So-net無料ブログ作成
検索選択
各地へ一人旅 ブログトップ

天然記念物 河内の風穴 [各地へ一人旅]

この旅は、5月17~18日(一泊二日の旅)の続き記事です。

前回の妻籠・馬籠の記事はここからはいれます。
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2008-06-06


岐阜県大垣市に住む友人が、次に案内してくれたのが、風穴[exclamation×2]
「どんな所」と質問しても「お楽しみに~~[かわいい]」としか
答えてくれず、
私は助手席で、北海道では見られない景色を楽しみながら、
現地に到着するのを楽しみに待っていました。

到着したのはここ。。。

「滋賀県多賀町の河内の風穴」

どんな所だろう??? 1-0.jpg

え??? 
楽しみにしていた割には、あんまり良さそうにないな~~。
…な~んて、心の中で思いながら、橋を渡り林の中へ入る。

森林と川のせせらぎ 1-1.jpg

とても涼しげな光景ですが、札幌の私には暑すぎる[たらーっ(汗)]
凄く綺麗な景色に、驚きを隠せない私。

苔で一面が緑に染まった川原 1-2.jpg

川縁の石には苔が生して、「もののけ姫」のシーンを
思わせるような光景でした。

ちょっと記念に一枚[カメラ]

1-3.jpg

う~~~ん[バッド(下向き矢印)]入場料が高かった割には、自然を見るだけか[exclamation&question]
…と思っていたら、友人が目の前の石の階段を上り始めた。

あ~~[ダッシュ(走り出すさま)]  まって~~[手(パー)]

河内の風穴 入口 1-4.jpg

な・な・な~~~にぃ~~???(クールポコ風に)

穴が、ぽっかり開いていて、中から冷気が出ている。

ここは何???

寒~~い[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

違う角度から 1-6.jpg

眼下には、巨大なホールが広がっていた[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

凄い凄い探検だ~~ヾ(@゚▽゚@)ノ

大きいのが良く分かるでしょ 1-6'.jpg

 

人が立っている所の足元には水脈があり、「ゴーーーー」って音が
鳴り響いていた。

もっともっと奥へ、行ってみよう。

足元は水で湿って、ツルツル滑る。

何だか宝物を探しに行く、探検隊になった気分だった[ぴかぴか(新しい)]

奥の部屋へ 1-7.jpg

スケールのデカさに、ただただ驚くばかりでした。

もっと奥へ 1-8.jpg

頭を低くして歩いた先には、ハシゴがあり、それを登る。

奥の部屋の入口 1-9.jpg

登り終わったら、終点の部屋。

柵がしてあって、立ち入り禁止になっていました。

これより先立ち入り禁止.JPG

こちら側(滋賀県多賀町側)で犬を離したら、
三重県で発見されたという情報もあります。

ここから先は、何部屋にも何部屋にも入り組んでいて、
入ったら、出て来られなくなるそうです。

名残惜しいけど、帰ります。



中は平均気温が11度なんだそうです。
ですから、外の気温が高い日は、
霧で何も見えず、入口が分からなくなる時があるんだそうですよ。

入口 1-5.jpg

滋賀県多賀町の河内風穴 からでした[かわいい][手(チョキ)]

 


岐阜県 妻籠(つまご) 馬籠(まごめ) [各地へ一人旅]

みなさん、お元気ですか?お久しぶりでした~。
6月1日。無事に退院しました。
手術で出来た傷も順調に治っています。
メールでの励まし、そして記事のコメント…
嬉しく、暖かく読ませていただきました。

ありがとうございました。


ずっと気になっていた記事を完成させるべく、
今回は
岐阜からのレポートです。 

1991年。アントニオ猪木さんと、100人の仲間で、
中国のシルクロードをバイクで走った時の仲間4名に
会って来ました。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この記事は、マウントの整理が出来てから公開予定です。


5月17~18日(一泊二日の旅)

千歳空港発7時50分[飛行機]
しお金を節約する為、千歳までは国道を使いました[車(RV)][車(セダン)]
・・・で、早朝5時30分に[家]を出ました。

北海道脱出北海道脱出北海道脱出北海道脱出北海道脱出北海道脱出北海道脱出北海道脱出

一路名古屋へ[飛行機]

セントリア空港、9時10分到着。

[電車]で一気に岐阜に向かう。

2008.05.17~18 006.jpg 



車窓からの景色は、北海道では絶対に見られない風景。
瓦の屋根、雨戸、雨どい、棚田、竹林。。。



青空に聳え立つ竹 1-3.jpg

「うわぁ~~~この景色に癒される~~[わーい(嬉しい顔)]うわぁ~うわ~」…と
大きい声で独り言…。。。隣から冷たい視線[たらーっ(汗)]
「う・う・うるさくして…す・す・すびばせん」[もうやだ~(悲しい顔)]

岐阜に到着し、お昼ご飯を食べながら時間潰し[喫茶店]
駅のインフォメーションで岐阜の地図をいただく。

「これから妻籠・馬籠に行くんですけど、地図を頂けますか[グッド(上向き矢印)]
「え~~??今からですか~~??」
「え~?行きますよ。遠いんですかぁ~~??」

何だかちょっと不安になる[たらーっ(汗)]

 

出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発出発[車(セダン)]


(再会のご挨拶は、省略します。)


 

馬籠宿へ ドキドキウキウキ 1-1.jpg

まず、向かう先は、「馬籠(まごめ)宿」。
唯一、私が行きたかった所。

北海道では見られない棚田 綺麗だな~1-2.jpg

棚田だ~綺麗だな~~。初めて近くで見るよ[目]

落合石畳遊歩道 1-4.jpg

この石畳の道を、昔の人は歩いたんだ。
そして「皇女和宮」も嫁ぐ時、この道を通ったんだ。
今は整備されているけど、歴史を感じるな~。

落合石畳遊歩道 1-5.jpg

昔は大変だったんだろうな~。
私も時間があったら歩いてみたかったな~。

落合石畳遊歩道70 1-7.jpg

札幌では見られない光景 1-6.jpg

もう食べられない竹の子が生えていた。
竹の子が地面から生えてるのを見たのは、生まれて初めてです。

さあ。日が落ちないうちに、パッパと観光しちゃいましょう。

岐阜県中津川市 馬籠峠1-1.JPG

中山道の地図  1-2.jpg

馬籠の峠1-3.jpg

馬籠の住宅街1-4.jpg

馬籠の住宅街です。
日本家屋が立ち並び、情緒がありますね。
道産子の私の目には、この光景がとても新鮮に映ります。

馬籠の宿1-5.jpg

馬籠茶屋1-6.jpg

この宿場町は、見ているだけで癒されます。

茶屋の中1-7.jpg

あ~暑い暑い27℃ 7.jpg

旅行は5月17日でした。気温は27℃まで上がりました。
暑くて暑くて、ノースリーブ姿。

入院の1週間前の姿です。

馬籠茶屋の水車 1-8.jpg

花真っ盛りの馬籠の宿 1-9.jpg

馬籠の民芸品 1-10.jpg

島崎藤村の住んでいた家 1-11.jpg

折角ここまで来たのだからと、藤村記念館に立ち寄りました。
でも正直、私はあんまり興味はありません(笑)

少しずつ小説を読む努力はして行こうかと思っています。

島崎藤村の住んでいた家 1-12.jpg

藤村が生活した家の内部です。

この人力車は、

日本で初めて歯車を使った人 1-13.jpg

日本で初めて、歯車の上に乗せられた人力車ですって。

つまごまごめつまごまごめつまごまごめつまごまごめつまごまごめつまごまごめつまごまごめつまごまごめつまごまごめつまごまごめ

さてさて。。。場所は馬籠宿から、妻籠宿に変わります。
妻籠宿までの中山道(なかせんどう)は、歩くと2時間くらいでしょうか。

妻籠から馬籠までの中山道  2-2.jpg

この景色を見ながら歩きます。
歩きたかったけど、先を急ぐので、私は歩けませんでした。

馬籠から妻籠を結ぶ中山道 2-1.jpg

私が写っていますよね。これも中山道(なかせんどう)です。

 

妻籠(つまご)に到着です。

妻籠宿の入口に藁の馬 1-1.jpg

藁の馬が私を出迎えてくれました。

ツバメの夫婦 1-2.jpg

軒下にツバメが二羽いるのが見えますか?
ツバメは北海道にはいないので、こんな間近に見たのは
初めてです。

情緒ある町並み 1-3.jpg

忠魂碑 1-4.jpg

屋根の上に石があるよ~ 何の為? 1-6.jpg

坂の上から見た妻籠の住宅街  1-5.jpg

越冬するには寒そうな家屋だね  1-7.jpg

妻籠宿の風景 1-8.jpg

風情があるね~ 1-9.jpg

妻籠宿・夕暮れの時刻 1-10.jpg

日が暮れ始め、行灯に火が入る時間になりました。

妻籠宿 1-11.jpg

道幅は馬籠より、妻籠の方が広くて、私はこちらの
町並みの方が、古い感じがして好きです。

本当に、なんて素敵な町並みなんでしょう[ハートたち(複数ハート)]

しかし、雪の深いこの地なのに、この家屋だったら…。
さぞかし家の中は寒いのでしょうね[雪]

この日の晩は、「下呂温泉」で、他の仲間2人と合流しました。
一人はシルクロードツーリング以来、17年振りの再会。
もう一人は京都でお会いして以来、6年振りの再会です。

夜の宴会・・・(;;)
私は、妻籠馬籠(つまごまごめ)で、デジカメの
メモリカードと、バッテリーを使い切ってしまい
[バッド(下向き矢印)]
その後の映像は、他の友人のカメラで写させて貰いました[カメラ]

しかしまだ、その映像が私の手元に届いておらず、
まだUP出来ない状態です。
早く写真が欲しいな~~。
でもみんな忙しいんだろうな~。
催促は出来ないしな~。


P.S.  退院してから今日まで、もの凄くハードに働いています。
傷口はもう痛みません[手(チョキ)] ご心配お掛けしました。

今は自分の仕事だけで精一杯なので、皆様全員の所に、
訪問させていただく時間が、正直な所ありません。

ですから本当は、自分の記事のコメント欄を
閉じてしまおうかと思いましたが、
みなさんのコメントを読ませて頂くのが、唯一の私の楽しみです。
ですので開けておきますが、お返事は大変遅くなる事が予想されます。
或は、お返事が出来ないかもしれません。

それに、了承してくださる方は、コメントを残して下さい。
図々しく、申し訳ございません。


ちょっと行ってきます 北海道消化器科病院へ入院 [各地へ一人旅]

前回の記事のコメントをコピペさせて頂きました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【みなさま いつもnice!&コメントを大変ありがとうございます。
みなさまの記事をいつもとても楽しみにしていますし、
自分の記事も読んで頂けると、とても嬉しいです。
ですが最近、公私共に忙しく、みなさまの所に
ご訪問出来ずごめんなさい。
岐阜に行った時の事を記事にしたいのですが、
美容室の方が忙しく、気持ちだけ焦っています。。。
(^^;;。。。と言うのも、
26(月)から、内科手術の為、一週間入院しますので、
お客様がドッと詰めかけている状態です(>_<)
時間が出来ましたら、ゆっくりではありますが、
絶対に訪問させて頂きますので、私を忘れないで
待っていて下さいね。
いつも私を支えて下さっている、みなさまには本当に
感謝しています。
院内はPCが使えないので、退屈だと思います。
退院は31日で、2日から仕事を開始します。
これからもリタをよろしくお願いしま~す。(#^.^#)
by リタ (2008-05-24 13:16)   】

色々 019.jpg

とうとう更新出来ませんでした(;;)
金曜、土曜とも、朝9時から23時近くまで働きました。

色々 020.jpg

皆さんの所にも、訪問できませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
ごめんなさい。

色々 022.jpg

リタは、ちょっと病院に旅に出てきます(笑)

この記事にコメントをして下さっても、
退院した翌日から仕事をしますので、
コメントをお返しする事が出来ないと思います。

それでも、「返信はいらないよ~」という人のみ、
コメントして下されば幸いです。。。

整形手術で美しくなって帰ってきますから~~(笑)
信じちゃいました??[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

いってきま~~[るんるん][かわいい]

2008.05.17~18 河内の風穴に行ってきたよ~.JPG


 


東京タワーのおのぼりさん [各地へ一人旅]

東京タワーって、地元の人はあんまり行かないですよね。



私は過去に一回だけ行った事があるんです。

「チームACP」時代。
社長に「JAF」に行って来てくれって言われて…。
私はその言葉を待っていたんです

JAFは、東京タワーの足元にあり、行って来いと言われたならば、
仕事中にこっそり行く事を前々から計画していた

愛車KDX200でブイィーーーン

展望台じゃなく、「蝋人形館」を見たかったのよ~。
バタバタの短時間ではあったが、作戦成功
何食わぬ顔で、事務所に戻りました

でも今回は生まれて初めて展望台に上がってみました。


あの~…この記事見た方…入場料…割り勘にしませんか?(笑)
えっと…口座番号を。。。入金は下記まで。
銀行名;子供第一銀行
普通;234115  うふふ



しばし展望台からの景色を、ご観覧下さい。

 

 

 

 

 

確か…この真下のビルが「JAF」だったと思いますが…。

パリダカに出場する社長の「国際レース除外ライセンス」
更新に行った時だったと思います。

このライセンスは、年間の更新料が高額で、
ボンビーな私は、流してしまいましたふぅ~~



入場料を更に600円支払い、もっと上へ。

 

 

 


みんな男女ペアで来ている…私だけ・・・女二人組(笑)


 

 

韓国人観光客

えっと・・・この足は、札幌からのおのぼりさんで~す(^0^)/

 

 

 

あまりにも綺麗な足だったので・・・
私もこんなカッコいい格好がしたかったな~

 

東京でっかいね。ワクワクするよ。
この東京で、パワーをたくさん貰って来ました。

 


東京へ  思い出を探しに [各地へ一人旅]

たま~に…東京で生活していた時の夢を見ます。
でもそれが…断片的な場面が出てくるだけで…。
思い出せない。。。


今回の旅で、そんなバラバラなパズルが繋がった。。。



「西武新宿駅」 新井薬師駅と西部新宿駅の往復 
私の生活はここから始まった。

当時新宿歌舞伎町のダンスシアターが私の職場だった
      (まだ「キャバクラ」という名前がない時代
若くて、勢いで楽しんでたって感じかな。


*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚うふふ

 

 




「新宿スバルビル」  
’89ファラオラリーでは、その年「10万キロ世界最速車」として登場した
「レガシー」を、この富士重工が私達に提供してくれた。
ラリー仕様の改造に1200万円かかったそうだ。 

 
二輪で有名な「シリルヌブー」選手。
 


砂漠のライオン「ジャッキー・イクス」選手と
                  「アリー・バタネン」選手。

↑↑↑エジプトのファラオラリーの表彰式で・・・

 


 

 


渋谷は相変わらず、人・人・人・・・

とてもベターなここ(笑)
「ハチ公広場」で、昔一緒に働いていた友人と待ち合わせ
さて・・・夕飯までにはまだ時間もあるし、何処へ行きましょうか・・・。

 

まずは「御茶ノ水」へ。。。
ラリーも、コンパニオンも、モデルも体験した後に、
一回落ち着きたくて就職した
会社では、
「新入社員教育の講師」
していました。
その会社があった場所。駿河台(するがだい)。

感動で、写真撮るの忘れてた(;;)

そしてこの会社に勤務していた時、「めずらしい女性が居る!」
という事で、取材を受けた。
(自由気ままな、ただのじゃじゃ馬人生なのですが。。。笑)

その場所が「錦華(きんか)公園」


ここが私の思い出の場所。

上の写真と同じ場所
そう「三井海上のミツイマリン」の代理店雑誌で、
                    掲載の写真を撮影した場所



それがその時のファラオラリーの記事   

もう一つがこれです

本当に懐かしかったな~。



 

場所は「神田スポーツ用品店街」


「ミズノ」
ファラオラリー&パリダカールラリーの時のスポンサー。
私が「横田紀一郎 チームACP」に勤務していた時、
横田さんがここで「パリダカールラリー参戦講演」を行った。
私はその時のコーディネーター。

 


 

その「横田紀一郎 チームACP」が入っていたマンション。
「代官山 風の館」



懐かしくて…



本当に懐かしくて・・・
このマンションから、2度フランスへ渡航したっけな

 

 



お腹空いたね
沖縄びいきの友人が、事前に予約を入れてくれていました。

夕飯は
「居酒屋 OKINAWA'N」へ
17:30に入店。



沖縄といえば、オリオンビールに、度の強い酒。
なつかしい話に花を咲かせ、この店に7時間もいました(笑)

お会計は目が飛び抜けそうな金額。。。
私も5000円応援しました
ほとんど友達の酒代・・・爆笑です。

 

 

 

続きはここ。。。

完全におのぼりさん

 


思い出を探しに・・・なつかしの東京へ [各地へ一人旅]

2月14日 今日はバレンタインデー。。。(私には関係ね~

今回はたくさんの友達に逢うため、沢山のお土産
空港で買い込んで、いざ!東京へ出発です。

札幌は前夜から猛吹雪に見舞われ、積雪15センチはあった。

飛行機が欠航するんじゃないかとの不安を抱えたが、
新千歳空港は、全く問題がなかった

札幌⇔千歳間は、たった40キロしかないのに、
こうも気候が違うのか。。。

ADO。。。10:10発

強い日差し。。。ぽっかり浮かぶ雲。。。私は飛行機が大好き

遠くに、富士山が霞んで見えた。



着陸態勢。。。大好きな東京が眼下に広がる。。。

10年間の思い出がたくさん詰まった東京へ。。。
2年ぶりの東京。。。嬉しいです。。。




な~んて。。。 今回は遊びに行くのではなく、
本当の目的は、美容師の勉強会です
 


各地へ一人旅 ブログトップ