So-net無料ブログ作成

うたのぼり健康回復村 キャンプ場/ウスタイベ千畳岩 [車で観光名所へ]

13.JPG 14.JPG 
もち米の里なよろ道の駅で朝食を摂ったあとは、ひまわり畑を見て
うたのぼりに向かいます。

うたのぼりのキャンプ場は、仲ちゃんが昔々仲間とキャンプした
健康回復村の中にある、無料キャンプ場なんですって。

約70㌔のルートはこうです ↓ ↓ ↓

ちえぶん~うたのぼり.jpg

たった70㌔の移動なので、あまり早く着きすぎてもね~って事で、
少しハイキングしてから うたのぼりキャンプ場に入りましょう。

この公園でもいいのですが、昨夜の雨で足場がベチャベチャなので
ちょっとここはパス。綺麗なちえぶん沼パークでした。

1.JPG

畑の中を突っ走って、途中で見つけたのが松山湿原の案内看板

2.JPG

湿原と聞いてゾクゾクしていたのですが、湿原は標高797mの所にある。

な~んだ[もうやだ~(悲しい顔)]残念。見たかったけど、
登山靴を履いていないので…
諦めましょう[バッド(下向き矢印)]

7.JPG

じゃー 天竜沼だけ見ましょうか。

3.JPG

4.JPG

ぐるっと一周しましたが、昨夜の雨で増水しているようで、沼から何か
出てきそうな、とても不気味な雰囲気です。

5.JPG

何台か観光客が観光に来ていました。
私は木道で滑って、転びそうになった~[あせあせ(飛び散る汗)]その時 膝を痛めてしまった[ふらふら]

6.JPG

キャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へキャンプ場へ

うたのぼりの生協で夕飯の食材を買います。
生協で足りないものは、セイコーマートで購入。

http://www.esashi.biz/green-park/  ←うたのぼりグリーンパークホテル 
健康回復村キャンプ場は、この上にあるゴルフ場の 上にあるのです。

12.JPG

日が暮れる前に、風の向きを考えて タープを張っておきます。
ここは標高があるので、夜は霧が発生しそうです。
それにしても強い風が吹いています。

8.JPG

向こうに見えるロッジには、多摩ナンバーのバイクが停まっていました。
連泊しているように感じました。
ぐるっと一周したら、所沢、名古屋、札幌ナンバーの車が停車していました。

9.JPG

それにしても…強風ですが 天気が良く、気温も高い感じがします。
設営が終わったのでホテルの温泉に向かいますよ[いい気分(温泉)]

大浴場.jpg

ここのグリーンパークホテルのお客様は、ほとんどがタイから来た観光客なんです。
テレビで何度も紹介されていました。
ホテルでは、地元の人の手を借りて、タイ人に浴衣に着替えさせると、
餅つき大会、輪投げ、けん玉、射的、竹とんぼ、折り紙など、
日本の文化を伝えるおもてなしをしているのです。
雪を見た事のないタイ人に、冬場はワカサギ釣りなど、企画しているようです。

お風呂で会話したおば様は、「ホテルが無料送迎バスをやめてから
(100円になった)、地元の年配者が来なくなったという話し。

お正月までタイ人観光客の予約が一杯なので、地元の人は予約が
取りづらくなり、従業員は休みがなくなったという話し。

うたのぼりは若い人がいなくなって、老人ばっかりになったという話し。

物価も高く(確かに、生協は高かった)、ガソリン代も都会に比べ高いという話し。

私はお風呂に入ると、必ず地元の方とお話しをするクセがあります(笑)[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝翌朝

朝食は軽く、知床ざるそばにします。
仲ちゃんのお母さんが、持たせてくれました[ぴかぴか(新しい)]

個人的な感想ですが…ちょっとタレがしょっぱいと感じました。
タレにきゅうりの千切りや、たまごや、ワカメ、天玉を入れれば
味が丁度になると思いました[かわいい]

10.JPG

11.JPG

食べ終わって、タープをしまい始めた所に、ご夫婦が近づいてきました。
???何かな?と思ったら、話しかけられて…

「もう帰っちゃうの?寂しくなるわ~[もうやだ~(悲しい顔)]私達このキャンプ場に来て
今日で3日目になるの~。私は早く移動して色々観光したいのに、
お父さんがもう1泊しようって言うのよ~[もうやだ~(悲しい顔)]

「私達は名古屋から苫小牧港に着いて、数日かけながらここまで来たの。
もう83歳だから、息子達に「頼むから飛行機で行って、ホテルに泊まってくれ」
と言われたんだけど、(自家用)バスでゆっくり北海道を旅するのは
私達夫婦の恒例だから~~。
夏の間は毎年北海道なのよ~。あら~
名残惜しいけど、お話しが出来て良かったわ~」

私と仲ちゃんは、この夫婦のような夫婦になるのが目標。
今はその目標の練習…って感じかな[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

枝幸へ えさしへ 枝幸へ えさしへ 枝幸へ えさしへ 枝幸へ えさしへ 枝幸へ えさしへ 枝幸へ えさしへ 枝幸へ えさしへ 枝幸へ えさしへ

ウスタイベ.jpg

移動する前に、2人が気になっていた事があった。
愛車が、バッタとトンボ攻撃に遭い、最初は黄色だったのだが
時間が経って茶色になってしまったのだ。 きったね~~[がく~(落胆した顔)]
[バッド(下向き矢印)]

洗車中です。水圧だけでは全く落ちず、手でコシコシしました[がく~(落胆した顔)][台風]

13.JPG

これで 一安心。
枝幸(えさし)のウスタイベ千畳岩へ向かいます。

14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

19.JPG

20.JPG

ここ!ここ! 私、写真でしか見た事がないけど、来たかったんだわ~。

21.JPG

目の前に、ウスタイベの無料キャンプ場が広がります。
けど、めっちゃ強風なので、テントが飛んじゃうんじゃないかと心配(笑)

22.JPG

到着~~[車(RV)] 沖縄みたいな青い空と、青い海。

23.JPG

24.JPG

いっつも仲良しな2人です[わーい(嬉しい顔)][かわいい]   

あっ!そうそう ↓ ↓ ↓
私の右腕に貼ってあるサロンパスは、
3月に「テニスひじ」と診断され、
今も痛みが取れません[もうやだ~(悲しい顔)]
ある朝 突然痛くなったのです。
たぶん、雪掻きで痛めたのでしょう。
筋肉を付けないと治らないと言われました


25.JPG

稚内方面です。26.JPG

27.JPG

28.JPG

29.JPG

30.JPG

31.JPG

32.JPG

奥さんが 文句を言ってる家族がいたので、会話が面白かったので激写。
文句言いながらも、楽しそうな家族でした(笑)

33.JPG

34.JPG

観光が終わり、

35.JPG

景色にさよならを告げます。

36.JPG

海岸線をずっと北上して、宗谷岬に行きます。
漁師の町なんですね。
風除けの木製の塀が印象的でした。

37.JPG

38.JPG

途中、浜頓別のクッチャロ湖に立ち寄ります。
強風で、波立って、めっちゃ汚い湖水でした(笑)

この後、足湯に浸かりました。
埼玉県から来た 4歳♂の子連れの家族と一緒でした。
これから川湯温泉で1泊すると言っていました。

長いことお話ししていたので、汗だくになりました。
そして、足湯に浸かりながら、買ってきたお昼ご飯のパンを食べたのでした[手(チョキ)]

39.JPG

40.JPG

41.JPG

この後は、電柱やガードレールのない、直線道路で有名
浜猿払エサヌカ線(天北南部広域農道)を走り~オホーツクラインを走り~
宗谷丘陵~宗谷岬~ノシャップ岬~豊富町を通過~サロベツ原野を通過~
てしお温泉夕映えを目指すのでありました。


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

もち米の里名寄の道の駅 と ひまわり畑  [車で観光名所へ]

8月10日(日)は、2人のお盆休みの始まりです。

日曜日の朝 仲ちゃんは、お母さんを乗せて苫小牧へお墓参りに[車(RV)]
私は、母を乗せて石狩へお墓参りに[車(セダン)]、それぞれの用事を足します。

…で仲ちゃんの帰りが遅かったので、またまた出発は夜の8時。

2人で稚内を目指しますよ~。
今回は、3泊4日で、枝幸(えさし)町の歌登(うたのぼりキャンプ場)~
オホーツク海に出て、ウスタイベ千畳岩~直線道路の続く
猿払のエサヌカ線~宗谷岬~稚内~豊富~日本海側を通って帰る旅です。

先ずは、行ける所まで走ります。

名寄まで.jpg

青看板を撮るつもりでしたが、シャッタースピードがめっちゃ遅く。。。ボケボケ

1.JPG

深川あたりで雨が降って来ました。
ここから旭川を通過し、ぐんぐん北へ走ります。

比布町(ぴっぷ)~和寒町(わっさむ)~剣淵町(けんぶち)~

2.JPG

3.JPG

今0時23分。
今夜はあと25km程走れそうなので、名寄まで行くことにしました。

4.JPG

「もち米の里 なよろ」の道の駅。
深夜1時過ぎた頃から、本州の台風の影響から 雨は本格的に降り始め、
風が強くて車は揺れるわ、雨音で寝れないわ…お盆の初日は雨か?[もうやだ~(悲しい顔)]
と、残念な気持ちでいましたが、目覚めた朝は…

信じられないほどの ピーカンの青空[晴れ]
[ぴかぴか(新しい)][晴れ][ぴかぴか(新しい)]やった~~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

5.JPG

取りあえずコンロや水を下ろし、ここで朝食を食べます。
かわりばんこに トイレに行き、顔を洗って歯磨きです。


6.JPG

名寄は「もち米の里」で、じゃらん北海道の道の駅ランキングで、
2012年には第1位を獲得
していました。
写真はありませんが、大福餅や、ソフトクリーム、串じゃがが売られていました。

有名なのはこのサンピラー現象で、地元の人でも滅多に見られない、
太陽の下に支柱が現れる現象なんだそうです。

これを観るには、極寒の中で朝日が昇るのを待たなくてはいけないのね。

7.JPG

仲ちゃんのお母さんや、うちの家族にお土産を買いましょう。

8.JPG

9.JPG

「田んぼまんじゅう」の箱に書かれた文字。
これは北海道だけだったのでしょうか?↓ ↓ ↓

小学生の時は、可愛いメモ帳とか、カウンタック消しゴムが流行っていて、
それを誰かにあげたい時、
「これ!誰かに 誰かに さくらんちょ~♪」って言って、
その品物を高く手で上げて、この言葉をリズムに乗せて歌うんです[るんるん]
そしたら誰かが、それを貰ってくれるのです[かわいい]

とても懐かしく、昔の事を思い出したりしました。

10.JPG

朝食を済ませ、道の駅を観光。濃厚なソフトクリームを食べて、
大福をおやつに買って、ひまわり畑に出発です。

ひまわり畑サンピラーパークひまわり畑サンピラーパークひまわり畑サンピラーパークひまわり畑サンピラーパークひまわり畑

照りつく日差しのお陰で、朱鞠内(しゅまりない)湖の緯度を越えた頃には、
30℃近くまで気温があがっていました。

車を停めて…一面黄色のひまわりを想像してここに来たのですが…
あれ??ひまわりが全部倒れてる~[がく~(落胆した顔)]なんでぇ~~??[目]
[あせあせ(飛び散る汗)]

11.JPG

12.JPG

13.JPG

そうそう!!昨夜の大雨で、ひまわりは 根っこからぶっ倒れていました。
可哀想に…と思いながらも、こんな光景も滅多に見られないと思うと
何だか得した気分になりました。  けど、やっぱり可哀想[もうやだ~(悲しい顔)]
                            水の力って凄いね~~。↓ ↓ ↓

14.JPG

昨夜の雨で、増水した手塩(てしお)川。凄い迫力です。

15.JPG

こちらの畑も雨の被害を受けていて、プールみたいになっていました。

16.JPG

遠くに見える 掘っ立て小屋は、「智恵文(ちえぶん)駅」の駅舎です。↓ ↓ ↓
郵便局の円柱のポストが、田舎な感じをかもし出していますね。

17.JPG

これから私達は、枝幸(えさし)町に入り、
仲ちゃんが昔ツーリングで泊まったという
歌登(うたのぼり)キャンプ場を目指します。
それから、パークホテルの温泉も楽しみです[いい気分(温泉)]

今回は、3泊4日で、比布町(ぴっぷ)~和寒町(わっさむ)~
剣淵町(けんぶち)~名寄~
歌登(うたのぼりキャンプ場)~
オホーツク海に出て、ウスタイベ千畳岩~直線道路の続く
猿払のエサヌカ線~宗谷岬~稚内~豊富~日本海側を通って帰る旅です。


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富良野ラベンダー畑 ファーム富田 [車で観光名所へ]

つづきです。

2日間で863km走りました。
札幌~江別~石勝樹海ロード[トイレ]~穂高峠~日勝峠~帯広
~豊頃で車中泊~白糠~大楽毛(おたのしけ)~釧路(セロー引取り)~
釧路湿原・コッタロ展望台をセローで走り~シラルトロ湖かや沼ホテル宿泊~
鶴居村~阿寒湖畔セブン[トイレ]~足寄で食事[レストラン]
鹿追~新得~狩勝峠~
中富良野観光~三段滝経由~桂沢湖~R12号線 三笠~岩見沢~札幌

通過地点の 南富良野道の駅は、車が駐車出来ない程混んでいた
私達は富良野を通過して、そこから札幌に戻らなくてはいけない。
これ以外にルートはない。
富良野に向かう道も、ちょっと渋滞気味になってきたので、
南富良野からは、いつもの
近道を使って富良野まで出た。

「ねえねえ?仲ちゃん?体調はどう?ちょっと微熱があるみたいだけど…、
きっとそのまま行くと、ここから三笠に抜ける峠(74km区間)はずっと渋滞だよ。

仲ちゃんは富良野を観光したことがないから、ちょっと行ってみない?
実は私も、富良野のラベンダーが満開のシーズンに観光した事がない。

…って事で、ファーム富田に到着。
もう6時前で薄暗くなっていたが、渋滞にはまるよりはいい。

1.JPG

さっきまでは、道も歩けなかった程混んでいたというお花畑。

貸切じゃん[かわいい]
[右斜め上][右斜め上][右斜め上]

2.JPG

3.JPG

ここからは文章を入れるより、黙って写真を見ていただいた方が
良いと思いますので、ペタペタ貼っていきますね~。

クリックすると拡大されますが、何せ夕方だったので
夕方モードなので写真の目が粗いです[あせあせ(飛び散る汗)]

4.JPG

5.JPG

6.JPG

仲ちゃん…こわそう※ [がく~(落胆した顔)] やっと笑ってるって感じ。  
                    
※「体がこわい」=「体がしんどい
仲ちゃん…しんどそうです。

7.JPG

↓ ↓ ↓ 矢印はうちの車。 駐車場はガラガラ。

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

13.JPG

14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

普通(日中)モードで写すと、こんない暗い。

19.JPG

20.JPG

21.JPG

ここで時間潰しした結果。

桂沢湖までは、全く渋滞なしの、前後にも車がなしのスイスイでした。
私の運転でしたから、仲ちゃんはアセアセだったかも(笑)

峠を走ったのでリッター12.6ですが、普通に走ったら13.3です。
ガソリン代が値上がりしている中で、NV350はディーゼルで
力があるので、スタート時や上り坂、追い越しは何の支障もありません。


22.JPG

---------------------------------------------------------------

翌日22(火)からは、美容室サラの予約表は真っ黒です[わーい(嬉しい顔)]

今日は恵庭から、バイクのお友達がカットでご来店です。
新婚さんでラブラブです[ハートたち(複数ハート)]

23.jpg

そして私は、次の来客まで「松葉ボタン」を植え替えます。
間引きして捨てればいいのに、可哀想だから分散して植え替えます。

空き時間を見つけては、家の作業をしています。

24.JPG

次の旅行ですが…8/2~3は襟裳岬まで走ります。
仲ちゃんとは、息が合うのでホント楽しいです。幸せ[かわいい]
私達の結婚は、まだまだ先です(笑)


nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

釧路湿原・コッタロ展望台 くしろ湿原パーク憩の家かや沼 [車で観光名所へ]

 釧路湿原のほとりの シラルトロ湖に面した『くしろ湿原パーク憩の家 かや沼』 
の宿泊予約を、2月に「ポンパレ」から入れた私。

あれから5ヶ月。7月20日[かわいい] ついにその日がやってきました[グッド(上向き矢印)]

2人の仕事が終わってから出発。
まずは…行ける所まで行くのですが…

今夜は札幌から~北広島経由→R274で夕張メロードを通過[トイレ]
石勝樹海ロードの穂別~樹海ロード日高~穂別峠~日勝峠を越え
→R38~芽室~帯広[トイレ]~豊頃~うらほろの道の駅
夜が明け始めた頃に到着。

1.JPG

今夜はここうらほろの道の駅に泊まります。

朝、トラックや観光バスやバイクが駐車場に入ってくる音。
覗いてみると…こんな感じ。。。自衛隊車だったのか。

2.JPG

トイレのある駐車場が混み始めて うるさくなってきたので、
上の駐車場に移動して、朝ごはんを作ることにしました。

では、「くしろ湿原パーク憩の家 かや沼」に向かいます。
ダラダラと、何の変哲もない海岸線を、ただひたすら釧路に向かいます。

3.JPG

寒い時期には、海岸線にアザラシトドがいるらしいのですが、
私はまだ一度も見たことがありません。

4.JPG

5.JPG

たまに町を通過しますが、また海岸線。

6.JPG

↓ ↓ ↓ 大楽毛(おたのしけ)と読みます。
自分が小学生の時、お婆ちゃんの家に汽車で遊びに行った事を思い出します。

夏休みの宿題は絵日記だったので、
停車する駅名と時間を、そのノートに記して、レポートにして
学校に提出したっけな~。

釧路で乗り換え、標茶で茶色い木の椅子の汽車に乗り換え、
計根別(けねべつ)で下車。
そしたら養老牛の叔父さん、叔母さんが、駅まで車で迎えに来てくれたんだよね。


7.JPG

仲ちゃんとペチャクチャ話しながら、あっと言う間に釧路に着きました。

先日2人で落札して、2人で買ったセローの引き取りをします。

真面目そうで、優しい面持ちのTさんが、仕事を抜け出して、
私達の為にわざわざ一回家に戻ってきてくれたのです。

8.JPG

Tさんもこのセローを石狩から買って、大切に乗っていたんだそうで、
今回YAMAHAのoffを購入したので、手放すとの事でした。

9.JPG

今回はセローを札幌に運ぶ為、NV350のベッドは予め外してきました。

Tさんに別れを告げると、釧路湿原に向かいます。

標茶町(しべちゃちょう)に入りました。

10.JPG

予め地図で調べておいた 道道1060号の「コッタロ展望台」を目指します。

ここ!ここ!

11.JPG

ここからは砂利なので、セローをNV350から下ろして着替えます。
http://www.nissan.co.jp/NV350CARAVAN/autech_rider.html

12.JPG

13.JPG

じゃーーーん[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)] 着替え完了~[手(チョキ)]
走ったら寒いかも知れないので、私はフリースを持ちます。

14.JPG

フラットなダートが続きますが、二人ともオフを離れてから
かなりの年数と時間が経過していますから、手始めとしては 
これくらいでいいでしょう。

15.JPG

16.JPG

ん?? 湿原? 湿原ってどこだろ~? 右に見えてるのがそうかな?

17.JPG

ここまで8キロくらい走ったかな? 気持ちよかったけど、寒いね
…と私は上にフリースを羽織った。

ここでUターンして、さっき通過してきた、「コッタロ展望台」に行く。
クチョロだの、コッタロだの、トウロだの…アイヌ語の名前が多い。

18.JPG

走ってる間は楽しくて、笑ってばっかり[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]
到着で~~す。

この建物がトイレ[トイレ]で、四季を通しての湿原の写真が、展示してありました。
ここから展望台まで、長い階段を上がりますよ~。

19.JPG

お~~~!![かわいい]これが右手に見えていた釧路湿原ですね。
結構、気温は高いです[右斜め上]
虫はいません[ー(長音記号1)] 蚊もいないですね[ドコモポイント]
風が気持ち良いです[台風]
[ぴかぴか(新しい)]

更に上に進むと…

20.JPG

おぉ~~~ 湿原っぽいですよ~~(●´∀`●)[水瓶座]

21.JPG

釧路湿原は、私は19歳の時に来たきりっかな?
けどその時は、赤レンガの建物がある展望台に行きました。
ここは初めてです。 

2人でいると、ホント楽しいです[わーい(嬉しい顔)]笑ってばかりで、疲れちゃいます。

22.JPG

さぁ~ここからは、私の運転ですよ~。
4年前のトライアル以来、ダートは久々です[グッド(上向き矢印)]
[グッド(上向き矢印)]

23.JPG

…って調子よく走っていると、前方に謎の車が[がく~(落胆した顔)]
落ちているじゃ あ~りませんかぁ~[バッド(下向き矢印)]
[バッド(下向き矢印)]

体は無傷なようで、救助隊は呼んだ…との事で、落ちた理由は聞かず
私達は立ち去ります。

24.JPG

ゴール直前に、私の胸元に石みたいなのが飛んできた。
よ~~く見てみたら、トンボが脳振とうを起こして、目玉がグルグルしていました[目]

25.JPG

ホテルは晩飯が付いていないので、ここで食べて行きます。
今夜はハンバーグカレーライスとサラダです。

食べ終わったら、ホテルに向かいますよ~。

26.JPG

---------------------------------------------------------

実は…こっそりお教えしますが、
今回のこの宿は、「
茅沼温泉 憩の家 かや沼」
「ポンパレ」というサイトから予約を入れたのですが、期間限定で
「お一人様 朝食付き 3000円」でして、
自分の1000ポイントを
使ったので、「1人 2500円」
でした[るんるん]
[るんるん]

フロント.jpg

チェックインしてすぐに向かったのは、勿論!!温泉!!

温泉.jpg

露天風呂と、3つの浴槽と、打たせ湯がありまして(サウナなし)、
私はサウナは苦手で、熱いお湯が大好きなので、
手前の左側のお湯に入ってみる。

凄いんだよ~~。めっちゃ熱いんだ[るんるん]
[いい気分(温泉)][グッド(上向き矢印)][いい気分(温泉)]
湯口からは、47℃の源泉が噴出していて、かけ流しなんです。
ですから、自分が入っている湯船は、約45.8℃の高温湯です。

なんまら熱くて きもちいい~~~
半身浴なんてしないよ~。私は首までズッポリ浸かっても平気なのだ。

お湯を舐めてみたら、塩分が強いお湯でした。

ここ!また来たいな~。
温泉がめっちゃ気に入ったよ~。日帰り入浴あります。

----------------------------------------

翌朝は、7時まで温泉に入れるとの事で、
私は6時半に起きて、一風呂浴びてくる。

仲ちゃんを誘ったが、あんなに元気のいい仲ちゃんが
あんまり調子良くないらしく、「寝てる」というので一人で行った。

27.JPG

28.JPG

29.JPG

翌日は、鶴居村を抜けて阿寒に入る。

仲ちゃんがあんまり調子よくなさそうなのが心配。
                ↓ ↓ ↓ 変な看板(笑) アイスクリームは食べなかった。
30.JPG

今回は、鹿には遭遇しなかったが、キツネと、シマリスが横断したのを見た。

31.JPG

阿寒湖畔にセブンが移設したみたいで、ここで1回休憩。
仲ちゃん…めっちゃ調子悪そうで、ここからは私が運転を変わることに。

32.JPG

昨日セローで走った時、寒かったもんな~
スッポンポンで寝てたし、寝冷えしたんだよ~[わーい(嬉しい顔)]
風邪でもひいたかな?

↓ ↓ ↓ ルタバカ畑だよ~。牛が食べるんだよ~。
33.JPG

34.JPG

2日間で863km走りました。
札幌~江別~石勝樹海ロード[トイレ]~穂高峠~日勝峠~帯広
~豊頃で車中泊~白糠~大楽毛(おたのしけ)~釧路(セロー引取り)~
釧路湿原・コッタロ展望台をセローで走り~シラルトロ湖かや沼ホテル宿泊~
鶴居村~阿寒湖畔セブン[トイレ]足寄で食事[レストラン]~鹿追~新得~狩勝峠~
中富良野観光~三段滝経由~桂沢湖~岩見沢~札幌。

茅沼温泉 憩の家 かや沼
 場所 : 北海道川上郡標茶町コッタロ原野127の10
 電話 : 015-487-2121
  料金 : 400円
 営業 : 9:30-23:00(月水金曜日は11:00-23:00)
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 食塩泉(弱アルカリ性等張性高温泉)
 成分 : 成分総計9,765ミリグラム
 
 備考 : シャンプー等あり・ドライヤーあり・休憩所あり

次は富良野、ラベンダー畑観光の日記です。


nice!(15)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

当麻~丸瀬布~北見~当麻 [車で観光名所へ]

7月12(日)~13(月)は、2連休。
仲ちゃんとは、いつも行き当たりバッタリの旅ですが、
今回は「北見で美味しいお菓子を買おう[exclamation×2]がテーマで、
2人の仕事が終わって深夜に家を出て、150km先の
「とうま 道の駅」に向かい、空が明るくなり始めた頃に到着[バス]
そこで車中泊だ。

無題.png

寝始めて間もなく、バイクの轟音で目が覚め、
バイクは、ひっきりなしに到着しては、発車していく。

耳栓してても、爆音で寝てなんかいられない。
「移動しますか!」って事で、軽く朝食を済ませて、層雲峡に向かう。

比布(ぴっぷ)からは、無料高速道路があり、層雲峡で出る予定が、
出口の看板を見落としてしまい、結局…
丸瀬布(まるせっぷ)まで行く羽目になった。

丸瀬布まで走ったのは、人生2度目です。その時の日記は↓ ↓ ↓
       http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2010-06-01

1.JPG

丸瀬布の道の駅はお初。ソフトクリームの模型に惹かれて食堂へ。
250円のソフトクリームを食べる。
美味しい!![グッド(上向き矢印)]
[グッド(上向き矢印)]めっちゃ美味しい[るんるん]

2.JPG

逆になっちゃったけど、この後 昼食を食べる。

只今2人ともダイエット中なので、外食は極力控えてる。
家で作ってきた「豆サラダ」と「納豆」「めかぶ」「薄味の煮物」etc…
何だか色々、カロリーの低い物でお腹一杯になった。
熱いコーヒーを飲みたかったので、お湯だけ沸かす。

この季節、北海道の道の駅には、他府県ナンバーがごっちゃり停まってる。

皆さんそれぞれの旅行を 楽しまれているのですね。

3.JPG

丸瀬布のポスターを見てみると、色々楽しそうな所が満載です。

4.JPG

あんまり興味のない機関車はパスして…

5.JPG

「ねえねえ?もしかしてここの↓ ↓ ↓昆虫生態館って、哀川翔
カブト虫が展示してあるんじゃない?」

6.JPG

昆虫はあんまり興味はないので、正面の窓からそぉーーーっと
中を覗いてみたら…
あった~~[グッド(上向き矢印)]やっぱここだった~~[グッド(上向き矢印)]
この前テレビで見たんだよね~。のーりのーりのりかえるぅ~♪の人[わーい(嬉しい顔)]

7.JPG

食堂の向こう側に 「手作りの木の館」があったので、ちょっと立ち寄ってみる。
ずらーーーっと他府県ナンバー。

8.JPG

9.JPG

10.JPG

手作り家具や、子供の玩具は直売しています。
そんなに興味はないので、ぐるっと一回りして出る。

11.JPG

12.JPG

13.JPG

次に向かったのは、仲ちゃんが仲間とバイクで数回来た事のある
マウレ山荘ツルツル温泉です。

14.JPG

到着時間は11時でしたが、温泉は12時OPENだと、
このお爺ちゃんが教えてくれました。↓ ↓ ↓

この方は群馬県からのツーリストで、定年退職後は奥様と、
7/1~9/30まで北海道を一周しているのだそうです。
そんな事を、もう9年もやっているとおっしゃっていました。

15.JPG

それじゃー私と仲ちゃんは、時間まで近所を探索だ。
さっき看板で見た「山彦の滝」を観光してきましょう[台風]

16.JPG

-----------------------------------------------------
森の入口に到着です。ほほー何だか楽しそうですね~。
看板を見たら「200m 徒歩5分」と書かれていたので、
温泉開始まで、丁度いい距離だね~と言って歩き出した。

17.JPG

何でこんなに木がバッタバタ倒れてるんだべかぁ~?
まるで嵐が去った跡みたいですね[がく~(落胆した顔)]

18.JPG

先に進むと、コケが生した光景です。涼しげで綺麗です[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]空気が新鮮[かわいい]

19.JPG

水の音が近づいて来て、大きな滝が見え始めました。
うお~~~高いね~~[霧]
[霧]

20.JPG

ピチピチと水しぶきが顔にかかり、マイナスイオンを感じます。
滝の裏側には、「おきつねさん」を奉っている仏具が見えます。
森の神様なのでしょうか?

21.JPG

ちょい拡大

22.JPG

滝に打たれてみます。なーーーむぅーーー[霧]

(^^)/なーんちゃって[わーい(嬉しい顔)] そんな事はしませんよ[手(パー)]

23.JPG

きもちい~~[かわいい][かわいい]  けど、下半身デブで気持ちわる~い[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

24.JPG

仲ちゃんとふざけながら撮影をしていると、次の家族が登場。

場所を譲り振り返ると、微笑ましい光景[ハートたち(複数ハート)]が目に入ったのでパチリ[カメラ]

25.JPG

入口の看板には滝の凍るようす写真が貼ってあった。
冬も必見だね。

26.JPG

そろそろ温泉はいい頃かな~?

27.JPG

名残惜しいけど、鹿鳴の滝は行かないことにする。写真だけ見る。

28.JPG

さっきの家族は釧路から来てるんだね。

私達も来週20、21日は釧路湿原に宿泊だよ~

29.JPG

--------------------------------------------------------

温泉はサウナはなかったが、アルカリが強く、本当にツルンツルンになった。
1時間半後に待ち合わせをして、次の目的地!北見に出発です。

touma.jpg

綺麗で広大な景色を見ながら走ります。

30.JPG

とうきび」「(牛の餌になる)レントコーンルタバカ」「麦」
「蕎麦」「じゃがいも」の畑が目を楽しませてくれる。

31.JPG

32.JPG

北海道でっかいどぉ~[手(グー)] あの山のふもとまで、畑が続いてるんだよ~。

33.JPG

----------------------------------------------------

丸瀬布から、景色を楽しみながら82.6㎞走り、
北見市内の「北見ハッカ記念館」に到着しました。

息子が先日、こちらよりハッカを寄贈していただき、息子に頼まれて
ご挨拶に伺いました。 
その内容は、また別の日記に掲載しますね。

34.JPG

ご挨拶を済まし、工場見学をさせていただき、
そして今回の旅の目的である「和菓子庵 大丸」へ到着です。

ここの和菓子は、何処にも比べ物にならないくらい美味しいんです。
私と仲ちゃんは、大丸の大ファンです。。。
ちと…遠いですが[ふらふら]
[あせあせ(飛び散る汗)]

お菓子の詳細は、また別の日記で紹介します。前の日記は↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-02-21 こちら

35.JPG

このあと私達は、北見~層雲峡の「大函(おおばこ)見学~とうま道の駅に一泊~
旭川~すずらんロケ地「明日萌駅」を見学~

すずらん明日萌駅.JPG

留萌~黄金岬で夕飯食べて~札幌に帰るのでした。
続きはまたこの次に。


touma.jpg


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行