So-net無料ブログ作成

三毛別の羆事件現場へいってきました [車で観光名所へ]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]
コメント ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい] 

北海道苫前郡苫前村(現:苫前町古丹別)三毛別(現:三渓)六線沢
        とままえむら こたんべつ さんけべつ…と読みます。

     羆=「ヒグマ」と読むんだそうです。

昔々(大正4年)、ヒグマ(羆)に村が襲われる事件がありました。
13.JPG

今日は2015.05.03 

今日は札幌を出発して、12号線をひたすら北上して、
初山別(しょさんべつ)の温泉を目指す旅です。

この標識まで1時間半。
ここから無料「深川留萌道(ふかがわるもい)」を走ります。

1.JPG

この時期は、滝川の菜の花畑が満開になる頃です。
北竜のひまわりはまだまだ先で、7月初旬頃です。
ですからこの出口は無視します。

2.JPG

気温25℃。暖かいですね~。
一昨年のGWは、雨で8℃くらいしかなかったな~。
今年は雪融けも早かったし、桜の開花も早かった。

3.JPG

留萌の一つ手前の「幌糠」で高速道路をおりた。
田舎ののどかな道を走ります。中幌峠~本郷に出ます。

4.JPG

海岸線に出て、オロロンラインを北上します。

5.JPG

ずーーっと続く海岸の砂浜に、沢山の家族が釣り糸を垂れています。
今は何が釣れているのでしょう。

6.JPG

丘の上に風車が見えてきました。
ここまで来たら苫前までもう少しです。

この辺は鹿が多く、仲ちゃんは今年の猛吹雪の夜に
この辺で鹿と衝突しています。
鹿はライトめがけて急に飛び出してくるので、
慎重に走っていても、ブレーキが間に合いません。
ケガもなく、命が助かっただけでもありがたいです。

7.JPG

「おびら鰊番屋」の道の駅が新しくなっています。

8.JPG

GWですから、沢山の人が休憩で来ているようです。
新築で気持ち良さそうですね。

9.JPG

おびらの町を通過して、まもなく「霧立国道」を右折します。

おびらの看板好きです[揺れるハート] 
色もいいし、恐竜の首が看板から飛び出しています。

10.JPG

右折して12km程山の中に入った所に、
三毛別の羆事件現場はあります。 あと2キロです。

11.JPG

現場まで数百メートル手前から砂利道に入ります。

12.JPG

写真をクリックして、拡大してお読み下さい。
非常に痛ましい事件が、実際に起きてしまったんですね。

車で走っても、ここに到着するまでは、ポツンポツンと農家が
あっただけで、周りは畑と森林で、随分時間がかかりました。
自動車もない昔なら、苫前の町まで歩いても、2日は掛かるでしょう。
こんな所に人間が住んでいたなんて、到底信じられないくらいの
長距離でした[バス]

私はこの事件を、「アンビリーバボー[TV]」を観て知りました。

13.JPG

自分達がここに到着してから、数台の車が来ました。
岡山ナンバーと、北見ナンバーで、もう1台は
札幌ナンバーのレンタカーで、男一人旅って感じでした。

14.JPG

小熊の像がありましたが、何だか変てこな小熊ですね(笑)[わーい(嬉しい顔)]
けど、この大きさの羆でも目の前に現れたら、
きっとやられてしまうでしょうね[がく~(落胆した顔)]

15.JPG

当時のままの家が保存されています。
羆は2.7m程あったと言われています。
↓ ↓ ↓本当にこんなに大きな羆はいるのでしょうか。 

16.JPG

見学に来て、ここで羆に襲われたらシャレになりませんね[がく~(落胆した顔)]

17.jpg

家の中は、当時のまま再現され、残された家具や飾り物が
寂しそうな感じに見えました。
この豪雪地帯[雪]に、こんな藁の家ですよ。
暖をとるのは囲炉裏だけ。
凍死してもおかしくないですよね。
寒かったと思いますよ。

18.JPG

19.JPG

家屋の裏側です。柱で支えられ、修復が施されていました。
まだ残雪があり、寒かったです。

20.JPG

振り返ると、小川の向こうに福寿草が花を咲かせていました。

21.JPG

家屋の裏からさっきの看板まで、数メートルです。
観光の範囲はとても狭く、観光は10分そこそこで
終了してしまいます。
ここから先は小路が整備されておらず、「ひぐまのひっかき痕」や
「くまの穴」「くまの足跡」は見る事が出来ませんでした。

22.JPG

「三毛別(さんけべつ)羆事件跡地」の碑が
寂しそうに建立されていました。

23.JPG

私も、家から持ってきたお線香を焚かせて頂きます。
無残な形でお亡くなりになった方達が、成仏されますように。
ご冥福をお祈りさせていただきました。

24.jpg

25.JPG

雪が残る現場。こんな羆が目の前に現れたら…イチコロですね。

26.JPG

苫前方面に戻りました。今から行く所は…

27.JPG

15000本の桜の木がある「緑ヶ丘公園」です。
地図で見つけました。

蝦夷山桜が二人を出迎えてくれました。

水仙の花とチューリップが満開です。今年は早いです。

28.JPG

白い木蓮が綺麗ですね~。

29.JPG

苫前は結構北の方にあり、海からも近いので、
桜はチョビチョビしか咲いていません。

↓ ↓ ↓ この桜の木は、雪の重みで根っこが全部カーブしていました。

30.JPG

谷間を覗き込むと、福寿草が見事に咲き乱れています。

31.JPG

苫前町のあちらこちらでクマの像をみかけます。
残念ですが、羆と人間は共存できないですよね[もうやだ~(悲しい顔)]

32.JPG

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今夜は、初山別「岬の湯」で入浴です。
露天風呂[いい気分(温泉)]からは、水平線に沈んでいく太陽が見えます。
綺麗なんですよ~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
お湯は肌にキュッキュと染み込みます。

33.JPG

今日はここで宿泊します。
夕飯はホルモン焼きです。


トラックバック(0) 

2015.05.10 雪融けのニセコパノラマライン 神仙沼 [車で観光名所へ]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]
コメント ナイスは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい] 

札幌にも春が訪れました。
暖かかったり、寒くなったり…。
東京は30℃を記録した日、札幌は9℃でストーブでした。
道東の枝幸町は、3.5℃で雪がチラつきました。

札幌市北区の百合が原公園は、通常より1週間も早く
ムスカリとチューリップの見頃を迎えていました。
P5095048.JPG

人がいないのを見計らって、ロンを入れて写しました。
八重桜です。ぼんぼりみたいで可愛いですね[黒ハート]

子供連れのご家族は、芝生で横になったり、
キャッチボールをしたり、凧揚げもしていました。

だけどみんな口々に「寒いね~」って言っていました。
気温は12℃。フリースにライトダウンを着ています。
P5095053.JPG

仲ちゃんちのエゾヤマザクラと、さくらんぼの花はもう散ってしまいました。
寒いので、ジンギスカンやホルモンを焼くのは、まだまだ先ですね。
P5095065.JPG

-----------------------------------------------------------------------------------

5月10日(日)は、東苗穂にある「たまゆら(温泉)[いい気分(温泉)]」に行こうと、
仲ちゃんと約束をしていましたが、その前に…
ニセコをぐるっと一回りしようかって事で、
札幌を出発したのは11時頃でした。

後ろに見える、サイコロみたいな山…何だか分かりますか?

札幌の郊外には数箇所の堆雪所があり、冬季間に除雪した雪を、
ここまで運んで捨てるのです。
黒く見えるのは排気ガスや土埃で、この雪山が完全に融けるのは
7月末~8月頃なんですよ。
32.JPG

--------------------------------------------------------------------------------------------------

今日もまた、銭函~毛無峠を走りここまできました。

毛無峠では、結構な雨が降っていて、ライダー達は慌ててカッパに
着替えていました。

今日は羊蹄山の山頂が見えなくて残念。1.JPG

倶知安手前~雪だるま街道を走る時に見える山です。
ワイスから裏パノ(裏のパノマライン)を走り、2.JPG

裏パノの駐車場(パノラマラインの入口)で簡単に昼食を済ませ、
パノラマラインに入って行きます。

今日は神仙沼(しんせんぬま)を目指します。
沼まで少し歩きたいので、歩く準備もして来ました。

新緑がとっても眩しいです。3.JPG

ダケカンバ並木が綺麗です。
大好きな木です。
4.JPG

5.JPG

標高が上がると気温も下がり、外気温は6.5℃です。
雪もだんだん増えてきました。
6.JPG

あの正面は、2年前に岩盤が崩れた場所です。7.JPG

2年越しの工事で、工事現場がやっと雪の中から掘り起こされた
って感じでした[ふらふら] 雪国は工事が進まなくて 大変ですね。
8.JPG

まだまだ上がっていくと…9.JPG

神仙沼の到着です。

あれ~~~???あれれ~~???
神仙沼まで歩けるコースの入口です。
歩く気満々で来たのに[わーい(嬉しい顔)]驚きです
[わーい(嬉しい顔)]笑っちゃいました[わーい(嬉しい顔)]

入口がな~~~い[もうやだ~(悲しい顔)]

2012.08.23に神仙沼を歩いた時の日記です。↓ ↓ ↓
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2012-08-23

10.JPG

-----------------------------------------------------------------------------------------------

車の窓から向こうを見ると、雪の上で大勢の人たちが何かをやっています。11.JPG

何だろ~~???と目を凝らすと…スノーボードやスキーを
楽しむ若者…かどうかは遠くて見えませんでしたが、
皆さん、春のスキーを楽しんでいらっしゃるようでした。
12.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

そのまま車は、雪秩父温泉五色温泉の方に進んで行きます。

そうそう!!ちょっと待って[手(パー)]
確かこの辺から、小湯沼[いい気分(温泉)]が見える筈だよ~。

仲ちゃんが立っている視線の先に…

見えますか?小湯沼が。
硫黄の匂いがプンプンしています。

あ~!![グッド(上向き矢印)]いい匂い!![いい気分(温泉)][かわいい]

13.JPG

ほら!あそこに見えるでしょ!14.jpg

今度行く時は、入浴準備をして絶対に入ってやる~![手(グー)][右斜め上][右斜め上]
あと どの位で雪が融けるかなぁ~。

これが小湯沼に行った時の日記です。
http://koborezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06

15.JPG

こんな所に車を停めてすみません。
直ちに立ち去ります(笑)

道路脇のフキノトウは大きくなって、花を咲かせています。
16.JPG

-------------------------------------------------------------------------

五色温泉郷の手前で、きつねを発見。
まだ冬毛でフワフワ綺麗です。
17.JPG

[かわいい]読者の皆さんも、北海道旅行で きつねや狸、鹿といった動物を
多数見かけると思います。

しかしお願いです。絶対にエサを与えないで下さい。
このきつねも、観光客がエサをくれるのを知っています。
そして車に近づいてきたり、追いかけたりしています。

きつねや狸を殺したくないなら、絶対に餌付けはしないで下さい。

お願いします[かわいい]18.JPG

----------------------------------------------------------------------------------------------

五色温泉に到着しました。
ここで通行止めだというのは知っていました。
私はまだ、この温泉には入った事がありません。
硫黄のいい香りがしています。
19.JPG

展望台から温泉を眺める。20.JPG

硫黄の色をした川が、下を流れていきます。21.JPG

振り返ります。あの矢印から先は、除雪されておらず 通行止めです。

22.JPG

このトラックからが通行止め。
あれ??またまた雪の上に沢山の人がいますね~。
きっと焼き肉をやっているのでしょう。
23.jpg

帰る方向を振り返ります。24.JPG

道路を走っていて、いつも気になる事があるのです。
車はあるのに人がいない。
みんな一体、何をしているんだろう。↓ ↓ ↓

この雪山だもの、ウド、タラの芽、アイヌネギはまだ先でしょ?

なのに…このような光景をよく目にするのであります。↓ ↓ ↓
25.JPG

本当によく晴れています。
木の葉っぱがないので、遠くまで綺麗に見渡せます。
26.JPG

さて~帰りますよ~。27.JPG

----------------------------------------------------------------------------------------

やっぱ羊蹄山の山頂は雲の中でした。28.JPG

倶知安の町…さようなら~。この下りの直線道が私は好きです。29.JPG

みなさん、それぞれの休日を楽しまれたようですね。

原付ツーリングの方もいれば…

30.JPG

オフロードバイクで、山の中を走った人もいるのですね。

スノーモービルで山に入っていく姿も見かけました。
31.JPG

北のたまゆら[いい気分(温泉)]に行って、冷えた体を温めます。
今日の夕飯はたまゆらで食べる予定です。

See You


知床半島 相泊(あいどまり)無料露天風呂へ [車で観光名所へ]

いつもご訪問ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
[かわいい]
コメントは設置していません。お気軽に読んでいって下さい。
お気に入りの写真の上でクリックしましたら、写真が拡大します。[かわいい] 

残念ながらセセキ温泉には入れなかったので、
そのまた奥にある、相泊温泉に行く事にしました。
12.JPG

もうだいぶ暗くなっているのですが、
シャッタースピードを遅くして明るく写しました。
ご覧の通り ↑ ↑ ↑ ブレています
(*^_^*)

このテントの中に、露天風呂があるんですって。
仲ちゃん曰く、結構熱いお湯だと言っています。
13.JPG

ここですよ~。
こちら女湯。 脱衣所はありませんが、服を置く棚はあります。
もうかなり暗いので、一人だけだったら、ちょっと心細いなぁ~と
思っていたら、地元の女性が一人入浴していました。

あ~良かった~
14.JPG

お風呂に入っている方は、昆布の養殖をしていらっしゃる方でした。

昨日の強風高波で、養殖している昆布がもぎ取られて
ここまで流れてきたんだそうです。

本当は持って行きたいのですが、持ち帰ると犯罪になりますね。
それにもう、ちぎれてボロボロになっていました。
15.JPG

少しの時間でしたが、彼女がここに嫁いできた経緯、
昆布漁の大変さを伺いました。

今の時期は(9月14日現在)、乾かした昆布を手で巻いて、
はみ出したヒラヒラの部分を、はさみで切り、
袋詰めする手前の作業をしているのだそうです。

重労働をした後は、こうしてお湯に浸かり、疲れを癒している
のだそうです。
こんな事しか楽しみがないんですよ。と言って行かれました。

----------------------------------------------------------------------------------

女性があがった後、男湯を覗きました。
実は…男湯と女湯のつい立てが壊れていて、覗けちゃうんです。
16.JPG

もう外は真っ暗です。温まりすぎた仲ちゃんが
冷水(海水)に飛び込みました(笑)
17.JPG

しゃっけぇ~~!! (冷たいの意味)

思っていたより海水が冷たかったようです(爆)

18.JPG

遠くにイカ釣り漁船の光が、眩しく見えます。
海難事故に気を付けて、大漁であって欲しいですね。
19.JPG


nice!(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。