So-net無料ブログ作成
検索選択
観光スポット ブログトップ

厚田展望台 / 赤井川・雷音(らいおん)の滝 [観光スポット]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]
コメントは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい] 

5月31日(日)は、午前9時半くらいまで雨でした。
午後からは[晴れ]晴れのマークが確認出来たので、
アスファルトが乾くのを見計らって、バイクで厚田へ向かいます。

1.JPG

厚田の展望台。
隣には雨で濡れたバイクが停まっています。

彼は、当別方面から来たらしいのですが、
土砂降りだったと教えてくれました
(^^)/

私達は一度も雨に降られず、ここまできました。

2.JPG

暖かいのですが、強風です。

3.JPG

仲ちゃんはタイヤ交換したばっかりだったので、
皮がむけるまではあまり倒せません。
ここまで大人しく走って来ました[かわいい]

4.jpg

帰りはいつも通り、ロイズに寄って
        パンとコーヒーをいただきます。

5.JPG

天気予報が当たり[晴れ]午後からは快晴になりました[かわいい]

一度家に帰り、次はジムニーに乗り換えて、赤井川の林道に向かいます。
新川通りから、手稲山山頂がクッキリ見えています。

6.JPG

赤井川まで36キロ。新緑が眩しいです。

7.JPG

最近出来た「の駅 あかいがわ」です。
ここを通るのは今日で3回目です。

一番最初にここを通った時は、「の駅 あかいがわ」だったのに、
今日は
の駅」になっています。

町の方からの苦情があったのでしょうか。

8.JPG

前日に、他人の日記で確認していた「轟(とどろき)林道」。
あれ?「明治常盤林道」って書いてある。
何だか間違えたみたいだね。

9.JPG

仲ちゃんが、運転席でバッテンしています(笑)

10.JPG

一度 道道に出て、その先のダートの道に入りました。
川の脇に釣り人の車が。

11.JPG

仲ちゃん…久々のダートで、はっちゃきこいています。
さすがに、元ラリーストの走りです。
けど…マッドタイヤだったら、もっと良かったのにね。

あ~!!雷音(らいおん)の滝はここか?

12.JPG

いや!違った。
これは、「雷音の滝」の手前にある「名もない小さな滝」だった。
他の人の日記にそう書いてあった。

13.JPG

ここ!!ここ!!
雷音の滝はここでした~。

とりあえず…通過…

14.JPG

この先に続く道がちょっと気になるので、
この奥の行き止まりまで走りましょう。

15.JPG

あ!やっぱり行き止まりだ[わーい(嬉しい顔)]
ここは「ドロームキャンプ場」の土地なのですね。

16.JPG

何だかいい感じですね。

17.JPG

車を安全な位置に停めて、「雷音(ライオン)の滝」の撮影です。

さっきまでの雨で、川の水が増水しているみたいです。

18.JPG

この滝は水が少なくても、岩肌が見えてカッコいい滝です。

19.JPG

凄い迫力ですよ。

20.JPG

21.JPG

22.JPG

23.JPG

24.JPG

25.JPG

さて帰りますか。
今日はダブルスケジュールで、大変充実していました。

右折して、毛無峠を戻ります。

26.JPG



共通テーマ:旅行

岩見沢市 栗沢町 おとん食堂 [観光スポット]

2015.05.17 
新装オープンした「平取(びらとり)温泉ゆから」に行って来ました。

P5175117●.JPG

P5175112●.JPG

P5175130.JPG

P5175124.JPG


その帰りに行ったのが「おとん食堂」。

仲ちゃんが、バイク仲間と行った事のある食堂です。

カーナビに「おとん食堂」と入れたのですが検索されず、
仲ちゃんの勘で車を走らせました。到着です。

岩見沢市栗沢町北幸穂81の4

13.JPG

外観はこんな感じです。この昭和な雰囲気[かわいい]私は大好きです[グッド(上向き矢印)]

1.JPG

到着した時間は、6時半。
次々に家族連れが、食事を終えて出てきます。

2.JPG

中に入るのが楽しみ~。
↓ ↓ ↓ こちらは屋台風のラーメン屋です。

3.JPG

中に入りました。 じゃーーーん[るんるん][るんるん]
懐かしい雰囲気ですね~。
座っている長椅子は昔、銭湯にあったような長椅子です。
仲ちゃんは3時間入浴して、平取から休憩なしで運転して来ても
まだバリバリ元気ですよ~[グッド(上向き矢印)]
[手(グー)]

4.jpg

ラーメン屋台には、ロウで出来たラーメンがありました。面白い(笑)

5.JPG

昭和時代を生きて来られた方は、こんなミシンやテレビが
普通に部屋にあったでしょ? 懐かしいですよね~。

6.JPG

お客様が帰った直後だったので、席が空いています。
今のうちに店内の写真を[カメラ]撮るのよ~。

私の小学校低学年時代は、木の机と椅子でした。
懐かしい感じでいいですね~。

7.JPG

この椅子は↓ ↓ ↓、汽車の椅子ですよ[目][がく~(落胆した顔)]
ちょーーー懐かしくて笑っちゃいました[わーい(嬉しい顔)]

あ!注文したのが来たみたいです[ぴかぴか(新しい)]

8.JPG

私は、五目(あんかけ)やきそば。
土鍋の上で、グツグツしています。
アッチッチーーー[どんっ(衝撃)][あせあせ(飛び散る汗)]でまだ食べられそうにないな~。

9.JPG

仲ちゃんは、醤油ラーメンと中華丼のセットです。
こちらも美味しそう。

10.JPG

ごちそうさまでした~~。
ラーメンの味はあっさり懐かしく、美味しかったです[かわいい]
五目焼きそばは量が多くて食べきれない。
味も良かったよ~。

11.JPG

左上を見上げると、昔の木の電柱に、昔の無機質な外灯。
子供の頃は毎日見ていたのに、もう忘れてしまいましたよね。


12.JPG

また来てみたいです。
私はあまり外食をした事がない人なので、
仲ちゃんは色々な所を知っていて嬉しいです[グッド(上向き矢印)]
14.JPG

13.JPG

最後に…、
カーナビに「おとん食堂と」と入力しても検索できなかったのですが、
確か…「小鳩ラーメン」と入力したら案内が開始されたと思います。

初めての方は、電話番号検索の方が良いかも知れませんね。
是非一度、行ってみて下さい。
昔の何かを思い出すかも知れませんね。



共通テーマ:グルメ・料理

新得町の有名なお蕎麦屋さん みなとや [観光スポット]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]コメント ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい]


http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-11-06  
前の日記からのつづきです。

鹿の湯から、新得町のお蕎麦屋さん「みなとや」に向かいます。

いつもはタイミングが悪く、
私はまだ一度も食べたことがありません。
今日は途中で予約を入れたので、売り切れることはないので安心です。
1.JPG

中にはまだ、3組のお客様が待っていました。
私達は4番目。
予約を入れたからって、順番が先になる訳ではありません。
蕎麦を2人前取っておいてもらう予約です。
2.JPG

メニューの写真 ↓ ↓ ↓ 3枚目に記載されている
「アベック丼」を注文しました。
どのくらい待ったかな~??

おいしそ~~~~[exclamation][exclamation][exclamation][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]4.JPG

5.JPG

閉店の1時間前に、店主がのれんを中に入れました。
本日完売なんですね。
けど、どんどんお客様が入ってきます。
6.JPG

店主は、「今日の蕎麦は終わってしまいました」と、
お客様の対応と厨房の仕事で 忙しそうです。

私達が最後だったみたいですね[わーい(嬉しい顔)]良かった~[かわいい][かわいい][かわいい]7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

※注意 このメニューは2014.09.15に写したものですので、
      変動がある場合がございます。

場 所上川郡新得町二条北1丁目1
最寄駅JR新得駅から徒歩3分くらい
TEL01566-4-5745
営業時間11:00~15:00、17:00~19:00
定休日日曜



新得駅前にある人気のお蕎麦屋さん。
地元の人にも観光客にも人気です。

昔ながらの手打ち田舎そばで新得産のそば粉を100%使用しているそうです。
普段は2:8の割合、でも新蕎麦の時期には10割になるそうです。
なんとその時期は1週間から10日しかない貴重な時期だそう。
そんな時期にも是非とも行ってみたいお店です。

美味しかった~~[わーい(嬉しい顔)] また行きたい!!


トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

平岡公園~漁川ダム~ラルマナイの滝~オコタンペ湖~支笏湖休暇村 [観光スポット]

6月の出来事ですが、写真が眠っていましたので公開します。

★写真の上でクリックすると、拡大で見る事が出来ます。
               コメントは頂かない設定にしています★

この日は連休ではなく、日曜日だけの休日でした。
…で、札幌市内の観光にしましょう[わーい(嬉しい顔)]って事で二人でお出掛け。

まず行ったのは、平岡公園[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)] この公園は5月になると、
一斉にピンク色になる。 梅の花が咲くのだ[かわいい]


1.JPG

公園駐車場の地図を見たら↑↑、歩くには丁度良さそうな距離で
公園を一周する事になった。
これが大変なハイキングになるとは…[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]

2.JPG

色々な昆虫や虫を観賞しながら進みます[ドコモ提供]

3.JPG

4.JPG

へぇ~この公園…梅だけじゃなく、
こんなに水が豊富な公園だったんですね。

5.JPG

奥の方へ進んで行くうちに、道に迷ったのに気付いた。
右側から高速道路の車の音が聞こえる。
人の気配は全く感じなくなった。

ここから先、迷いに迷って、暑い中を汗ダラダラになって、
持って来た水もなくなり、自動販売機も無く、
ただひたすらに歩いた[ふらふら][もうやだ~(悲しい顔)][がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]

6.JPG

凄い距離を歩いて、やっと梅園のところに来たが、
地図も無いので、駐車場の位置が分からない。

7.JPG

焦って焦って、体の水分が出っ切った時、駐車場を発見した(笑)[あせあせ(飛び散る汗)]

高速道路を越えて、グルっと周ってしまったのが致命傷だったのね。

8.JPG

車に戻って、今朝作ってきたお弁当を広げます。

イカポッポ、牛肉とにんにくの芽の炒め物、
かぼちゃとおにぎりでスタミナ満点[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

9.JPG

うしろに見える赤いフィットは、7月に売りました。

10.JPG

--------------------------------------------------------------------

ご飯を食べてから向かったのは、漁川ダム
長い階段を上がります。
このまま上がるのは面白くないので、ジャンケンをしますよ。
グー:グリコ
チー:チヨコレイト
パー:パイナツプル  全国共通でしょうか?

11.JPG

仲ちゃん…負けてばっかりで、
          なかなか上がって来られません(笑)

12.JPG

二人とも、平岡公園を歩き過ぎたので、
             ちょっと体力の限界です(笑)
スイスを思わせるような、とても素敵なダムでした。

13.JPG

シートを敷いてピクニックをしている家族を見かけました。

14.JPG

---------------------------------------------------------------

次に行ったのは、ラルマナイの滝

15.JPG

内地の吹上の滝に似ていて私は好きな滝です。

16.JPG

この岩肌を伝って流れてくる所がいい感じですね。

17.JPG

18.JPG

--------------------------------------------------------------

次に向かった先は、支笏湖方面。

19.JPG

正面に見える山は恵庭岳。
冬季札幌オリンピックで、男子大回転
が開催された山です。

20.JPG

支笏湖に行く前に、ちょっとオコタンペ湖へ寄り道をします。

この写真は6月の時のですから、菜の花の季節です[かわいい]

21.JPG

オコタンペ湖はこの道路から見下ろすだけの湖です。
モヤがかかった所に湖面はありました。
子供の頃は車で行けたと思ったのですが、勘違いだったかな?

22.JPG

23.JPG

↓ ↓ ↓クリックすると拡大されますので、ここも読んでね(^_-)…☆

24.JPG

25.JPG

---------------------------------------------------------------

ここがオコタンペ湖の終点。支笏湖畔の北側に出ました。
昔はこの道も車で走る事が出来たのですが、
今は前面通行止めです。
廃道を歩きたい気もしますが、平岡公園で疲れたので
今日は遠慮しておきます。

26-.JPG

26-27.JPG

後ろを振り返るとこの標識がありました。
うっそーー[たらーっ(汗)]間違えてるじゃん。

札幌 千歳は合ってるけど、右は支笏湖だよ[パンチ][爆弾][どんっ(衝撃)]

-27.JPG

これが支笏湖の北側で、人と言えば釣り人がいるだけです。

28.JPG

この景色は初めて見ましたが、何だかとても癒されますね。

29.JPG

この岩の奥は残念ながら、釣り人のトイレみたいになっており、
ハエがブンブン飛んでいて、思わず目を伏せてしまいました。
釣りをするのはいいけれど、携帯トイレだとか、
拭いたティッシュや固形物は袋に入れて持ち帰るとか、
ちょっとした心遣いが環境をよくするのに…全く残念です。
そういうマナーが守れないなら来るな[爆弾][パンチ]と私は言いたい。

30.JPG

31.JPG

車に戻ったら他車にこんな注意書きがワイパーに
挟んでありました。
う~ん…確かに[ふらふら]今年も山菜採りで命を落としている人が
数多くいる事を忘れてはいけませんね。

32.JPG

---------------------------------------------------------------

そして道は本来のルートに戻り、支笏湖畔を半周し、
支笏湖休暇村に行ってみました。
この道に入るとき、一頭の雌ジカと遭遇しました。

33.JPG

34.JPG

お庭が気持ち良さそうなので、ちょっと歩いてみましょう。

35.JPG

ここにはとても興味深い事が書いてありました。
クリックして拡大して読んでみて下さいね。
支笏湖と琵琶湖の水量と水深の事が書いてありますね。

36.JPG

ブナの木が元気に一直線に伸びていますね。

37.JPG

この階段を下りると、支笏湖畔です。
毎年冬になると、支笏湖氷濤まつりが開催される会場です。
↓ ↓ ↓ これをクリックすると、氷濤まつりの写真が見られます。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%94%AF%E7%AC%8F%E6%B9%96%E6%B0%B7%E6%BF%A4%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

38.JPG

6月になり大きく葉を広げたふきと一緒に記念撮影(笑)

今回は近場とはいえ、結構無茶もしましたが、
楽しい時間を仲ちゃんと共有できました。

39.JPG

明日は今年最後の車中キャンプに出掛けてきます。
今回は函館の日浦海岸の廃道を探検してきます。
とても危険な場所なので、ヘルメットとグローブ持参です。
明日から2日間は、10℃なので、この時期にしては暖かいです。
いってきまーーす[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][晴れ][晴れ]


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

網走・流氷と出会う旅 [観光スポット]


今年の10月、母を連れて道東に行くので、仁伏温泉・屈斜路湖荘
電話をして、宿泊予約を入れました。

そしたら電話に出た社長が、「流氷接岸してるよ~!仲ちゃんと
見に来ないのかい?」
って言うもんだから、やっぱり行かない訳に
いかないっしょ(*゜▽゜*)

…って事で、 
2月の3連休は、流氷を見たいな~と思った。

早速仲ちゃんに話してみたら、「いいね!行こうか!」と即決定[かわいい]
そしてすぐに、いつもの仁伏温泉・屈斜路湖荘を一泊予約した。
                ↑ ↑ ↑ クリック

1.JPG

実は私…網走(あばしり)は、5年前に子供を連れて行った事がありますが、
流氷は、生まれて初めて[ぴかぴか(新しい)][かわいい]なのでございます。

札幌を朝7時に出発→岩見沢→三笠→桂沢湖→三段滝の峠を抜け
→富良野→南富良野→狩勝峠→新得を10時に通過。
はやい(◎o◎)

12時50分には、北見の町に到着していました。

ここまで、雪道の峠を3つ越え、375kmを5時間50分で走りました。
(2回トイレ休憩[トイレ]

↓ ↓ ↓ この写真は、メルヘンの丘めまんべつですが、
駐車場で車停めて撮影をしたかったのですが、この前に
10台の遅い車を抜かして来たので、またその車が先に行かれると、
癪に障るので、車を停めず、走りながらの撮影。
写真は景色が流れ、残念な感じで撮れた||ヾ(_ _*)

しかも除雪された雪がドッカリ置かれ、遠くの景色が全く見えなかった(笑)


10.JPG

北見大丸ほっちゃれ北見大丸ほっちゃれ北見大丸ほっちゃれ北見大丸ほっちゃれ北見大丸ほっちゃれ

下の写真は、北見の「大丸」という和菓子屋さんのお土産です。
随分前にこの、さけの形をした、餡子が入ったおやき?カステラ?を、
お客様が買って来てくれて、そのお菓子が美味しかったので、
一度自分で買ってみたかったのです。

もう和菓子屋さんの名前も、おやきの名前も忘れていたのに、
北見のガソリンスタンドで、「さけの形した、甘い…」と言っただけで、
「あ~っ!![ひらめき]ほっちゃれですね!駅前の商店街の「大丸」にありますよ!」
と教えてくれました。
大丸は、北見では有名な和菓子屋さんみたいですね。

2.JPG

店でお会計を済ませている時、女将らしい女性が前を通ったので、
わざわざ私、
「ここのお菓子を前にお土産で頂いて、それがすごく
美味しかったので、今日はちょっと遠回りをして、札幌から買いに来ました~!」

自己PRしてみたら(笑)、気さくで愛想のいい女将さんが、
「わざわざ札幌から買いに来て下さって、ありがとうございます」と、
「車の中で食べて行ってね(^_-)-☆と、「あずきカステラ」の切り落としを、
こっそりと袋に入れて下さいました[るんるん]

やった~!!女将さんありがとう[ハートたち(複数ハート)]

カステラの写真はないのですが…それもまた、めちゃうま[かわいい]でした[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
まったく、図々しくすみません。
本当に本当にお心遣い、ありがとうございました。

もう二度と北見へは来る事は無いかと思いましたが、
今度は「あずきカステラ」
を買う目的が出来たので、又来ますね(*゜▽゜*)
※「あずきカステラ」という商品名ではないと思いますが、小豆っぽかったので勝手に私が名前を付けてしまっています

網走あばしり網走あばしり網走あばしり網走あばしり網走あばしり網走あばしり網走あばしり網走

そして車は、網走へ入りましたよ~\(^◇^)/

3.JPG

私は流氷を見た事がないので、何処に行ったら見れるかも判らない
感じでしたが、事前に見た地図に、「能取湖」というのがあって、
私はそこを、今日の流氷見学の目的地に決めました。

網走に入ってしばらくしたら、、60才くらいのおじさんが、
自転車に荷物満載でサイクリングしてた。
恐らく、冬の北海道一周をする為、内地から来たのでしょう。

能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬能取岬

私達の車は、ここから「能取岬」を目指します。

6.JPG

流氷に逢えるかどうか[黒ハート]…ドキドキしながら岬に向います。

7.JPG

実はカーナビもあるのですが、私は地図派で、
常に地図を持って出かけます。

暇さえあれば地図を見たり、寝る前に地図を見るのが好きです。
走った所には、蛍光ペンで印を付けます。
「車で走った道路」が水色「バイク」が黄色です。

8.JPG

とっても重たそうな雪が樹氷になっていて、太陽の光でキラキラしています。

4.JPG

札幌の近隣では見られないような光景に、感動します。

9.JPG

「流氷なんか、一生見なくてもいいな~」と思っている私、
札幌では散々雪を見ているし、イヤになる程雪掻きもしているから、
流氷だって「ただの雪原のような感じでしょ?」なんてくらいにしか
思っていなくて、正直…流氷にはあんまり興味が無い。

11.JPG

流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流氷流

視界が広がり、灯台が見えてきたけど…
?????
流氷??接岸してないやん* ̄O ̄)ノ[がく~(落胆した顔)]

12.JPG

え~~?? ここで見れないなら何処で見れっていうのさ~[がく~(落胆した顔)]

まあ…取りあえず、トイレを済まして、記念撮影だね。

14仲ちゃん.JPG

突風の岬。カメラを三脚にセットしたが、倒れるのでヤバイ[ふらふら]
一人一人撮影。

まあ…折角来たのだから、岬をグルット周って帰りましょうと、
スキーウエアーを履く。

15~.JPG

そして強風に煽られながら、ゆっくり進んでいくと…

あれ?あそこの白いの流氷じゃない??(◎o◎)

13.JPG

あ~~!!流氷だ~~!!(¥△¥;)

流氷1.JPG

うわぁ~!!たくさん見えるんでしょ~~!!

流氷2.JPG

わぁぁ~~~!!なんてカッコいいんでしょう!!

流氷3.JPG

正直…流氷なんて見たって、感動なんかないよね~
なんて思っていたのに、この感動は一体、なんなんでしょう[台風][台風]

も~~!!体に電流が走ったもんね[雷][雷]

流氷4.JPG

流氷5.JPG

あれ?水平線が白くない?[目][目][目]

流氷6.JPG

拡大[目]

流氷水平線7.JPG

拡大[目][目]

どんどん増えて、こっちに接岸するんだね。

流氷水平線8.JPG

氷の下を海水が入っていくから、波が白く氷が動いてる。
その動きが、なんだか不思議なんだ。
幻想的で、言葉では言い表せないくらい感動した。

ちょっと、あの動く波に乗ってみたくなった。

流氷9.JPG

や~や 何て綺麗なんだろう!!感動だ!!(◎o◎)
ど~でもいい…と思っていた流氷に、今私…こんなにはしゃいでる(笑)

29.JPG

しかしまぁ~。札幌では体感出来ない、想像を絶する寒さ[台風]
口が凍ってしまって、開かないの* ̄O ̄)ノ…んで喋られないし、
こめかみは痛いし[雷]、真っ直ぐ歩けないし、耳かけは飛んでいくし、
カメラを構えて、飛ばされないようにしているだけがやっと[台風][台風]

流氷10.JPG

手袋はいてるのに、どんどん指の先からしばれてくる。
きゃー((((;゚Д゚)))全身の血管がしばれてしまうわ~

海の表面は、ウネウネしたまま凍ったのだろう、
綺麗な模様が描かれていたが、そこもプカプカ動いてる。

これ…乗ったらヤバイよね。

流氷11.JPG

流氷12.JPG

これだけ風が強いから、雪は積もらないんだろうな。
ただ、鹿の糞だけはいっぱい転がっていた。
何を食べに、何処から来るんだろう。

灯台の向こう側にも行ってみる。

~28.JPG

30.JPG

熊?あざらし?熊?あざらし?熊?あざらし?熊?あざらし?熊?あざらし?熊?あざらし?

プカプカしてる、大きな塊は、熊の死骸かな~~?と思ったけど、
大きな氷の塊みたいだ。

31.JPG

こっちの景色は、真っ白の氷の波が押し寄せてるシーン。
めっちゃ感動するぜよ。

32.JPG

仲ちゃん、スキーズボン履かないで来たから、
足の先から凍りついた。
ほっぺが、この世の物ではないくらいのブス色をしていた(笑)

33.JPG

熊?あざらし?熊?あざらし?熊?あざらし?熊?あざらし?熊?あざらし?熊?あざらし?

今度は黒い物が浮いているんだけど、死んだアザラシ?
望遠にしてみたけど、よく判らなかった。
…て言うより、強風でカメラを持ってるだけで、精一杯。

34.JPG

まだまだ名残惜しかったけど、流氷観光は寒すぎて、
このままだと二人とも凍死しそう(笑)

宿に向うよ宿に向うよ宿に向うよ宿に向うよ宿に向うよ宿に向うよ宿に向うよ宿に向うよ

35.JPG

「あばしりオホーツク流氷まつり」が、開催されているみたい。

36.JPG

しばらく走っていたら、さっきの自転車ツーリングおじさん
氷の道で転んでいて、人に助けられているのが見えました。
何処まで走るのだろう。髭がガリガリに凍っていました。

北浜駅に到着です。
ここは5年前に、子供と3人で来ました。
海が見えていますが、流氷の姿は見えません。

37仲ちゃん3.JPG

何の変哲も無いこの駅ですが、中に入ると・・・・

38.JPG

こんな感じで…、
壁全体が、定期券や名刺で埋め尽くされていました。

39.JPG

40.JPG

中にいるおじさん達は、汽車を待ってるお客さんです。
※北海道ではJRや電車の事を「汽車」と言います。今でも私達世代の人はいう事が多いです。
次の駅は「原生花園」です。

41.JPG

さて、ここからは、藻琴を経由するR102の峠を走ります。
しかし電光掲示板には、「吹雪のため通行止」と表示されていたので、
敢えなくR391の野上峠に迂回する事になりました。

ヒデさん、nさんにコメントを頂き気付きました。
尾が白かったので、私達は勝手に「オジロワシ」と書いたのですが、
本当は、レッドリストの猛禽類で貴重な「オオワシ」
だったのだそうです[わーい(嬉しい顔)]
改めて訂正いたします[もうやだ~(悲しい顔)] ↓ ↓ ↓

途中 仲ちゃんが「ワシ!」と叫ぶので、パット指差す方向を見ると、
オジロワシ?が電柱に止まっていました。

慌ててカメラを構えたのですが、遅かったし、後続車に抜かれたく
無かったので、さっきと同様、車を停めずに動いたまま撮影[もうやだ~(悲しい顔)]

42オジロワシ.JPG

当然ながら写真はボケボケ(笑)
2枚目に写したワシは、マッチ棒の先のように
ゴミのように写っていただけでした(笑)

43オジロワシ1.JPG

仲ちゃんは、とまる瞬間を見たそうで、羽を優雅に広げて、
体を包み込むように、着陸?着棒?したとの事。
デカかったよ~!と話していました。

白老(しらおい)のウヨロ川には、2月になったらオジロワシが、
ほっちゃれ(産卵を終えて死んださけ)を食べに沢山飛来するらしいので、
一度でいいから、2月に行ってその姿を見てみたいです。

44オジロワシ2.JPG 
            オジロワシではなかった(笑)オオワシだったみたい[わーい(嬉しい顔)]

清里町周りで屈斜路湖に入ったのだが、途中荷物を満載にした
125ccくらいの小さいoff車とすれ違った。
こんな寒いのに、よ~やるな~(◎o◎)スッゲー[手(チョキ)]

BGMは演歌のCDに入り、二人で八代亜紀の「舟歌」を熱唱(笑)

45.JPG

46.JPG

札幌を6:50に出発して今16:50。
ここまで10時間…仁伏温泉、屈斜路湖荘に到着。

ぽんぽんの湯で温まってから、夕飯です。

ここの社長とママは、仲ちゃんのお気に入り。
とても気さくな人達で、いつも温かさを感じさせてもらっています。

今朝は早く起床して、早く出発したので、早目の消灯です[ひらめき][ひらめき]

お休みなさい(-_-)ZZZ

帰りますよ帰りますよ帰りますよ帰りますよ帰りますよ帰りますよ帰りますよ帰りますよ帰りますよ

帰りは、阿寒~足寄~瓜幕経由で帰ります。

それにしても道東や道央は雪が少ない。

だけど、観光客の皆さん[exclamation×2]冬の北海道を走る時に気を付けて貰いたいのは
黒く見えるアスファルトでも、実はそれは、ブラックアイスバーン
呼ばれる「薄く張った魔の氷」
で、一回滑り出すと、制御不能になり、
対向車線にはみ出して、正面衝突になるケースが多く、
北海道の冬は、毎年これで命を落とす人が多い。

[かわいい]私も運転技術が未熟だった19歳の時、前のトラックを追い越そうとして、
ブラックアイスバーンだと気付いた時には滑って、脇道の
2m下のドブに落ちて、車が引っくり返って、フロントガラスを
割ってしまった事があります。
まあ…その時は運転技術は全くなく、未熟でしたからね(笑)
今はかなり慎重で、尚且つ激しい運転かも\(^◇^)/[かわいい]

47.JPG

上士幌の直線道路に入った時、右手前方に何か見えました。

48.JPG

その物体は、あっと言う間に下降して、↓ ↓ ↓着陸していました。
気球ですね[わーい(嬉しい顔)] ↓ ↓ ↓

ここは地図によると「航空公園」で、今日は気球のイベントが
開催されていたのでした。

49.JPG

しばらく走ると、何やら沢山の人だかりが出来ています。
速度を落として通過しようとしました。
車にはねられた鹿が、テントを被されているのかと思ったら、
気球がここに不時着したようで、通行する私達にみなさん…
すまなそうに頭を下げていました(笑)[わーい(嬉しい顔)]こんな事もあるのですね。

50.JPG

鹿追(しかおい)から、瓜幕(うりまく)に入る直線道路です。

51.JPG

「今日も、瓜幕の道の駅で食事をしようか!」って話しをしていたら、
ホクレンガソリンスタンドの手前に、適当な公園を見つけ、
今日はここで、カップラーメンランチになりました。

52.JPG

おにぎりは、朝食の残りご飯でにぎりました。
中身はたらこです。
魚肉ソーセージと、味のりもあります(笑)

53.JPG

4分経つのを待っています↓ ↓ ↓。
二人とも腹ペコです。

54.JPG

ご馳走様でした。ちょっと寒かったけど、美味しかった~。

55.JPG

食べてる間に、フタの裏に付いた水滴が、もう凍っていました。

56.JPG

うりまく~狩勝峠に入り~南富良野~富良野に入りました。
チラッと大雪連邦が見えたので、慌ててシャッターを押しました。

やっぱ、動きながらの撮影はボケますなぁ~(;´д`)ノ

57.JPG

家に到着家に到着家に到着家に到着家に到着家に到着家に到着家に到着家に到着家に到着

家に着いたら、この雪(◎o◎)
公園のフェンスの高さまで、雪が来ていて、
もう1階の窓が、雪で埋まりそうです。

帰って来ました凄い雪.jpg

ロンが二人を出迎えてくれます。
イエ…ただ、外に出たかっただけみたいです(;д;)/ヾ

ロンおおはしゃぎ.jpg

洗車しに行くよ洗車しに行くよ洗車しに行くよ洗車しに行くよ洗車しに行くよ洗車しに行くよ

自分のフィットも汚れていたので、ちょと休憩してから
2台で洗車場へ向います。

フィット洗車.jpg

天井を洗う台の上に、雪が氷の塊になっていて、
上にあがれなくなっています。
重みで、潰れないのかな~(;・ิω・ิ)

マイナス6.1℃.JPG

めっちゃ寒くて、拭いた所から、氷になっていきます。

フィットとスイフト洗車.jpg

仲ちゃんとの流氷の旅は、これにて終了。

長距離ドライブ、2日間で910キロ走りました。

たいした事ないと思っていた流氷は、感動ものでした[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][るんるん]
二人の冬の冒険は、まだまだ続きますよ~[手(チョキ)]

けど・・・早くバイクに乗りたいよ~[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)](笑)


nice!(19)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

さっぽろ 大通り公園 イルミネーション [観光スポット]

【2007.11月の日記を先頭に持ってきました。
  いかにも男性と一緒に歩いているように感じるこの日記ですが、
本当は息子と2人で写真だけ撮りに行ったのでありました。(o`∀´o)】 

素敵な時間を…

あなたと二人で…



彼女と僕で…

続きを読む


nice!(31)  コメント(42) 
共通テーマ:旅行

クリスマスランチ ライブ in豊平館(ほうへいかん) [観光スポット]

  12月4日(土)  [雨] のち [曇り]
[クリスマス][ぴかぴか(新しい)]待ちに待ったクリスマスコンサートが行われる[かわいい]
このコンサートには、ロンのお友達の
ロッシュ君のパパ&ママさんが、
私を招待して下さったのです[もうやだ~(悲しい顔)][るんるん]
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2010-06-18
(↑↑↑↑↑ドッグランの記事・ロッシュ君可愛いよ~[ハートたち(複数ハート)]見てみてね(^_-)-☆)
2.jpg
1 ご招待いただきました.jpg
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:.
いつも仕事の時もプライベートな時も、パンツしか履かない私が、
今日は髪にカールをつけて、タンスの奥から昔のスカートを
引っ張り出して、少しだけおめかしをしました[ぴかぴか(新しい)]
ロッシュ君のパパとママに、ちょこっと(^^;)プレゼント[プレゼント]と、
お持ち帰りしやすいように、小さめの花束を用意しました[かわいい]
3 お二人にプレゼントを.jpg
久々にブーツを履いた[黒ハート]


二年前の外反拇趾の手術以来、
「かかとの高い靴は履かないように」と、
医者に釘を刺されていた。

でも今日はちょっと違反です[ふらふら]

かかとの高い靴は、歩くと背筋が伸びて、気持ちもシャンとなる[かわいい]
けど…少し足が痛みます。。。


5年振りの地下鉄です。 中島公園駅まで280円ですから、
500円で「ドニチカ」切符を買う。

[地下鉄]栄町(豊東(とうほう)線)⇒さっぽろ(南北(なんぽく)線乗り換え)
⇒中島公園へ向かいます[ダッシュ(走り出すさま)]

先日、熊五郎さんとお会いした時に頂いた、
かみさまさんからのお土産のキ-ホルダです。
いつも一緒に連れて歩いています(o`∀´o)
かみさまさんありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

4 ドニチカで来たよ~.jpg

それから、先日北海 熊五郎さんから頂いたお土産も、
ここで紹介させて下さい(^o^)/

こんな可愛いお菓子を頂きました.jpg

こ~んな可愛い[黒ハート]お菓子の詰め合わせでした。

熊五郎さんからは.jpg

懐かしい味の、懐かしいお菓子です。
美味しかったです。ありがとうございました。
(大きい声では言えませんが、HAMILTONさんにはあげませんでした(笑))


話が脱話が脱線話が脱線話が脱線話が脱線話が脱線話が脱線話が脱線話が脱線

中島公園入口付近にある「こぐま座」です。
ここでは演劇や、紙芝居を見せてくれます。
子供が保育園児、低学年の時に、よく来ました。

5 子供とよく来た こぐま座.jpg

6 中島公園.jpg

豊平館(ほうへいかん)に到着し、館の手前の池のところで、
セルフタイマーで自分撮りをしていたら、
ご婦人が現れて、
「撮りやんこしましょう」と声を掛けて下さいました。

7 豊平館の前で.jpg

さて…ドキドキしながら、中に入ってみましょうか(* ̄▽ ̄*)

【豊平館HPより】
  豊平館は、開拓使直属の貴賓用ホテルとして、
明治13年に建築された木造洋風建築物です。
最初に宿泊されたお客様は明治天皇、その後、
大正、昭和の天皇が皇太子時代に滞在された由緒ある建物です。
  昭和33年に、市民会館の建設に伴い中島公園の現在地に移築され、
以後、市営総合結婚式場として利用されています。
結婚式としては、現在までに約22,000組が新しい生活をスタートされています。
  昭和39年に、国指定重要文化財となり、昭和58年1月から昭和61年4月にかけて
保存修復工事が行われ、創建時の「ウルトラマリン・ブルー」の色合いが再現されています。
  平成18年度からは、札幌市が導入した指定管理者制度に基づき
社団法人札幌市友会が運営管理を行っております。
結婚式、披露宴、演奏会、会食、会合、講演会等の会場としてご利用いただけるほか、
一般公開しており、団体見学者の皆様には解説も承っております。

札幌市民でありながら、豊平館(ほうへいかん)には、
初めて入館します。

8 豊平館のエントランス.jpg

9 ヨーロピアンな天井とランプ.jpg

こんなことも出来ます。 ↓ ↓ ↓
今日は二組の披露宴があるそうです。おめでとうございます。

10 結婚式もやってます.jpg

受付のサンタさんが忙しそうにお仕事をしていました。
「こんにちは。〇〇りかです」と申し出たら・・・(◎o◎)
顔を上げた方が、ロッシュパパでした~~[グッド(上向き矢印)][わーい(嬉しい顔)]

12 受付業務お疲れ様.jpg

「今日は、ご招待ありがとうございます。
図々しく来させて頂きました~~」
・・・って事で記念撮影です。

11 ロッシュパパさんと私.jpg
階段を上がっていくと…そこには「ロッシュママのうさぎさん」が[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

ご挨拶を済ませ、私は会場にお通しされました。

左がクリオネさん。うさぎさん本当に可愛い[ハートたち(複数ハート)]

13 右 うさぎさん.jpg

清楚な、とても広い会場ですね~。
自分の名前の名札が置かれていました。感動ですね。
…そこに着席します。

14 私は早速着席.jpg

始まりました。「大正琴」と「オカリナ」の演奏。
そして、うさぎさんのトークライブです。

演奏もお話しも、うさぎさんはとってもお上手で、
聞き惚れてしまいます。

15 左 クリオネさん.jpg

うさぎさんは会場をうんと盛り上げていました。

う~~ん  プリチィー[黒ハート]Chu!(。・ω-。)-☆

16 楽しいトーク.jpg

クリオネさんと、うさぎさんのお教室の生徒さんたち

すみません。お顔隠すの忘れていました(^^;)

17- 生徒さんたち.jpg

次々とお食事が運ばれてきます。(順番に載せて行きますね)

食事1 キッシュ.jpg キッシュ

食事2 刺身盛り合わせ.jpg

食事3 鯛のクリーム煮.jpg 鯛のクリーム煮

食事5 茶碗蒸し.jpg

食事6 海鮮丼.jpg

食事7 お吸い物.jpg

食事8 デザート.jpg

お食事はとっても美味しかったです。

恐らく豊平館で食べるのは最初で最後でしょう。

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

衣装を替えて、次の部が始まりました。

いつもは「キューティーハニー」とか、激しい曲を聴かせてくれるのですが、
今日は他の会場で、結婚式が行われている為、「静かな曲でお願いします」と
言われたそうで、
最高でも「ルパン三世のテーマ」が一番激しい曲でした(笑)

ー18 多彩なうさぎさん.jpg

お二人から頂いた、手土産です。
可愛い熊さんの石鹸でした[グッド(上向き矢印)]

19 可愛いお土産.jpg

うさぎさんのトークは、何度も言うようですが、最高に楽しい。

20 トーク最高.jpg

う~~ん[わーい(嬉しい顔)]うちの妻は最高だ~~[るんるん][黒ハート][ぴかぴか(新しい)]
・・と言っていますよね(笑) きっと・・・

21 パパさん愛妻を撮る.jpg

本当に楽しいひと時をありがとうございました。
お二人には感謝感謝です。

お母様、お元気になられると良いですね。

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

また、中島公園から地下鉄に乗ります。

久しく会ってないお友達に、何となくメールしましたら、
「さっぽろ駅でお買い物をしている」と言うじゃあ~りませんかぁ~

それじゃーお茶しましょう[グッド(上向き矢印)]って事で、「さっぽろ駅」へ。

22 タイヤで走ってる.jpg

あっ!!知っていましたか?
札幌の地下鉄は、タイヤで走っているのです。

お~~!!久しぶりに見る看板だ(^o^)/

2324すすきの~.jpg

→で、間もなくさっぽろ駅

25 さっぽろ駅西口.jpg

 

26 最上階の喫茶店.jpg

27 TULLY’s.jpg

28 ここから見える景色.jpg

ここで1時間程世間話。子供の話や学校の話。

日も暮れ始め、私は息子の夕飯を作る為、解散となりました。

29 今日のコンサート.jpg

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

今日私はランチでお腹いっぱいになったので、夕飯入らない状態です。
だけど食いしん坊の自分には、お赤飯を買って帰りました。

30お赤飯.jpg

北海道のお赤飯は、二種類。
あずきと甘納豆です。

あずきは主に「お葬式の時の黒飯」で使われることが多いです。

甘党の私は、断然甘納豆の方を選びますが、
甘納豆だけでは食べられない私です(^^;)

1 ご招待いただきました.jpg


nice!(27)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バイクに乗れないから 手稲山を車で攻めてきた  [観光スポット]

仕事が 終わってから、ニトリの家具「新道店」「麻生店」に行ったけど、

欲しいものは「発寒店」に在庫があるとの事で、少し遠かったけど

手稲前田のドン・キホーテに寄ってから、ニトリの家具に向かった。

私の住んでる東区は「積雪ゼロ」 ↓ ↓ ↓

16東区は積雪ゼロ.jpg 

山が近い西区は、白銀の世界が広がっていた。

折角ここまで来たんだから~~ 

「ちょっと手稲山に走りにいこうかな~~[車(セダン)]

来る予定じゃなかったから、カメラは持参していなかったので、携帯でパシャリ

暗くて吹雪いていて、ちょっと気味が悪いが、

前に車がいたので付いていく。

「もっと踏め~~~(`□´)」

1前の車をあおる.jpg

テイネオリンピアスキー場(夏は遊園地)を通過。

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

手稲山ハイランドスキー場山頂に来た時、前の車の二人が降りてきた[がく~(落胆した顔)]

あおり過ぎたので??文句言いに来たのかな~[あせあせ(飛び散る汗)]

と、ちょっとビビッていたら、車内を覗いてスルーしていった。

2助けてください.jpg

??? 窓を開けて「何かあったの?」と聞くと、

「仲間が雪にスタックしたので、僕たち助けに来ました」と言ったので、

私もブーツに履き替え、手袋はいて、帽子をかぶって、吹雪の中に出た。

3埋まってるね.jpg

まずは。。。お決まりの[カメラ]撮影 

「すんませ~~ん。ブログやってるので写真撮らせて下さい」と言ったら、

「じゃ~僕たち、呆然と立ちすくんでいますので~~」と、

若い三人が、ポーズを決めたくれた(o`∀´o)[わーい(嬉しい顔)]

みんな乗りが良かったよ[手(チョキ)]

4おすよ~~.jpg

牽引ロープで引っ張って、無事脱出[手(チョキ)]

「行けるかな~~」と思って進んだらスタックしたんですって(笑)

もう少し、自分の車の事考えてね(^_-)-☆

5ロープで牽引だ.jpg

そんじゃーねー。楽しかったよ~[手(チョキ)]

今の若い子は言うのかな~~・・・??[ドコモ提供]

「さよなら」の事を「したっけね~~」って[手(パー)]
(北海道弁です[あせあせ(飛び散る汗)])

6下り.jpg

帰りの下り…

7下り.jpg

車を止めて積雪を撮る[携帯電話]  結構積ってるね

8こんなに積ってる.jpg

私まだ…夏用ワイパーだ[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)] 早く換えなくちゃ[パンチ][爆弾]

9夏用ワイパーできちゃった.jpg

あらら。。。ここでも ささってる(-。-;)

でももう既に救援が来てるから大丈夫か[グッド(上向き矢印)]パス[ダッシュ(走り出すさま)]

みんな~[バッド(下向き矢印)]何やっ天然パーマ[ふらふら]  たのんますよ~~~[パンチ][雪]

10あら~ここにもドン臭いヤツwww.jpg

ここはまだ手稲区の山の中腹。

もうこっちは既に冬景色だったのね~~。

スリップしそうな所は、ロードヒーティングになってる。

11ロードヒーティング.jpg

下界に来たら、もう雪はほとんど無い。

12下界は雪がない.jpg

そうそう。

平和自然園に、暫く行っていないな~。

こんな時間に誰も居ないけど、ちょっと行ってみるかな~。

西野の二股を右に進む。

13平和自然園入口.jpg

うわぁ~~でも…夜看板を見ると何だか不気味ですね~[モバQ][モバQ]

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-08-01 

(平和自然園でトライアル初体験の時の記事です ↑ ↑ ↑ )

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

200m先の「平和の滝」の駐車場まで行って

円形描いて、八の字してたけど、背筋がゾゾッ[がく~(落胆した顔)]として、

怖くなって逃げるように帰ってきた。

(私は全く霊感はないです(^^;))

「平和の滝」は、お化けの名所です[モバQ][モバQ][モバQ][がく~(落胆した顔)]

15西区は薄っすら積雪.jpg

あ~お腹すいた~。

もうじき息子も塾から帰る時間。

夕飯は用意してきたけど、早く帰らなくっちゃ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

16東区は積雪ゼロ.jpg

ねっ!!東区は積雪ゼロでしょ?

17家に到着.jpg

携帯だから、全部暗い写真で、お見苦しくてスミマセンでした。

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

12月4日(土)は、ロンのお友達のロッシュ君のパパとママが、

http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2010-06-18 

(↑ ↑ ↑ ロッシュ君と、ドッグランに行った時の記事です)

中島公園(なかじまこうえん)の 豊平館(ほうへいかん)で行われた


T.M.Dreams クリスマスランチ Live

日   時 : 2010年12月4日(土曜)  
        開 場/12:30  開宴/13:00
場   所 : 豊 平 館 (札幌市中央区中島公園1-20)

http://usapapa.exblog.jp/  

ロッシュパパの日記です。



↑ ↑ ↑ に、私を招待して下さいました。

コンサートの記事はこの次にUPさせて下さいね(^_-)-☆

 

今夜は、夜走りの記事をUPさせて頂きますね(^_-)-☆


nice!(23)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

夏休み① プール→小樽祝津の海で遊ぶ [観光スポット]

札幌の夏休みは短い。

特に息子は中三で受験生だから、

夏休みの半分以上は塾通いとなった。

塾は今日から夏休み。

↓ ↓ ↓  学校のプリント。。。何だかおかしいね(笑)

何だかおかしくない?.jpg

自分は ベスト体重を3.5キロも上回ってしまった[がく~(落胆した顔)]

どうしても痩せたいので、これからの週末金曜日は、

プールに通う事を決意!!

20日(金曜日は)、

息子を誘って二人で「東温水プール」へ行きました。

まず血圧測定。

うんうん なかなか いいんじゃないかい

★私の血圧 1.jpg

ロッカールームで・・・

★ロッカールーム 2.jpg

今日はアリーナのお気に入りの水着に着替える。

★お気に入りの水着 3.jpg

水中ウォーキング→クロール→背面→平泳ぎ→バタフライ→

→横泳ぎ→犬掻き…取り合えず何でも泳げます[手(チョキ)]

★プール上から見た所 4.jpg

息子にバタフライの基礎を教えましたが、まだ無理な感じ。

身体が固いので、水中での「うねり」が出来ません。

私は最初なので、軽く800mくらいで止めておいた。

11

最後は子供プールの滑り台で遊び、

大きな 水しぶきをあげた[あせあせ(飛び散る汗)]

★息子もシェイプアップ 5.jpg

さて…明日は海水浴。

早く帰宅して、準備して、早く寝ましょう。

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆**:..。o○☆*゚¨゚゚・*:

 

 

樽祝津海水浴小樽祝津海水浴小樽祝津海水浴小樽祝津海水浴小樽祝津海水浴小樽祝津海水浴

21日(土曜日) 

小樽市内を抜けて、祝津に向かう。

「小樽水族館」のまだ先の「鰊(にしん)御殿真下」の

「祝津海水浴場」。  駐車料金 1日500円です。

↓ ↓ ↓

これが「鰊御殿」

鰊御殿.jpg

鰊御殿の展望台の真下 2.JPG

にしん御殿は、観光客が沢山来ている様子。

観光客が下の海水浴場を覗いていく[目](笑)

だってね~。海の色が最高に綺麗なんだもの[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

展望台はお客様が途絶えない 3.jpg

この展望台から 下を見たら こんな感じです。

鰊御殿から眼下を望む 4.jpg

こんなところ 5.jpg

今日海水浴に誘ったのは、息子の同級生の男の子。 

まずは 子供の泳げるプールみたいになったところから身体慣らし。

今日は小樽祝津の海水浴場 1.jpg

こっちは深いところ。

↓ ↓ ↓

私は岩の上。

浮き袋の人達は、水深3mの所に浮いている。

さ~て遊ぶぞ~ 6.jpg

お盆過ぎなので 水は結構冷たいが、クラゲはいなかった。

楽しいね~ 7.jpg

takuは、ここから飛び込みたかったらしいが、

飛び込み台が破壊されて無くなっていた[もうやだ~(悲しい顔)]

足が付かないよ~ 8.jpg

海水で 身体がよく浮くので、バタフライが簡単に出来る[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

ちょっと 水泳選手になれた気分で 楽しい[かわいい]

クロール・バタフライ・犬掻き 9.jpg

この場所から見える 青い洞窟。

不気味に ポッカリ 口を開けている[がく~(落胆した顔)]

探検してみる?

洞窟探検? 10.jpg

私はここから飛び込み。

飛び込んでも 水深があるから、地底に足が着くことはない。

だけど…昔から「お盆過ぎは、霊に足を引っ張られるから

泳ぐものではない」と 父親はよく言っていたので、

今日は控えめに…足から飛び込み。

飛び込んでみる 11.jpg

下半身デブだから 下腹と 太ももは隠す[たらーっ(汗)]

ここから飛ぶよ~ 12.jpg

どっぼーん [右斜め下] [右斜め下] [右斜め下]

ドッブーン 13.jpg

「うわぁ~~目に水が入っちゃったよ~~* ̄O ̄)ノ」

うわ~目に入った~ 14.jpg

もう一回!! ざっばぁーーーん [右斜め下] [右斜め下] [右斜め下]

連続ジャンプ 15.jpg

さすがに ここからは…飛び込むのは 無理でしょう[がく~(落胆した顔)]

水深3メートルジャンプしても足は底に着かない15-16 .jpg

takuはさっきから ウニ探し。

takuがウニ探してる 16.JPG

小さい 子供のウニが沢山いる。

takuウニ密漁 17.jpg

だ。け。ど。。。

密漁は罰金だよ 18・20・22.jpg

こうなる。

ウニは海に返したよ [わーい(嬉しい顔)]

だけど~~~ カニはいいの?

カニ汁になるの?君達 21.jpg

イヤ・・・だめだよね ×××

密漁は罰金だよ 18・20・22.jpg

突然 お隣のオヤジさんから 差し入れが・・・

地元の漁師がくれたらしい。

今年のウニは中身が痩せていて、商品にならないらしい。

ウニをご馳走になり、私達もこれで共犯19.jpg

ウニを頂いて、お昼ご飯を食べた。

私はもう一度海へ。

今度は水深4m~8mの海へ

いってきま~~す[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

最後に泳いでくる 22.JPG

かもめとカラス 何を狙ってる?23.JPG

 

今年の夏休みは 海水浴1回だけだったけど、

タンデムツーリングは行ったね~~。

夏休みは22日で 終わっちゃったけど、

今週は 30度近い日が 続くみたいだから、

また 母さんの遊びに付き合ってね。

それから金曜日のプールも付き合ってね。

さて帰るよ~.jpg

は~~い!!帰りますよ~~!!

実は私・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

この日の晩は お友達とライブに行く約束をしていまして…

ここで ↓ ↓ ↓

http://crashlanding.under.jp/

遊んできちゃったのでありました[かわいい]

私は車だったので、ノンアルコールビールを頂きました。

ライブ1,000円 + ドリンク1杯500円[ビール] (ソフトドリンク400円)

かしまし娘.jpg

お・し・ま・い [グッド(上向き矢印)] [かわいい] [ぴかぴか(新しい)] [決定]

 


nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

雷電国道 「積丹岬」と「神威岬」 [観光スポット]

今日は北海道の観光地を、みなさんにご紹介したく
記事をUPさせて貰います。

先に言っておきたいのですがこの写真は、2006年
2007年に写した写真がごっちゃになっています[カメラ]
2006年の方は、一応今のデジカメで撮った物ですが、
ブログをやろうなんても、ブログの存在すら知らなかった
時に写した写真です。

構図も何もあったもんじゃない[バッド(下向き矢印)]下手くそな写真で
大変お見苦しいとは思いますが(笑)、
この記事を通して、一人でも多くの方が、北海道を
好きになってくれればと思いUPさせて貰います[ハートたち(複数ハート)]

敢えて文章は入れません。
写真の見出しを見てくださいね~[手(チョキ)]

1-1.JPG

余市町ローソク岩1-2.JPG

余市町ローソク岩1-3.JPG

古平町 立岩1-4.JPG

古平町 立岩1-5.JPG

古平町 雷電国道1-6.JPG

古平町 雷電国道1-7.JPG

古平町 雷電国道1-8.JPG

積丹町積丹岬 夫婦岩 1-9.jpg

積丹町積丹岬 夫婦岩 1-10.jpg

ようこそ神威岬へ 2-1.JPG

神威岬先端の地図 2-2.JPG

神威岬の伝説 2-3.jpg

神威岬 景色 2-4.jpg

ゴールまで頑張れ(チャレンカの小道) 2-5.jpg

神威岬 景色 2-6.jpg

先端までもう少し(チャレンカの小道) 2-7.jpg

神威岬 景色 2-8.jpg

あと300mで到着 2-9.jpg

ゴールの神威岩 2-10.jpg

帰り道チャレンカの小道 3-1.jpg

神威岬 景色 3-2.jpg

ローソク岩の夕焼け3-3.JPG IMGP3-4.JPG

ローソク岩の夕焼け3-5.JPG IMGP3-6.JPG

昔NTTデーターに勤務していた時、神奈川県の本社より
6ヶ月間転勤で来られた方に大変お世話になり、その方が
来札するのを知って、この神威岬にご案内した時の写真です。

今おデブちゃんのtakuが、ごぼうのように痩せている時なので、
小学4年生の時です。

ローソク岩は前にこの記事で使った写真です。
思い出しましたか?


高知県 竜串岬? 足摺岬? [観光スポット]

私が子供の頃に家族で行った、四国のとある海岸です。



この写真は37年程前の写真です。


私 高知の従兄弟 高知の従姉妹 妹 姉

母はここが「竜串岬(たつくし岬)」だと言いますが、
先日竜串岬に旅行に行って来た方に、写真を見せて
頂いたところ、
全く景色が違っていたので、「竜串岬ではないんじゃないか」…
という疑問が生じました。


私に似て?やんちゃな父



この海岸…何処だかご存知の方いらっしゃいますか?
桂浜じゃないですよね~~??



54歳で病気で亡くなった父…31歳の時の姿だ。 
今生きてたら69歳か。。。

私と顔がそっくりなんですよ~。


第59回 さっぽろ雪祭り [観光スポット]

明日から、さっぽろ雪祭りが始まります。

さっきテレビのニュースを見るまでは、知らなかった
地元の人の感覚は、こんなもんでしょう。。。
子供が成長してからは、もう何年も行ってないわ~~。

今回の記事は、昔の写真を掲載してみます。
   
(この辺で一度…お約束の「下書き保存」をポチッ)

この写真は昭和42年にさっぽろテレビ塔から父が写した雪祭り会場
手前に走ってる車が、レトロなのが分かりますね

続きを読む


札幌探検  『札幌飛行場正門跡と「風雪」碑』 [観光スポット]

響隊長に依頼されていた「札幌飛行場」に、やっと行く事ができました。
でも札幌は、雨が降ったり止んだり。
ちょっと寒かったので、車で行ってきちゃった。


札幌飛行場の正門。その門の向こうに民家がある。不思議な光景です。
民家?イヤ、工房らしい。
人が住んでいる様子はなさそうだなぁ~。

続きを読む


観光スポット ブログトップ