が東京に住んでいた時(25年前)、私はこれと同型のバイクに乗っていた。

1.JPG

雑品屋に現状を見に行きました。

ご主人「ここに7年間放置していました。タンクはサビていて、穴が空いています。
エンジンもかかるかどうか…。。。キック式です。ご自宅までお運びします。
現状ですので、この値段から2000円割引します。」
と言って、かなり格安で購入。

仲ちゃん、次の休日に 早速整備に取り掛かる。
タンクを外すと…本当に穴ぼこ サビサビ(笑)

4.JPG

ボディは錆びついていますが、何とかエンジンはかかりそうだと言っています。
右側はだいたいサビを落とせたそうです。

キャブレターを掃除して、フロートバルブとパッキンを交換。

2.JPG

点滴?でガソリンを送り、キックを数回。 
かかった~~!!

3.JPG

アリババは、今は無きバイク屋なんだそうです。
0134は小樽の市外局番ですね。

5.JPG

私もキックに挑戦しましたが、キックのコツを忘れてしまった…
と言うより、足の筋力が落ちてしまって かかりません。

6.JPG

次の部品が届くまで、整備は一旦終了です。
SRXで走れる日が楽しみです。

------------------------------------------------------------------------------------

ついでに私のボルティも、タイヤ交換とメンテナンスしてくれました。
今、息子が乗っています。

113.jpg

この椅子、笑っちゃうけどいいと思いませんか?
スクーターの椅子を改造したんですって。

114.jpg

あっちこっち 不具合があり、整備はどんどん膨らんでいきます。

111.jpg

112.jpg

115.jpg

116.jpg

117.jpg

118.jpg

仲ちゃんありがとう。
これで息子が安心して学校に通えます。


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

当別~青山・道民の森~ふくろう湖 バイクツーリング [バイクで観光名所へ]

6月22日。
17日間、長雨にやられた北海道でしたが、
今日だけ、本当に今日だけはお天気がよく、
少しだけ暖かく、ツーリング日和になりました。

息子は、免許を取得してからすぐ、
大学までの片道50㌔の道のりを、
6/7からずっとバイクで通っており、
総走行数、1400㌔になりました。

その間、一度も晴れた日がなく、初心者から
ずっと雨に打たれ、こんな雨男も珍しいな~と
思っていた今日この頃(笑)

今日はたまたま息子は登校しない!!との事で、
やっと3人のツーリングが実現しました。

場所は青山。道民の森の中にあります。

P6224260息子と.jpg

仲ちゃんの家を出発したのは、11時過ぎだったかったかな~?

途中、当別のセイコーマートでレンジでチンするご飯を買って、
青山に着いたのは13時前だったかな~?

もー[もうやだ~(悲しい顔)]お腹グーグーで、早速お昼ごはん。

P6224262お食事タイム.jpg

今日は、こんな大自然の中の 特等席です。
水を忘れてきた私達の為に? 水のみ場もありました(笑)

P6224264いつもの食卓.jpg

山に入ってしまうと、コンビはないので、持参した道具で
パッパと肉や野菜を焼いて、お腹一杯。
食後はコーヒーで〆ました[喫茶店] 仲ちゃんが水を忘れるなんて珍しい[がく~(落胆した顔)]

2時頃から風が冷たくなって、少しパラパラ[雨]きました。

P6224266お初ツー.jpg

今日、娘も誘いましたが(いっつも誘ってる)、
彼女は今日も、砂川のサーキット会場で、ドリフト競技に出場する為、
一度も私の誘いには乗らないのです。
ちなみに彼女は、ワンエイティを卒業後、ソアラに乗っています。
渋いでしょ?(笑)[手(チョキ)] 私達世代、人気車でしたよね。

国道を帰るのはつまらないので、同じ道を帰ります。


P6224273.JPG
今まで正面を見ていた2人、シャッターを切る瞬間…同時に横を見たのです[わーい(嬉しい顔)]
[がく~(落胆した顔)]

途中、息子の希望で、新しく出来たダムを見学。
いっつも通過していたこのダムの名前を 初めて知りました(笑)

息子と走るのは初めてでしたが、ライディングはなかなか上手でした。
カーブも、峠も、スピードもちゃんとついて来られていました。

---------------------------------------------------------------------------

28、29日は、小樽商科大学の学校祭(緑丘祭)です。
私はどちらかの日に、母を連れて行って来ようかと思っています。

息子達は、お化け屋敷をするみたいです[モバQ][フリーダイヤル]
楽しみです[るんるん]

当日駐車場はありませんが、どうぞ皆さんも、
足を運んでみてはいかがですか?


nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松前城~江差~平田内温泉(熊の湯露天風呂) [車で観光名所へ]

111.JPG

知内温泉で温まったあとは、真っ暗な海岸線を左手に、
ひたすら松前城に向けて走り始めた。

今夜は、松前の道の駅で宿泊です。

朝目覚めると、ドンより曇り空。雨は降らなくて良かった~。

1.JPG

ここには、3年前息子と母を連れて来ました。その時の日記がコレ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2010-05-26

昨年は一人で日帰りしました。その時の日記がコレ↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2011-05-14

今年は二人でお花見が出来たので良かった~。

2.JPG

完璧に満開ではないですね。膨らみ方が小さい感じがします。
早咲きの桜も、9分咲きってところでしょうか。

3.JPG

だけど、ホント心が和みますね。
日本人に生まれて良かった~[かわいい]

4.JPG

5.JPG

松前城。小さいですね(笑)

6.JPG

7.JPG

8.JPG

血脈桜を探していたのですが、道に迷い違う桜を見て行く事に。
瓦の屋根は、北海道には道南しかないですね。神社やお寺は例外ですが。

9.JPG

↓ ↓ ↓この「けやき」は私達が産まれる前から、この土地を守ってきたんですね。
とても立派な老木でした。

10.JPG

↓ ↓ ↓ここは墓地なのですが、この屋根の付いているのが お墓です。
北海道でこのようなお墓を見るのは初めてでした。
屋根が付いてるお墓は[モバQ]…沖縄でしか見たことがないですね~。

11.JPG

朝起きてからパン1個しか食べていなかったので、お花見はパッパと済まして
ご飯を調理出来る場所を探しに出かけます。

12.JPG

…で、今日はここにしました。
松前城を出て3㌔ほど先の、折戸浜で荷物を広げます。

13.JPG

いい匂いがしてきた頃、かもめが後ろを陣取って、動きません(笑)

14.jpg

奇岩が織り成す 折戸浜。  私、奇岩が大好きです。

15.JPG

触り放題です(笑)

16.JPG

食事を済ませて、北上します。
江差(えさし)名物と言えば、「五勝手屋(ごかってや)の羊羹」ですが、

17.JPG

しょっちゅう食べているので、今回は食べた事の無いお土産にしました。

18.JPG

これがまた、優しい味でまろやかで美味しかったです。

19.JPG

変わった石の壁が前方に見えました。

20.JPG

何度も通ってる筈ですが、何回見ても興奮します。
この地層が、何とも言えずいいですね~。
そう思うのは、私だけだと思いますが(笑)

21.JPG

NV350キャラバンの、パンフレットにも載っていない
最高燃費を記録しました(笑)  
車高が高く、広々していて、長時間運転しても疲れないいい車です[グッド(上向き矢印)]

22.JPG

夕方になったので、今度は何処の温泉に入ろうか…地図を見ます。

松前町~上ノ国町~江差町~乙部町~八雲町に入って来ました。

私  「平田内温泉ってあるけど、そこはどう?」
仲ちゃん「あ~!僕行ったことあるよ!そこにしよう!!」

平田内温泉を通過した所に、「露天風呂」という看板があったので、
目的地を通過して、どんどん山の中に入っていきます。

車はここで行き止まり。
いつの間にか天気は、強風土砂降りの雨に変わって、寒いです。

23.JPG

駐車場から200メートルみたいなので、カッパを着込んで車から出ました。

24.JPG

滝のような音が聞こえて来ました。
道路から下を覗くと、掘っ建て小屋と、その横に露天風呂らしき物が見えました。

25.JPG

そしたら仲ちゃんが、「あ~~~!![がく~(落胆した顔)]ここ!!熊の湯だよ~!!」
「僕、仲間とバイクで来て入ったよ!!熊の湯だ!間違いない!!」

26.JPG

お湯は熱いらしく、ホースで水を入れながら入るらしい。
今日は雨だし寒いし、熊が出そうだし夕方なので、入るのはやめましょう。

27.JPG

後ろを振り返ると、硫黄の山みたいなのがあって、私が上に登ると
ゴボゴボ煮立ったお湯が吹き出ていました。

28.JPG

29.JPG

平田内温泉は夜遅くまで営業していて、食事もここで済ませられたので、
ここから今夜の寝床、「よってけ!島牧」の道の駅を目指す事にしました。


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。